ジャパンナレッジNEWS

辞書に関係あることも ないことも ごった煮でお届けする 公式だけどオフィシャル感のない スタッフブログ的サイト。登録いただければ メールでもお送りします。
ジャパンナレッジ会員ならナレッジサーチャー(ジャパンナレッジ簡易検索)使えます。

多肉植物の株分けに挑戦

2020-06-18

「ハオルチア」という多肉植物を随分前にいただきました。
丸い葉の先が「窓」と呼ばれていて透明になっていて光がはいるととても綺麗なのです。
多肉植物としてはめずらしく強い陽をそんなに必要としないため、屋内でも日陰でも育てることができます。
このハオルチアがぐんぐん大きくなり、株分けできるようになってきたので、株分けしてみました。

前にも多肉植物の小さい株を分けてもらったのですが、それはなぜか枯れてしまったのです。
家の気が悪かったのだろうか。
リビングには必ず花を置くようにしているほど、花や植物が好きなのですが、家の日当たりが本当に悪く観葉植物はすぐに枯れてしまうのです。

次に引っ越すときは必ず日当たりが良くて園芸がしやすそうなとこと決めています。

そこで植物を育てる用のライトを買ってみたのですが、これはなかなか良いです。
太陽の陽には勝てないものの、植物の生育に必要な光の強さと波長を出しているようで、一切陽に当てていなくても確かに育つのです!

4つほど小さい株に分けることが出来たので、このジャパンナレッジNEWSの執筆メンバーにおすそ分けしようかな...ふふふ...

話は変わり、今更ですが在宅勤務用にモニターを購入しました。
ノートパソコンも13インチと小さいわけではないのですが、目線が下に行き、首も下に向いてしまうことで首を痛めてしまうからです。
ノートパソコンのモニターと購入したモニターでデュアルモニターになったのも作業がしやすくて非常に良いです。

何を思ったのか会社で使用しているモニターより一回り大きい23.8インチ。
なかなかの存在感ですが、買ってよかったです。
在宅勤務がスタートしてすぐに買えばよかったです。

そういえば年内あたりはこんな感じで、在宅したり、出社したりと続くのでしょうか。
20代というのもあるのかもしれませんが、私の同世代もリアルで会うのは例えばBBQであったり、旅行であったり、スポーツであったりと、いわゆる非日常を味わえるような時でいいよねって話たりなんかします。

時代はものすごいスピードで流れていて、9-17時出社などの日常などがどんどん塗り替わっています。
人は新しい価値観を受け入れるのが難しいので、「あーはいはい」とならないように頭の中も常にアップデートしていきたいものです。

2020-06-18 written by アライ
モニターの脚の部分がちょっとオシャレだったのと、モニターの縁の幅が狭いのが決めてでPHILIPS社のモニターを買ったのですが、髭剃りのイメージしかなかったのでモニターも出してるんだと、個人的には意外でした。