インターネット辞書・事典検索サイト「ジャパンナレッジ」とは辞書・事典を中心にした知識源から「知りたいこと」にいち早く到達するためのデータベースです。日本語や歴史を深く掘り下げて知識を得られる辞典から、英語だけにとどまらない各外国語辞書や東洋文庫などの叢書まで、あらゆる項目の一括検索が可能です!

お知らせ

2017年11月10日

「日本大百科全書(ニッポニカ)」を更新しました!

2017年10月分の更新(11月10日公開)で新たに収録したメディア(画像)は88点。新規項目23、改訂項目は222です。いますぐ見られるサンプル項目はメディア(画像)10点、新規項目3、改訂項目12です。
メディアは、イプシロンロケットなど宇宙関係をはじめとする図版10点を公開。本文では、天皇退位に関連して改訂を進めてきた「皇室典範」や、独立行政法人から国立研究開発法人へと改組した「情報通信研究機構(NICT)」「海洋研究開発機構(JAMSTEC)」などの団体と関連項目をサンプル公開しました。
各項目をクリックすると、それぞれの本文全文と拡大画像がご覧になれます。
「日本大百科全書(ニッポニカ)」更新情報
2017年10月23日

「会社四季報(2017年4集秋号)」 更新!

2017年4集・秋号の特集企画欄は、「四半期進捗率」です。会社発表の通期営業利益予想に対する、直近に発表された四半期(累計)の進捗度合いを掲載しています。
「株式投資のバイブル」として広く親しまれているほか、取引先調査やマーケティング、就職情報としても活用されている『会社四季報』をぜひジャパンナレッジでご利用ください。
2017年10月10日

新企画「図書館員が気になる図書館」がスタート!

全国の図書館員さんから「いまいちばん気になる図書館」を募り、ジャパンナレッジが代わりに取材するという連載記事がスタート。記念すべき一館目は今年4月に新しい図書館がオープンした福岡県福岡市の西南学院大学図書館です。毎月10日と23日ごろ更新。
図書館員が気になる図書館

日本大百科全書 episode.4

“生きている百科事典”『ニッポニカ』の現在・過去・未来をレポート! 執筆陣の選定、校正作業についてもうかがいました。... (11/16更新)

ニッポン書物遺産

幕府が倒れたのは誰のせい? 旧会津藩士の手記第2弾

『京都守護職始末2 旧会津藩老臣の手記』(山川浩著 金子光晴訳 遠山茂樹校注)を取り上げます。... (11/16更新)

週刊 東洋文庫1000

隅田川両岸 大川橋

『江戸名所図会』を江戸の暮らしで読み解くコーナー。江戸時代最後に隅田川に架かった大川橋(吾妻橋)に迫る!... (11/15更新)

やっぱり江戸が好き!

防災専門図書館(1)

図書館員が気になる図書館に迫る連載。防災・災害に関する唯一の専門図書館のブレない分類とは?... (11/10更新)

図書館員が気になる図書館

明日晴れるかな?

本日の東京地方、どよーんと、雨が降ったりやんだりです。私の心もどよーん。というのも……... (11/14更新)

ジャパンナレッジNEWS

「革命」は辞典によって扱いが異なる?

「人づくり革命」で話題の「革命」。本来の意味はレボリューションではない!?... (11/06更新)

日本語、どうでしょう?

他の読み物を読む