オンライン辞書・事典検索サイトジャパンナレッジとは

辞書・事典を中心にした知識源から「知りたいこと」にいち早く到達するためのデータベースです。日本語や歴史を深く掘り下げて知識を得られる辞典から、英語だけにとどまらない各外国語辞書や東洋文庫などの叢書まで、あらゆる項目の一括検索が可能です!

学校・図書館・研究機関 でご利用の方

個人 でご利用の方

お知らせ

2019年04月17日

トークイベント「来たるべき辞書のために」清泉女子大学にて開催!

新連載「来たるべき辞書のために」のスタートを記念して、執筆者の清泉女子大学の今野真二教授と『日本国語大辞典 第二版』元編集長の佐藤宏氏による対談イベント。最強の読者と最強の編集者によるリアルクロストーク。講演前には旧島津公爵邸内や庭園を存分に楽しめる見学ツアーを実施(先着30名様)します。ふるってご参加ください!

「来たるべき辞書のために──今野真二×佐藤宏クロストーク in 清泉女子大学」

登壇者:今野真二(清泉女子大学教授、『『日本国語大辞典』をよむ』著者)
佐藤宏(『日本国語大辞典 第二版』編集長、元小学館取締役)

日時:2019年6月1日(土)14:00~15:30(13:30開場)
場所:清泉女子大学(品川区東五反田)
参加費:500円(税込)
お申し込み:受付ページからお申し込みください。
2019年04月17日

「会社四季報(2019年2集春号)」 更新!

2019年2集・春号の特集企画欄は、「営業CF変化」と「採用」です。「採用」では、2018年(原則4月)入社の4年制大学(大学院を含む。短大・高専・専門学校は除く)新卒者の初任給(基準月例賃金)を掲載しています。原則として営業手当など諸手当は除いたもので、コース・勤務地の異なる場合は"総合職/本社勤務"の初任給を掲載しています。
ぜひ就職活動にお役立てください。
2019年04月10日

国文学研究資料館「新日本古典籍総合データベース」連携開始!

国文学研究資料館が構築している、古典籍の書誌情報やその高精細画像を一度に検索できるポータルサイト『新日本古典籍総合データベース』。その著作情報をジャパンナレッジで検索できるようになりました。たとえば、新元号「令和」の出典となった『万葉集』を著作単位で検索し、さまざまな原本画像にアクセスできます。[詳細
※【ジャパンナレッジLib】中高特別パックではご利用いただけません。
知識の泉

沖縄は独自の文化を有した独立国家だった!

『をなり神の島2』(伊波普猷著)を取り上げます。... (04/25更新)

週刊 東洋文庫1000

「辞書を編む人」③

「ホキジ」は古語なのか? 廃語なのか? 『和英語林集成』と『白羊宮』で考える。... (04/24更新)

来たるべき辞書のために

新感覚のエクササイズ

桜も散り、ようやく暖かくなってきました。春キャベツや新タマネギやタケノコなど春の食材が豊富にでまわる季節。最近よく見ているドラマ「きのう何食べた?」は... (04/23更新)

ジャパンナレッジNEWS

編集工学研究所(3)

大学図書館をデザイン、子どもたち向けの100冊プロジェクト……「本」を活用した様々なお仕事... (04/08更新)

VOICE

第153回 高崎三碑?

土産はコンニャク!... (04/05更新)

日本列島「地名」をゆく!

他の読み物を読む