Web版「人物叢書」について

1.全270冊をフルテキスト化、全文検索可能!

本文、ルビ、細目(頭書見出し)をテキストデータ化し、全文検索を可能としました。

2.JK初の縦書き表示を搭載!

本文画面の「縦書き表示」ボタンをクリックすると、より書籍に近い縦書き本文ページへ切り替えることができます。

3.「細目表示」でこだわりを再現!

『人物叢書』ではおなじみの本文上方に記されている「細目」(頭書見出し)を書籍どおりに再現しました。「細目」は文中の要点をまとめた見出しで、本文を読む際の水先案内をしてくれます。
▲目次ページでも「細目」を表示して一覧することができます。

4.膨大な叢書群を縦横に検索できる!

詳細検索全文検索で「人物叢書」内の横断検索が可能です。「地名」や「事件名」など調べたいテーマに関する語句で検索すれば、それぞれの人物の関わり方や人物同士の意外な関係性が見えてきます。
▲例:詳細検索で「屋島」と「讃岐」を全文検索すると、讃岐国屋島の戦い(1185年/文治1年)に参戦した武将たちの関わり方を読み比べることができます。

5.絞込み機能

「時代区分」「人物属性」「書名(五十音順)」「コンテンツ」の4つの絞込み機能を使って、幅広い検索結果の中から、読むべき人物にすばやくアクセスできます。

6.「本棚」から読みたい本を探す!

「本棚」はタイトル名だけで読みたい本を探す時に便利です。「目録順」や「書名順(五十音順)」で並べ替えができます。また、「時代区分」や「人物属性」でタイトルを絞り込むことも可能です。

7.年譜、系図、地図などの資料を画像データで収載

生涯を一覧できる年譜、正確な系図、理解を助ける地図、詳細な付表、引用史料なども多数収録しています。年譜を除き、これらの中の文字は必要に応じてデータ化しているため検索が可能です。
ジャパンナレッジとは

ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。
日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。

ジャパンナレッジ Personal についてもっと詳しく見る

関連リンク

百科
日本語
歴史
英語
ヨーロッパ言語
東アジア言語
用語・情報
人名・文化・宗教
科学
記事・コラム
叢書
JKBooks