日国友の会

とんカツ【豚ー】

読者カード 用例 2022年09月25日 公開

2022年08月30日 天逆大童さん投稿

用例:或る人は、帝國ホテルの西洋料理よりも寧ろ露店の立ち喰ひにトンカツの噯をかぎたいと云つた。露店で食ふ豚の肉の油上げは、旣に西洋趣味を脱却して、然も從來の天麩羅と牴觸する事なく、更に別種の新しきものに成り得てゐるからだ。[銀座界隈]
『紅茶の後 』 1911年11月25日 永井荷風
語釈:〔名〕(カツはカツレツの略)豚肉の肉片にパン粉をまぶして揚げた料理。ポーク-カツレツ。

コメント:僅かですが遡ります。

編集部:2013年4月9日付けで、尽波満洲男さんに、杉韻居士『東京の表裏八百八街』 (1914)の例をご紹介いただいていますが、さらに、3年さかのぼることになります。

著書・作品名:紅茶の後

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1911年11月25日

著者・作者:永井荷風

掲載ページなど:183頁5-9行目

発行元:籾山書店