ジャパンナレッジ・プラスは「ジャパンナレッジ Lib」に名称が変わりました。

URLをjapanknowledge.comに統一
従来サービス毎にあったURLをjapanknowledge.comに統一しました。
ファセット機能(絞り込み機能)の進化
基本検索や詳細検索でコンテンツ(辞事典)を選んで検索できることはむろん、個別検索でもコンテンツに応じて、ジャンルや項目の種類など、さまざまな切り口での絞り込み(=ファセット)をご用意しました。検索語が思い浮かばないときに威力を発揮します。
検索系ページのURLがパーマネントリンクに
パーマネントリンクとは、ページ毎のユニークなURLのこと。検索語や絞り込みなど、ある条件で検索した結果ページや本文(項目)ページなどをブックマークしたり、共有することができるようになります。
グルーピング表示の採用(東洋文庫、古典、クセジュ)
「東洋文庫」「新編 日本古典文学全集」「文庫クセジュ」の個別検索で、検索されたページがそのページのある作品でまとめられて表示されるようになりました。
スマートフォン対応のリニューアル
デザイン面では、デバイス毎に異なる画面サイズに応じて見やすくなるように表示されるようになりました(レスポンシブwebデザイン)。またご要望の多かった叢書コンテンツ(「東洋文庫」「新編 日本古典文学全集」)の閲覧も可能となりました(HTML5化)。
2014年09月02日

「Encyclopedia of Japan」 詳細(個別)検索搭載!

[詳細(個別)検索]で「Encyclopedia of Japan」が検索できるようになりました。従来の見出し・全文検索のほか、索引語での検索やファセットでの絞り込みも可能。検索用のコンテンツとして、また“読み物”として是非ご利用ください![詳細

2014年08月29日

「日本大百科全書(ニッポニカ)」を更新しました!

新規メディアとして、東北・関東・北陸地方の伝統工芸・民芸品(43点)の写真を新たに収録。地学(4点)、物理(13点)、経済(41点)、数学(35点)の図版を追加しています。 また、地学(地質)に関する項目を中心に新規追加、魚類、物理、日本地名(東京都)などに関する項目の改訂も行っています。 ニッポニカ・プラスは、IT、医学、経済、社会、福祉などに関することばを追加しました。
「日本大百科全書(ニッポニカ)」更新情報
「ニッポニカ・プラス」更新情報

2014年08月28日

「JK Who's Who」8月の更新情報

今月は、バドミントンの国・地域別団体戦トマス杯に初優勝した日本男子代表の3選手、遠藤大由/早川賢一/上田拓馬、若手女子テニスプレイヤーで世界ツアー初優勝を飾った奈良くるみ、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産登録に貢献した高橋伸二、ほか全12名を公開しました。
JK Who's Whoは、毎週木曜日更新です。[詳細はこちら]

2014年08月21日

「日本語、どうでしょう?」電子書籍、第二弾!

ジャパンナレッジPersonalで好評連載中の「日本語、どうでしょう?」の電子書籍シリーズ、第二弾がリリース! 「確信犯」「さわり」など多くの人が間違いやすい語を収録した「揺れる意味編」、「きめは『こまか』か『こまやか』か」「二つ返事か、一つ返事か?」といった二択でおくる「慣用句、どっち編」。amazon Kindleストアにて発売中です![詳細はこちら]

2014年08月20日

「日本人名大辞典」更新!

今回は、死亡・受賞等による修正のほか、さまざまな分野で活躍する人物45項目が追加されました。[更新情報]