日国友の会

ごうせいりつ【剛性率】

読者カード 用例 2023年01月25日 公開

2021年11月06日 ubiAさん投稿

用例:地球の剛性率を計算したのを見ますると、
『地球內部の構造に就て』 1921年2-3月 寺田寅彦
語釈:〔名〕弾性体のずれ変形に対する応力を表わす弾性定数。物体のある面に平行な力を加えて生ずる物体の断面のずれの角度と、その力の比によって得られ、物質ごとに一定の値をとる。

コメント:投稿例(1925)よりもさかのぼります。初出(明治四十五年二―三月、天文月報)とあります。

編集部:2007年9月12日付けで、古書人さんに、『地球』(第4巻第3号、1925.09.01)の例をご紹介いただいていますが、さらに、4年さかのぼることになります。

著書・作品名:地球內部の構造に就て

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1921年2-3月

著者・作者:寺田寅彦

掲載ページなど:91ページ本文10行目〔『寺田寅彦全集第八巻』、一九五〇年一二月五日 第一刷発行 一九八六年三月五日 第二刷〕

発行元:岩波書店