日本近代文学大事典

現代心理学辞典

国史大系

“月額22,990円(税込)” からデジタルコンテンツが利用可能

利用料金を見る

個人でご利用になりたい方はこちら

ジャパンナレッジとは?

70以上の辞事典、叢書、雑誌が検索できる国内最大級の辞書・事典サイトです。 ⇒ 詳しく見る

お知らせ

2022年06月14日

書誌データ差し替えのお知らせ

「デジタル大辞泉」のデータ更新頻度が変更となったため、差し替え用のMARCレコードを作成いたしました。[詳細
2022年06月10日

「日本大百科全書(ニッポニカ)」を更新しました!

2022年5月分の更新(6月10日公開)で新たに収録したメディア(画像)は40点。新規項目15、改訂項目は292です。いますぐ見られるサンプル項目はメディア(画像)8点、新規項目7、改訂項目15です。
5月の更新で公開する画像は、バーナード・ショーの肖像写真ほか。本文では、「中国海警法」を立項。強引な海洋進出の背景を解説します。「岸田文雄内閣」も新たに立てました。改訂では、「運輸安全委員会」「海難審判所」「機密費」などを更新しています。

各項目をクリックすると、それぞれの本文全文と拡大画像がご覧になれます。

「日本大百科全書(ニッポニカ)」更新情報
2022年06月10日

「デジタル大辞泉」「デジタル大辞泉プラス」データ公開

「デジタル大辞泉」「デジタル大辞泉プラス」2022年度の最新データを公開しました。「デジタル大辞泉」は30万5,889項目、「デジタル大辞泉プラス」は10万4,844項目となりました。今年度より「デジタル大辞泉」は年2回更新、関連サイトのURLもご利用いただけるようになります。IT用語、自然科学用語など1,890の新規項目をと併せてご活用ください。詳しい内容は更新情報ページをご覧ください。 「デジタル大辞泉」更新情報
2022年06月06日

「現代用語の基礎知識」2022年版公開

昨年搭載の3年分に2022年版を追加し、4年分の搭載となりました!
おなじみの“新語・流行語大賞”や、話題のニュースへの理解が深まる“ニュースのおさらい”のほか、4年分の特集記事もご覧いただけます。ジャンルごとに読める【詳細(個別)検索】もぜひご利用ください。
2022年05月10日

日本近代文学館編「日本近代文学大事典 増補改訂デジタル版」公開

1977年から1978年に刊行された『日本近代文学大事典』(全6巻)と1984年刊行の机上版(全1巻)を元版として、約300項目の新規立項・増補改訂を行ったデジタル版。人名編5,251項目、事項編666項目、新聞・雑誌編1,610項目、総項目数7,527、明治から現代にいたる日本文学の全貌をとらえた文学事典です。[詳細はこちら
※【ジャパンナレッジLib】【JKパーソナル+R】で検索・閲覧可能です。