日国友の会

じこくみん【自国民】

読者カード 用例 2022年12月06日 公開

2022年10月15日 天逆大童さん投稿

用例:自國民ノ中或ハ自國民ト其居留スル國ノ土民トノ間ニ爭起ル時ハ間ニ居テ和解スルノ權アリ [第三回 使臣及ヒ領事ノ職權限ノ事〇第十七節 佛國領事ノ職制ノ事]
『萬國公法』 1876年11月29日 ゼームス・ケント(著)、蕃地事務局(譯)
語釈:〔名〕自分の国の人々。

コメント:遡ります。

編集部:2022年3月6日付けで、『官報』 (第三千九百二十一號附錄) の1896年7月24日付け記事の例をご紹介いただいていますが、さらに、20年さかのぼることになります。

著書・作品名:萬國公法

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1876年11月29日

著者・作者:ゼームス・ケント(著)、蕃地事務局(譯)

掲載ページなど:319頁1-3行目

発行元:坂上半七