日国友の会

しゃいんしょくどう【社員食堂】

読者カード 用例 2022年06月11日 公開

2022年05月12日 天逆大童さん投稿

用例:工塲長と會見を終つた擔任者待遇以下各工塲從業員委員は午後九時十分から社員 (ヰン) 食堂 (ダウ) に集合
『神戸又新日報』 1930年4月12日
語釈:〔名〕社員を対象に安く食事を供する食堂。多く会社施設の中に設けられる。

コメント:遡ります。

編集部:2003年9月2日付けで、末広鉄男さんに、源氏鶏太『鶏太ざんげ録』(1953)の例をご紹介いただいていますが、さらに、23年さかのぼることになります。

著書・作品名:神戸又新日報

媒体形式:新聞・広報・官報

刊行年(月日):1930年4月12日

著者・作者:

掲載ページなど:[神戸大学経済経営研究所 新聞記事文庫 労働問題(23-081)] 寄宿舎と社宅に不寢番を置いて會社の切崩…に備う

発行元:神戸又新日報社