ジャパンナレッジNEWS

辞書に関係あることも ないことも ごった煮でお届けする 公式だけどオフィシャル感のない スタッフブログ的サイト。登録いただければ メールでもお送りします。
ジャパンナレッジ会員ならナレッジサーチャー(ジャパンナレッジ簡易検索)使えます。

ある一冊の本

2020-07-21

「だめだめ!軽い気持ちで読んじゃだめだよ!」

えー、そう言われるとめっちゃ気になる。

「やめたい人が読む本だから!」

でも自分だってやめるつもりなく、軽い気持ちで読んでうっかりやめちゃってるじゃん。

「そうやって気になって読んでやめた人、たくさん見てるから!」

大丈夫、大丈夫やめたいとも思ってないしちょっと読んでみたいだけだから。

アレン・カー著/阪本章子訳の、
『読むだけで絶対やめられる禁酒セラピー』という本をみなさんご存じでしょうか。
上記のようなやり取りで軽く読み始めた人が、お酒をやめていく事件が後を絶たないのである。(私の周りで)

お、お前からお酒をとったら個性死ぬんじゃ?みたいな酒豪の友人もお酒をやめて約1年。恐るべし、アレン・カー。
「ちょっと一杯」などという一杯はない、という彼の名言は伊達じゃありません。
たしかにアライもちょっと一杯とか言いながら、一杯で済んだことは一度もありません。

著者のアレン・カーはもともと『読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー』という本で有名な方。これまでに500万人以上の人が彼の禁煙セラピーで禁煙に成功しているらしいっす。
彼によると「依存」のメカニズムは一緒だからお酒も、薬物依存も、ダイエットも同じメソッドで成功できるはず、とのこと。

アライもお酒をやめる気なんて全くないのですが、興味本位で読んでいる最中です。
あれ?これやめちゃうパターンのやつですね。いやいや、やめる気ないですよ。まったく。

ほら、お酒は身体にこ~んなに悪いからやめた方がいいですよ、っていうアプローチではなく、お酒を飲む理由を一つずつ消してくれるという感じの優しい本です。

加えて本の帯には、

  • ・意志の力がいらない
  • ・禁断症状や苦しみが一切ない
  • ・何も犠牲にせず、渇望感も無く、誘惑にも負けない

と魅力的な文言がつらつらと並んでいます。

果たして!アライは読み終わると、すっぱりきっぱりまるっとお酒やめているのか!?
いや、やめる気は別にないんですけどね。

次回の配信までには読み終わろうと思います。

2020-07-21 written by アライ
『飲酒に理由はない、あるのは言訳だけ』という章があるのですが、このタイトルだけでも「まぁたしかに」とちょっと思ってしまう。まぁ、そもそもやめたい人が読む本ですけどね!