オンライン辞書・事典検索サイトジャパンナレッジとは

辞書・事典を中心にした知識源から「知りたいこと」にいち早く到達するためのデータベースです。日本語や歴史を深く掘り下げて知識を得られる辞典から、英語だけにとどまらない各外国語辞書や東洋文庫などの叢書まで、あらゆる項目の一括検索が可能です!

学校・図書館・研究機関 でご利用の方

個人 でご利用の方

お知らせ

2019年05月15日

「デジタル大辞泉」「デジタル大辞泉プラス」最新データ公開!NEW!

「デジタル大辞泉」ではIT用語、自然科学用語のほか中米諸国の観光地名など新たに4,900項目を追加し、総項目数は約29万8,700語となりました。「デジタル大辞泉プラス」では海外小説や漫画作品、映画、ドラマ、日本の湖沼や島など、さまざまな事物の名称を追加し、総項目数が約10万語8,900語となりました。詳しい内容は更新情報ページをご覧ください。
「デジタル大辞泉」更新情報 「デジタル大辞泉プラス」更新情報
2019年05月13日

「日本大百科全書(ニッポニカ)」を更新しました!

2019年4月分の更新(2019年5月13日公開)で新たに収録したメディア(画像)は48点。新規項目22、改訂項目は157です。いますぐ見られるサンプル項目はメディア(画像)9点、新規項目7、改訂項目23です。
メディア(画像)は、「デスモスチルスの骨格」などの化石写真ほか。本文では、人工知能用語「AIスピーカー」などを公開しました。「令和」への改元にあたっては、皇族方や元号法などの項目を改訂しています。

各項目をクリックすると、それぞれの本文全文と拡大画像がご覧になれます。

「日本大百科全書(ニッポニカ)」更新情報
2019年05月10日

「故事俗信ことわざ大辞典 第二版」公開!

日本のことわざ、中国に起源を持つ故事成語、西洋から入ってきたことわざ、日本各地の俗信などを集めた日本最大のことわざ辞典を公開。
各項目には解説の他に、近世以前~現代に至る文献からの用例も掲載しました。さらにジャパンナレッジ版では、ことわざの最初の単語で検索すると、その語が頭につくことわざを一覧で見ることができます。また、ことわざの索引語での再検索も可能にしました。[詳細
※【ジャパンナレッジLib】中高特別パックではご利用いただけません。
※【JKパーソナル】+Rで検索・閲覧可能です。
知識の泉

惨世界、沙士比亜、托爾斯泰……あなたは読めますか?

『晩清小説史』(阿英著 飯塚朗、中野美代子訳)を取り上げます。... (05/16更新)

週刊 東洋文庫1000

振仮名について①

『日本国語大辞典』をめぐる往復書簡。『西国立志論』に見る明治の振仮名について今野教授が考察します。... (05/15更新)

来たるべき辞書のために

「口を濁(にご)す」は誤りか?

「ことばを濁す」はOKで、「口を濁す」は間違い?... (05/13更新)

日本語、どうでしょう?

新感覚のエクササイズ

桜も散り、ようやく暖かくなってきました。春キャベツや新タマネギやタケノコなど春の食材が豊富にでまわる季節。最近よく見ているドラマ「きのう何食べた?」は... (04/23更新)

ジャパンナレッジNEWS

編集工学研究所(1)

現代社会には情報編集力が必要──そのノウハウを広める編集工学研究所のお仕事とは?... (03/25更新)

VOICE

他の読み物を読む