オンライン辞書・事典検索サイトジャパンナレッジとは

辞書・事典を中心にした知識源から「知りたいこと」にいち早く到達するためのデータベースです。日本語や歴史を深く掘り下げて知識を得られる辞典から、英語だけにとどまらない各外国語辞書や東洋文庫などの叢書まで、あらゆる項目の一括検索が可能です!

学校・図書館・研究機関 でご利用の方

個人 でご利用の方

お知らせ

2018年12月11日

【訃報】『日本国語大辞典』の編者、松井榮一先生がご逝去されました。

『日本国語大辞典』(以下、『日国』)(小学館)の編集委員で国語学者の松井榮一(まつい・しげかず)先生が、12月3日、肺炎でご逝去されました。92歳でした。

『日国』を主要コンテンツとして搭載しているジャパンナレッジ。松井先生には2007年の『日国オンライン』サービス開始当初からずっと気にかけていただきました。2回のインタビュー取材では、用例採集の楽しさや奥深さ、『日国』第三版に向けての意気込みをキラキラした目で語っておられたのがとても印象的でした。

来たる第三版実現の折には、先生が長年にわたり、日々コツコツ集めてこられた用例たちが、私たちをより広大でより面白い日本語の世界へいざなってくれることは間違いないでしょう。

松井先生の生前のご功績に深く感謝するとともに、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

株式会社ネットアドバンス


ジャパンナレッジの松井榮一先生インタビュー記事
●「辞書の家」:『日本国語大辞典』初版編集長倉島長正氏によるロングインタビュー
https://japanknowledge.com/contents/nikkoku/interview01.html

●「ニッポン書物遺産」:『日本国語大辞典』第二版佐藤宏氏との対談
https://japanknowledge.com/articles/blogheritage/nikkoku/

●JKボイス:「“日本一の国語辞典”のつくりかた」
https://japanknowledge.com/articles/jkvoice/interview/entry.html?entryid=4

2018年12月10日

JKBooks「鎌倉遺文」第一期公開!NEW!

竹内理三先生が編んだ鎌倉時代研究に欠かせない一大史料集です。キーワードによる全文検索はもちろんのこと、本文テキストと共に書籍の版面をそのまま並べて見比べられます。また東京大学史料編纂所の「日本古文書ユニオンカタログデータベース」へのリンクも実現しました。このたび「鎌倉遺文」第1巻から第25巻までを第一期分として公開します。[詳細はこちら
※JKBooksのご利用には別途契約(購入)が必要です。トライアルも受付中。詳しくは管理責任者様にご確認ください。
2018年12月10日

「日本大百科全書(ニッポニカ)」を更新しました!NEW!

2018年11月分の更新(2018年12月10日公開)で新たに収録したメディア(画像)は46点。新規項目8、改訂項目は197です。いますぐ見られるサンプル項目はメディア(画像)8点、新規項目7、改訂項目13です。
新たに収録したメディア(画像)からは、メトロポリタン美術館所蔵の西洋絵画3点をはじめ、合計8点を公開。
本文では、「ギリシア危機」「ユーロ危機」などEU関連の新規項目がご覧いただけます。また、働き方改革に関連して改訂した「労働基準法」など労働関係の項目も公開しました。
各項目をクリックすると、それぞれの本文全文と拡大画像がご覧になれます。

「日本大百科全書(ニッポニカ)」更新情報
知識の泉

喜多あおいさん(リサーチャー)第二回

ポイントは「固有名詞」。プロのリサーチャーに上手な情報収集のコツをうかがう2回目。... (12/10更新)

VOICE

「外来語」と「カタカナ語」の違いは?

「ゴールイン」「スキンシップ」「バックミラー」はさてどっち?... (12/10更新)

日本語、どうでしょう?

日本国語大辞典

世界に誇る最高の国語辞典『日本国語大辞典』。編集委員の松井栄一先生と第二版編集長佐藤宏氏が対談!... (12/11更新)

ニッポン書物遺産

第149回 「神戸」の読み方(2)

「ごうど」は河川と丘陵地に挟まれて平地が展開... (12/07更新)

日本列島「地名」をゆく!

西洋医学を日本に定着させた2人の日本人医師の半生

『松本順自伝・長与専斎自伝』(小川鼎三・酒井シヅ校注)を取り上げます。... (12/06更新)

週刊 東洋文庫1000

映画の新しい楽しみ方

月に1度映画館へ行くのが楽しみなマツオカなのですが、近ごろの映画館はちょっと変わってきたなと感じます。... (11/29更新)

ジャパンナレッジNEWS

他の読み物を読む