インターネット辞書・事典検索サイト「ジャパンナレッジ」とは辞書・事典を中心にした知識源から「知りたいこと」にいち早く到達するためのデータベースです。日本語や歴史を深く掘り下げて知識を得られる辞典から、英語だけにとどまらない各外国語辞書や東洋文庫などの叢書まで、あらゆる項目の一括検索が可能です!

お知らせ

2017年01月17日

今年初のジャパンナレッジ講演会のテーマは「川瀬巴水」!NEW!

近代風景版画の第一人者として世界的にも知られる川瀬巴水(かわせ・はすい)。没後60年を記念しておくる2017年一回目のジャパンナレッジ講演会のテーマは「新版画と巴水の世界」。講師は巴水を世に送りだした銀座・渡邊木版美術画舗の3代目、渡邊章一郎さん。浮世絵から生まれた新版画の魅力、懐かしさ漂う巴水の風景画をたっぷり味わえる90分。ぜひ、お越しください。

第十一回ジャパンナレッジ講演会
川瀬巴水没後60年企画「浮世絵ルネサンスと巴水の名作」
日時:2017年2月23日(木)19:00~20:30(18:30開場)
場所:日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)
参加費:1000円
申し込み方法など[詳細はこちら]
2017年01月12日

「日本大百科全書(ニッポニカ)」を更新しました!

2016年12月分の更新(1月12日公開)で新たに収録したメディア(画像)は52点。新規項目33、改訂項目は202です。サンプル公開している項目はメディア(画像)10点、新規項目6、改訂項目7です。2016年3月まで日銀政策委員会審議委員をつとめた白井さゆり先生が「金融政策」をテーマに多くの新規・改訂項目を執筆。その中から「金融政策」「ヘリコプターマネー」「黒田東彦」の3項目をサンプル公開しました。また、2016年11月25日に90歳で死去した革命キューバの最高指導者「カストロ」も、項目内容を更新して再掲しました。
各項目をクリックすると、それぞれの本文全文と拡大画像がご覧になれます。

「日本大百科全書(ニッポニカ)」更新情報
2017年01月11日

ジャパンナレッジが書籍で紹介されました!

次の2冊の書籍でジャパンナレッジが紹介されました。
知の操縦法僕らが毎日やっている最強の読み方 「僕らが毎日やっている最強の読み方」
池上 彰/佐藤 優 著【東洋経済新報社】
「知の操縦法」
佐藤 優 著【平凡社】

高齢者は75歳から

1月5日、日本老年学会、日本老年医学会という老年研究の権威といわれる連中が、今の日本人の年寄りはまだまだ若いから、65  (01/20更新)

コトバJapan!

図鑑の魚はなぜ左向き?

最近、立て続けにテレビ局の方から問い合わせをいただきました。 「図鑑に載っている魚はなぜ左向きなのでしょうか?」 何でも、バラエティ番組の... (01/20更新)

図鑑今昔ものがたり

金持ちはケチで愚か!? 中国の百科全書的エッセイ(2)

『五雑組 3、4』(謝肇淛著、岩城秀夫訳注)を取り上げます。... (01/19更新)

週刊 東洋文庫1000

「いきづくり」か?「いけづくり」か?

「いけづくり」と言っている方が大半ですが……。... (01/16更新)

日本語、どうでしょう?

江戸料理を作ってみよう!

11月24日、関東の広い範囲で雪が降りました。... (12/06更新)

ジャパンナレッジNEWS

他の読み物を読む