よくある質問

常時SSL化に伴う対応について

切替え実施日:2018年2月25日(日)

お客様のご利用環境において以下の設定変更をお願いいたします。

  • アクセスURL変更(「http://」から「https://」へ)
    【対象】すべてのお客様

    図書館のホームページやブラウザのブックマーク等を変更してください。
    [変更前]http://japanknowledge.com/library/
    [変更後]https://japanknowledge.com/library/
    (/library/の後ろに「?1」などの拡張子が付いている場合、拡張子はそのままに)

    ※即時変更可

  • Internet Explorerの「信頼済みサイト」へ「https://*.japanknowledge.com/」を追加
    【対象】Internet Explorerにジャパンナレッジを「信頼済みサイト」として登録しているお客様

    例)Internet Explorer11の場合
    • ブラウザ上部のメニュー「ツール」から「インターネットオプション」を開く。
    • 「セキュリティ」タブの「セキュリティ設定を表示または選択するゾーンを選択してください」から「信頼済みサイト」を選択して[サイト]をクリック。
    • 以下のURLを追加して[閉じる]ボタンをクリック。
      https://*.japanknowledge.com/
    • 「このゾーンのセキュリティのレベル」の[規定のレベル]ボタンをクリック(押せない場合はすでに「規定のレベル」に設定されています)。
    • 「セキュリティ」タブの一番下にある[OK]をクリック。
    • Internet Explorerの再起動(開いているブラウザを全て閉じてから再度起動してください)
    ※即時変更可

  • リモートアクセス関連の設定変更
    【対象】リモートアクセス環境下にてジャパンナレッジへアクセスされているお客様

    必要に応じて設定ファイルの記述変更をお願いします。
    例)EZproxyのconfigファイル

    [変更前]
     Title Japan Knowledge
     URL http://japanknowledge.com/library/
     DJ japanknowledge.com

    [変更後]
     Title Japan Knowledge
     URL https://japanknowledge.com/library/
     DJ japanknowledge.com

    ※切替え実施日(2018年2月25日)以降に設定してください

  • MARCレコードのアクセスURL変更
    【対象】書誌情報を利用されているお客様

    対象レコード:全MARCレコード
    例)日本大百科全書(ニッポニカ)
    [変更前] IDENT=http://japanknowledge.com/lib/search/nipponica/
    [変更後] IDENT=https://japanknowledge.com/lib/search/nipponica/

    新URLを記述したMARCレコードは、書誌情報ページにて2018年2月26日に公開予定です。差分のみのリストもご用意いたします。

    ※切替え実施日(2018年2月25日)以降に設定してください

  • なお、当面の間(約1年間)「http://」でアクセスした場合は、自動的に「https://」へ自動転送(リダイレクト)されますが、早めの設定変更をお願いいたします。

Changes required for the switch to HTTPS protocol(English version)