インターネット辞書・事典検索サイト「ジャパンナレッジ」とは辞書・事典を中心にした知識源から「知りたいこと」にいち早く到達するためのデータベースです。日本語や歴史を深く掘り下げて知識を得られる辞典から、英語だけにとどまらない各外国語辞書や東洋文庫などの叢書まで、あらゆる項目の一括検索が可能です!

お知らせ

2017年06月20日

「現代用語の基礎知識」2017年版公開!NEW!

2017年版では、おなじみの“新語・流行語大賞”や、話題のニュースへの理解が深まる“ニュースのおさらい”のほか、“天皇の生前退位を考える”“安倍政権の強靱さを考える”などの特集記事もご覧いただけます。 ジャンルのクリックで絞り込める【詳細(個別)検索】もぜひご活用ください!
2017年06月15日

「江戸名所図会」を解説!「堀口茉純のやっぱり江戸が好き!」

「三度の飯より江戸が好き」というお江戸ル(お江戸のアイドル!)ほーりーこと堀口茉純さんが、江戸後期の地誌「江戸名所図会」を江戸の暮らしという視点から読み解くコーナー。江戸っ子のリアルな生活、ぜひ体感してください。毎月1日と15日の更新です。
「堀口茉純のやっぱり江戸が好き!」
2017年06月14日

「日本語、どうでしょう?」の神永さんによる講演会、開催!

忖度、そもそも、忸怩、すべからく……国の最高機関である国会においても、本来の意味や使い方とは違う日本語がたくさん出現しています。「日本語、どうでしょう?」の著者で、国語辞典ひとすじ38年目の編集者が巷で話題の日本語をピックアップ。それぞれの言葉の歴史を紐解き、解説します。

第十二回ジャパンナレッジ講演会
「アップデートされることば~辞書編集者を悩ます、日本語⑤」
日時:2017年7月26日(水)19:00~20:30(18:30開場)
場所:日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)
参加費:1000円
申し込み方法など[詳細はこちら]

清水の舞台

『東海道中膝栗毛』(十返舎一九作)では「清水の舞台」に関する記述がいくつか出てくる。その六篇下では、弥次郎兵衛と喜多  (06/24更新)

コトバJapan!

憂ても詮無き事なり──河井継之助の見聞と胆力

『塵壺 河井継之助日記』(河井継之助著 安藤英男校注)を取り上げます。... (06/22更新)

週刊 東洋文庫1000

「色をな」してどうするのか?

ムッとする? それとも、驚く?... (06/19更新)

日本語、どうでしょう?

日本橋

お江戸ル(お江戸のアイドル)ほーりーこと堀口茉純が『江戸名所図会』から江戸の暮らしを読み解きます。第一回は「日本橋」。... (06/15更新)

やっぱり江戸が好き!

第131回 貝塚はないのに……(2) 

和泉国の南郡と日根郡の郡界に... (06/02更新)

日本列島「地名」をゆく!

女湯かわからないけど...

湯船に浸かりたくて、近所の銭湯に向かったときのこと。いつもは自転車に乗るのだが、愚息が使っていたので歩いていくことに。... (05/29更新)

ジャパンナレッジNEWS

他の読み物を読む