オンライン辞書・事典検索サイトジャパンナレッジとは

辞書・事典を中心にした知識源から「知りたいこと」にいち早く到達するためのデータベースです。日本語や歴史を深く掘り下げて知識を得られる辞典から、英語だけにとどまらない各外国語辞書や東洋文庫などの叢書まで、あらゆる項目の一括検索が可能です!

学校・図書館・研究機関 でご利用の方

個人 でご利用の方

お知らせ

2022年06月29日

「使い方の分かる 類語例解辞典」(小学館)公開NEW!

日常生活や学校生活で用いられる基本的な言葉2万5000語を6000のグループに分類し、意味の似ている言葉の使い方の差異を、豊富な例文と類語対比表を用いて丁寧に解説。類語に対応する英語表現も適宜添えた、新しいかたちの類語の使い分け辞典です。
ジャパンナレッジ版では、「分類一覧」から体系化されたグループの階層をたどり、目的の類語やその周辺の言葉を探すことも可能です。[詳細はこちら
2022年06月10日

「日本大百科全書(ニッポニカ)」を更新しました!

2022年5月分の更新(6月10日公開)で新たに収録したメディア(画像)は40点。新規項目15、改訂項目は292です。いますぐ見られるサンプル項目はメディア(画像)8点、新規項目7、改訂項目15です。
5月の更新で公開する画像は、バーナード・ショーの肖像写真ほか。本文では、「中国海警法」を立項。強引な海洋進出の背景を解説します。「岸田文雄内閣」も新たに立てました。改訂では、「運輸安全委員会」「海難審判所」「機密費」などを更新しています。

各項目をクリックすると、それぞれの本文全文と拡大画像がご覧になれます。

「日本大百科全書(ニッポニカ)」更新情報
2022年06月10日

「デジタル大辞泉」「デジタル大辞泉プラス」データ公開

「デジタル大辞泉」「デジタル大辞泉プラス」2022年度の最新データを公開しました。「デジタル大辞泉」は30万5,889項目、「デジタル大辞泉プラス」は10万4,844項目となりました。今年度より「デジタル大辞泉」は年2回更新、関連サイトのURLもご利用いただけるようになります。IT用語、自然科学用語など1,890の新規項目をと併せてご活用ください。詳しい内容は更新情報ページをご覧ください。 「デジタル大辞泉」更新情報
知識の泉

押しつけた「善」は相手にとって苦となる

『完全版 知恵の七柱1』(T.E.ロレンス著 J.ウィルソン編 田隅恒生訳)を取り上げます。... (06/30更新)

週刊 東洋文庫1000

アニサキスにかかりやすい体質!?

先日、上司とともに打ち合わせに向かう途中、「そういえば、大丈夫?アニサキス」... (06/24更新)

ジャパンナレッジNEWS

「ちちんぷいぷい」ってどういう意味?

転んで膝小僧を擦りむいたときに言われたあの魔法のことば。語源は?... (06/20更新)

日本語、どうでしょう?

用例の平仮名と片仮名②

『日国』の用例は漢字ひらがな混り文が基本。カタカナ混り文からの変換は果たして問題ないのか?... (06/15更新)

来たるべき辞書のために

見坊行徳さん 校閲者(1)

『辞典語辞典』という本をご存じでしょうか。辞書にまつわるさまざまな言葉を辞書風に読み解いた... (05/17更新)

VOICE

忍岡稲荷社

『江戸名所図会』を江戸の暮らしで読み解くコーナー。上野一のパワースポット、お穴様こと忍岡(花園)稲荷神社に迫ります!... (05/01更新)

やっぱり江戸が好き!

他の読み物を読む