お知らせ一覧 rss

2018年07月17日

ほーりーこと堀口茉純氏が“江戸のヒロイン”を語る! NEW!

連載記事「やっぱり江戸が好き!」でもおなじみ、タレントで歴史作家のほーりーこと堀口茉純氏を講師に迎えておくる講座第6弾。江戸を草創期、前期、中期、後期、幕末期の五つに分けて、その時代を象徴するヒロインたちの人生を堀口氏が解説!

日比谷カレッジ 江戸文化歴史検定×ジャパンナレッジ講演会
お江戸ルほーりー文化講座⑥
「江戸をつくったヒロインたち~女性視点の江戸通史~」

日時:2018年9月5日(水)19:00~20:30(18:30開場)
場所:日比谷図書文化館地下1階 日比谷コンベンションホール(大ホール)
参加費:1000円
申し込み方法など[詳細はこちら]
2018年07月10日

「日本大百科全書(ニッポニカ)」を更新しました!

2018年6月分の更新(2018年7月10日公開)で新たに収録したメディア(画像)は50点。新規項目49、改訂項目は265です。いますぐ見られるサンプル項目はメディア(画像)9点、新規項目9、改訂項目11です。
メディアは、中南米の写真などを公開。新規項目からは、ヨーロッパのいまを知る重要概念「EU市民権」ほかを公開しました。改訂では、「希少がん」や「大腸がん」を全面改訂して公開しました。
「日本大百科全書(ニッポニカ)」更新情報
2018年06月08日

「日本大百科全書(ニッポニカ)」を更新しました!

2018年5月分の更新(2018年6月8日公開)で新たに収録したメディア(画像)は35点。新規項目19、改訂項目は334です。いますぐ見られるサンプル項目はメディア(画像)8点、新規項目7、改訂項目14です。
メディアは、宇宙と電気工学から各4点を公開。
新規項目からは、世界遺産関連の「危機遺産」「農業遺産」を公開。改訂項目では、マツ科の一部を公開。近年植物分類が大きく変化したことにより、分野全体の見直しを進めています。
「日本大百科全書(ニッポニカ)」更新情報
2018年06月07日

《開催迫る!》JapanKnowledge Seminar 2018 「進展する"デジタル・ヒューマニティーズ"の現場から ~『新編国歌大観』と人文研究~」 のご案内 L

「JapanKnowledge Seminar 2018」につきまして、 具体的な講演内容が決定いたしました。
*京都会場(6月25日)/東京会場(6月26日)共に共通の内容となります

◇JapanKnowledge Seminar 2018
進展する"デジタル・ヒューマニティーズ"の現場から ~『新編国歌大観』と人文研究~

◇基調講演
和歌で知る日本文化のエッセンス
-Webアプリ「開運☆せいめい歌占」から見る知識データベースの可能性-

和歌は千数百年も詠み続けられてきた。だからこそ、そのわずか 三十一文字の中には日本語の伝統が染みこんでいる。 日本の文化が凝縮されている。本報告では、 45万首に及ぶ和歌の 一大データベースである『新編国歌大観』 、『角川古語大辞典』 『日本国語大辞典』『日本古典文学全集』等を活用して、 ジャパンナレッジWebサイト上で先日リリースされた江戸時代の 和歌占いアプリ「開運☆せいめい歌占」の和歌を読み解きながら、 日本文化のエッセンスがどのような形で和歌に息づいているのかを 明らかにしたい。
講師:成蹊大学文学部教授 平野 多恵 氏

◇事例発表
「地名」を知らば天災危うからず!?
~ジャパンナレッジを用いた地名レファレンスの可能性

近年、日本ではさまざまな災害が続いているが、行政のハザード マップなどの取り組みは十分とは言いがたい。 一方で、減災に向けた取り組みの一環として、自らの生活圏に どのような危険が潜んでいるのか、「地名」を通じて認識することの 有用性が、官民を問わず提起されるようになっている。 それゆえ本報告では、『角川日本地名大辞典』や『日本歴史地名大系』を 有するジャパンナレッジを用いることで、地名に潜む災害の危険性を どれだけ明らかにすることができるのか、実際の事例をもとに検証してみたい。
講師:佛教大学図書館専門員 飯野 勝則 氏

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
2018年06月06日

「情報・知識 imidas」2018年版公開!

政治、経済、国際情勢、社会、サイエンス、文化、スポーツなど、さまざまな分野の最新用語解説のほか、「カタカナ語・欧文略語」「新語・流行語」も充実。詳細(個別)検索では、興味のある分野を絞り込んで閲覧することも可能です!
2018年06月01日

実務・学習に役立つスペイン語・イタリア語辞典搭載!

「小学館 西和中辞典 第2版」「小学館 和西辞典」「小学館 伊和中辞典 第2版」「小学館 和伊中辞典 第2版」の4コンテンツを一挙搭載!西和中辞典、伊和中辞典には音声も収録。実務にも学習にも役立つ、本格的語学コンテンツの登場です。
[西和中辞典] [和西辞典] [伊和中辞典] [和伊中辞典]
※【ジャパンナレッジLib】【JKパーソナル+R】で検索・閲覧可能です。
2018年06月01日

書誌データ追加のお知らせ L

「小学館 西和中辞典 第2版」「小学館 和西辞典」「小学館 伊和中辞典 第2版」「小学館 和伊中辞典 第2版」のMARCレコードを作成いたしました。[詳細
2018年05月30日

「デジタル版 集英社世界文学大事典」データ更新

昨年(2017年)のノーベル文学賞受賞者の記述追加、死亡等による生没年の修正を行いました。加えて、誤字脱字の修正、外字の調整などを行いました。
2018年05月28日

「引用元挿入機能」の機能強化を行いました L

本文をコピー&ペーストすると、自動的に引用元が挿入される「引用元挿入機能」の機能強化を行いました。

【Point1】
Internet ExplorerだけでなくGoogle Chrome、Microsoft Edgeでも利用可能になりました(「Microsoft Edge」につきましてはジャパンナレッジの推奨環境ではありませんが、動作に概ね問題ないことを確認しております))

【Point2】
見出し語を含めて引用できるようになりました

さらに便利になった「引用元挿入機能」を論文やレポート作成時にお役立てください。

なお、一部利用には制限がございます。詳細につきましては、以下のページをご参照ください。
■使い方[TIPS]引用元挿入機能
2018年05月28日

「引用元挿入機能」の機能強化を行いました

本文をコピー&ペーストすると、自動的に引用元が挿入される「引用元挿入機能」の機能強化を行いました。

【Point1】
Internet ExplorerだけでなくGoogle Chrome、Microsoft Edgeでも利用可能になりました(「Microsoft Edge」につきましてはジャパンナレッジの推奨環境ではありませんが、動作に概ね問題ないことを確認しております))

【Point2】
見出し語を含めて引用できるようになりました

さらに便利になった「引用元挿入機能」を論文やレポート作成時にお役立てください。

なお、一部利用には制限がございます。詳細につきましては、以下のページをご参照ください。
■使い方[TIPS]引用元挿入機能