日国友の会

かんせいのうりつ【慣性能率】

読者カード 項目 2023年01月25日 公開

2021年11月06日 ubiAさん投稿

用例:御承知の通り總ての物體について慣性能率の主軸と名づくる定つた軸があります。
『地球內部の構造に就て』 1912年2-3月 寺田寅彦
語釈:〔名〕「かんせいモーメント(慣性ー)」に同じ。

コメント:項目が載っていないようなので。「慣性モーメント」の投稿例(1928)よりもさかのぼります。ちなみに、デジタル大辞泉には立項されています。初出(明治四十五年二―三月、天文月報)とあります。

編集部:第2版では、この語形では立項されませんでした。ちなみに、「慣性モーメント」の語釈は「(モーメントは 英 moment)軸のまわりを回転する物体の慣性の大きさを表わす量。回転を変えようとするとき、それに抗する性質の大小を表わすもので、物体の各部分の質量と、回転軸からその部分までの距離の二乗との積で表わされる」となっています。

著書・作品名:地球內部の構造に就て

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1912年2-3月

著者・作者:寺田寅彦

掲載ページなど:91ページ本文13行目〔『寺田寅彦全集第八巻』、一九五〇年一二月五日 第一刷発行 一九八六年三月五日 第二刷〕

発行元:岩波書店