日国友の会

つうこうぜい【通行税】

読者カード 用例 2022年09月05日 公開

2022年08月13日 天逆大童さん投稿

用例:巧路税橋梁税渡津税通桶税其他同類ノ通行税ヲ定數ヨリ多ク徴課スル者初犯ハ其定數外取ル所ノ金員ニ十倍スルノ科料ニ處ス〔第二十六章 通行税市塲税等ノ徴課〕
『類聚孛國警察法』 1879年4月 荒川邦藏・寺田祐之 (譯)
語釈:〔名〕(1)特定の道路、橋、運河、トンネルなどを通るときに課せられる料金。

コメント:語釈(1)で「藤林忠良・加田邦憲『仏和法律字彙』(1886)」より遡ります。

編集部:第2版の例よりも7年さかのぼることになります。

著書・作品名:類聚孛國警察法

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1879年4月

著者・作者:荒川邦藏・寺田祐之 (譯)

掲載ページなど:290頁7-9行目

発行元:須原鐵二