日国友の会

いろう【胃瘻】

読者カード 用例 2022年09月27日 公開

2022年09月07日 ingwさん投稿

用例:これは、頸部につくった食道瘻(ろう)(穴)と胃につくった胃瘻とを繋いだゴム管で、現在、このゴム管によって食事を摂っている (一)
『白い巨塔』 1965年 山崎豊子
語釈:〔名〕胃と体外とを腹壁を通じて直接連絡する開口部。咽喉、食道などに通過障害がある患者の食物摂取のために、手術によって作られる。

コメント:用例ないので、とりあえず。初出単行本は1965年とあります。

編集部:第2版では、用例を添えることができませんでした。

著書・作品名:白い巨塔

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1965年

著者・作者:山崎豊子

掲載ページなど:155ページ〔新潮文庫、2002年〕

発行元:新潮社