日国友の会

ひょうめんか【表面化】

読者カード 用例 2022年06月20日 公開

2022年05月17日 天逆大童さん投稿

用例:斯くて若問題が表面化 (へウメンクワ) して來れば信託として豆粕の淸算を解除せらるゝ時は大打撃で會社の危機であると云はなければならぬ
『滿洲日日新聞』 1921年4月10日
語釈:〔名〕それまで知られなかった物事がおもてに現われること。また、外部に広く知られるようになること。

コメント:遡ります。

編集部:2003年6月30日付けで、古笈さんに、津久井龍雄『文化と政治』(1941)の例をご紹介いただいていますが、さらに、20年さかのぼることになります。

著書・作品名:滿洲日日新聞

媒体形式:新聞・広報・官報

刊行年(月日):1921年4月10日

著者・作者:

掲載ページなど:[神戸大学経済経営研究所 新聞記事文庫 肥料(3-008)]豆粕取引改善案

発行元:滿洲日日新聞社