イベントインフォメーション

お江戸ルほーりー文化講座⑤「江戸は大変」

終了しました

江戸文化歴史検定×ジャパンナレッジ講演会

お江戸ルほーりー文化講座⑤
幕末・維新のバイプレイヤーズ
~ヒーローを陰で支えた名脇役6人

講師:堀口茉純,山本博文

講師:堀口茉純(文化人、タレント)
山本博文(東京大学史料編纂所教授)

2017年9月13日(水)19:00~20:30
日比谷図書文化館地下1階 日比谷コンベンションホール(大ホール)

ほーりーこと堀口茉純氏の江戸講座第5弾。戊辰戦争150周年。幕末から明治維新へと続く大きな転換期に坂本龍馬、西郷隆盛、勝海舟らヒーローの陰に隠れながらも、日本の激動の時代と真摯に向き合った名脇役を解説します。東京大学大学院山本教授がご意見番として登場します。

■定員:200名
■参加費:1000円
■お申し込み:日比谷図書文化館1階受付、電話(03-3502-3340)、
eメール(college@hibiyal.jp)にて受付。
日比谷図書文化館HP

「アップデートされることば~辞書編集者を悩ます、日本語⑤」

終了しました

日比谷カレッジ第十二回ジャパンナレッジ講演会

「アップデートされることば~辞書編集者を悩ます、日本語⑤」

講師:神永 曉

講師:神永 曉
(国語辞典編集者)

2017年7月26日(水)19:00~20:30
日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)

忖度、そもそも、忸怩、すべからく……国の最高機関である国会においても、本来の意味や使い方とは違う日本語がたくさん出現しています。国語辞典ひとすじ38年目の編集者が巷で話題の日本語をピックアップ。それぞれの言葉の歴史を紐解き、解説します。

■定員:60名
■参加費:1000円
■お申し込み:日比谷図書文化館1階受付、電話(03-3502-3340)、
eメール(college@hibiyal.jp)にて受付。
日比谷図書文化館HP

川瀬巴水没後60年企画「浮世絵ルネサンスと巴水の名作」

終了しました

日比谷カレッジ第十一回ジャパンナレッジ講演会

川瀬巴水没後60年企画
「浮世絵ルネサンスと巴水の名作」

講師:渡邊章一郎

講師:渡邊章一郎
(株式会社 渡邊木版美術画舗代表取締役)

2017年2月23日(木)19:00~20:30
日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)

近代風景版画の第一人者川瀬巴水の没後60年を記念して、巴水を世に送った渡邊木版美術画舗の3代目を講師に迎える。祖父・庄三郎が浮世絵から生みだした新版画とは? 巴水作品の味わい方とは? 大正、昭和の新版画を巴水の作品を軸に解説。

■定員:60名
■参加費:1000円
■お申し込み:日比谷図書文化館1階受付、電話(03-3502-3340)、
eメール(college@hibiyal.jp)にて受付。
日比谷図書文化館HP

お江戸ルほーりー文化講座④「江戸は大変」

終了しました

日比谷カレッジ第十回ジャパンナレッジ講演会

お江戸ルほーりー文化講座④
江戸は大変?!
~八百八町の災害と復興~

講師:堀口茉純

講師:堀口茉純
(文化人、タレント)

2016年9月28日(水)19:00~20:30
日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)

天下泰平の江戸時代といわれたものの、大地震に大火災、大風災に富士山の大噴火などありとあらゆる災害に見舞われた江戸の町。しかし、復興は意外にも早かった。幕府や庶民の対応を、「お江戸、いいね!」でおなじみのほーりが浮世絵など用いて解説。

■定員:60名
■参加費:1000円
■お申し込み:日比谷図書文化館1階受付、電話(03-3502-3340)、
eメール(college@hibiyal.jp)にて受付。
日比谷図書文化館HP

平家物語 ~語りと波紋音~

終了しました

平家物語 ~語りと波紋音(はもん)祇園精舎 敦盛最期 那須与一

金子あい

語り:金子あい(俳優、アーティスト) 
波紋音:永田砂知子(打楽器奏者)

2016年9月2日(金)19:00~20:30(開場:18:30)
青山 グローカルカフェ(地図はこちら)

俳優・金子あいさんがライフワークとして取り組む「平家物語」。舞台で鍛えた臨場感あふれる語り、そしてコラボレーションするのは幻想的な雰囲気を醸し出す創作打楽器「波紋音(はもん)」。 「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」の段を、詳しい解説とともに、原文をダイナミックに語りあげます。アフタートークでは「波紋音」の詳しい解説もあります。youtubeで語り「平家物語」の一部を観ることができます。

■参加費:3500円(アフタートーク・1ドリンク付、全席自由)
■お申し込み: 、または にて受付。

facebookイベントページもあります。

編集者を悩ませる、日本語④“悩ましく”も面白いことばの世界

終了しました

日比谷カレッジ第九回ジャパンナレッジ講演会

編集者を悩ませる、日本語④
“悩ましく”も面白いことばの世界

講師:神永 曉

講師:神永 曉
(小学館出版局プロデューサー)

2016年7月28日(木)19:00~20:30(18:30開場)
日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)

「初老は何歳から?」「弱冠は何歳から何歳まで使えるの?」「夕焼け小焼けの“小焼け”って何?」「明治時代に出現した謎の携帯電話とは?」──昔と今では意味が違う言葉がいっぱい! 目まぐるしく変わる日本語、それに対応する辞書編集の現場について、「日本語、どうでしょう?」でおなじみの神永さんが解説します!

■定員:60名
■参加費:1000円
■お申し込み:日比谷図書文化館1階受付、電話(03-3502-3340)、
eメール(college@hibiyal.jp)にて受付。
日比谷図書文化館HP

お江戸ルほーりー文化講座③「新選組ができるまで」

終了しました

日比谷カレッジ第八回ジャパンナレッジ講演会

お江戸ルほーりー文化講座③
新選組ができるまで
~幕末の若者たちはなぜ京都をめざしたのか~

講師:堀口茉純

講師:堀口茉純
(文化人、タレント)

2016年2月9日(火)19:00~20:30
日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)

お江戸ル(江戸にくわしすぎるアイドル)ほーりーこと、堀口茉純による「文化講座」第3弾は、「新選組」がテーマ。ドラマや小説であまり語られない結成前の彼らにスポットを当て、時代背景を解説しながら、なぜ彼らが新選組を結成するに至ったかについて迫る!

■定員:60名
■参加費:1000円
■お申し込み:日比谷図書文化館1階受付、電話(03-3502-3340)、
eメール(college@hibiyal.jp)にて受付。
日比谷図書文化館HP

お江戸ルほーりー文化講座②「覗いてみよう!原寸江戸時代」

終了しました

日比谷カレッジ第七回ジャパンナレッジ講演会

お江戸ルほーりー文化講座②
「覗いてみよう!原寸江戸時代」~『江戸名所図会』秋・冬編~

講師:堀口茉純

講師:堀口茉純
(文化人、タレント)

2015年10月1日(木)19:00~20:30
日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)

満員御礼の「春・夏編」に次ぐ、第二弾! 七夕に秋祭り、紅葉に年の市……「お江戸、いいね!」でおなじみ、お江戸ルほーりーこと堀口茉純さんが『江戸名所図会』を見ながら、立秋から大寒までの江戸っ子の暮らしを語ります。ほーりーと江戸にタイムスリップ、ぜひいかがですか?

■定員:60名
■参加費:1000円
■お申し込み:日比谷図書文化館1階受付、電話(03-3502-3340)、
eメール(college@hibiyal.jp)にて受付。
日比谷図書文化館HP

夏は、お酒とゆうれいと、

終了しました

金子あい納涼トークライブ

夏は、お酒とゆうれいと、

講師:金子あい

講師:金子あい
(俳優、アーティスト)

2015年9月5日(土)15:30~17:00
神保町 和亭なにわ(地図はこちら)

和洋を問わずさまざまな舞台で活躍中の俳優・金子あいさんをお招きして、晩夏に似合うゆうれいのお話を朗読してもらいます。ゆうれいと言っても、ちょっとエッチで、笑えるお話。金子さんのトークも交え、グラスを傾けながらお楽しみください。

■参加費:2000円(1ドリンク付)
■お申し込み:ネットアドバンス、または art unit ai+ にて受付。

お江戸ルほーりー文化講座「覗いてみよう!原寸江戸時代」

終了しました

日比谷カレッジ第六回ジャパンナレッジ講演会

お江戸ルほーりー文化講座
「覗いてみよう!原寸江戸時代」~『江戸名所図会』春・夏編~

講師:堀口茉純

講師:堀口茉純
(文化人、タレント)

2015年4月24日(金)19:00~20:30
日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)

「お江戸、いいね!」でおなじみお江戸ルほーりーこと堀口茉純さんが、日比谷カレッジに再登場! ひな祭りにお花見、そして花火……ジャパンナレッジにも搭載されている江戸時代のガイドブック『江戸名所図会』を見ながら、江戸っ子の暮らしを解説します。原寸大の江戸をぜひ体感してください。

■定員:60名
■参加費:1000円
■お申し込み:日比谷図書文化館1階受付、電話(03-3502-3340)、
eメール(college@hibiyal.jp)にて受付。
日比谷図書文化館HP

日本語、どうでしょう?~辞書編集者を悩ます、日本語~

終了しました

日比谷カレッジ第五回ジャパンナレッジ講演会

残しておきたい 美しい日本語~辞書編集者を悩ませる、日本語~

講師:神永曉

講師:神永曉
(小学館出版局「辞書・デジタルリファレンス」チーフプロデューサー)

2015年1月20日(火)19:00~20:30
日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)

辞書編集者で人気連載「日本語、どうでしょう?」の著者神永氏による日本語講座第三弾。今回は辞書編集者が考える「美しい日本語」をとりあげます。「チンする」の原点は江戸にあった!? 「おもてなし」の語源とは? 「こぴっと」など話題の方言や「雪」を表すことばなど、後生に残したい日本語をお届けします。

■定員:60名
■参加費:1000円
■お申し込み:日比谷図書文化館1階受付、電話(03-3502-3340)、
eメール(college@hibiyal.jp)にて受付。
日比谷図書文化館HP

江戸の食・老舗列伝~『駒形どぜう』を中心に江戸の老舗のこぼれ話

終了しました

江戸楽アカデミー×ジャパンナレッジ「江戸の食文化」講座

第3回「江戸の食・老舗列伝~『駒形どぜう』を中心に江戸の老舗のこぼれ話」

講師:越後屋助七、河治和香 「江戸っ子の町浅草へようこそ」より(『ジェイ・ノベル』2013年10月号)撮影/高橋希(オジモン・カメラ)

講師:越後屋助七(「駒形どぜう」六代目) 河治和香(作家)

2014年9月10日(水)19:00~20:30
日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)

創業200年を超える老舗「駒形どぜう」の六代目・越後屋助七氏と、数々の老舗旦那衆との親交も厚い作家・河治和香氏による軽妙なトークで、江戸の食文化を今の世に守り続ける“老舗”について語ります。江戸時代の創業から現在に至るまで、変わりゆく食の嗜好や環境にどう工夫し対処してきたのかなど老舗ならではのこぼれ話を紹介。また浅草や日本橋の老舗の味の数々についても触れます

■定員:60名
■参加費:1500円
■お申し込み:日比谷図書文化館1階受付、電話(03-3502-3340)、
eメール(college@hibiyal.jp)にて受付。
日比谷図書文化館HP

江戸のスイーツ~和菓子の歴史と文化

終了しました

江戸楽アカデミー×ジャパンナレッジ「江戸の食文化」講座

第2回江戸のスイーツ~和菓子の歴史と文化

講師:青木直己

講師:青木直己
(元虎屋文庫研究主幹)

2014年8月7日(木)19:00~20:30
日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)

室町時代創業の老舗「虎屋」で、長年にわたり和菓子の歴史や文化を調査・研究してきた和菓子研究の第一人者・青木直己氏。創意工夫された菓子や 慣習など、江戸時代の和菓子文化についてクローズアップします。高級和菓子から庶民の味まで──奥深い和菓子の世界をぜひご賞味ください。

■定員:60名
■参加費:1500円
■お申し込み:日比谷図書文化館1階受付、電話(03-3502-3340)、
eメール(college@hibiyal.jp)にて受付。
日比谷図書文化館HP

お江戸ル・ほーりーが語る『江戸名所図会』にみる江戸グルメ

終了しました

江戸楽アカデミー×ジャパンナレッジ「江戸の食文化」講座

第1回お江戸ル・ほーりーが語る『江戸名所図会』にみる江戸グルメ

講師:堀口茉純

講師:堀口茉純
(文化人、タレント)

2014年7月9日(水)19:00~20:30
日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)

世界無形文化遺産に登録された「和食」にちなみ、江戸時代の観光ガイド『江戸名所図会』から江戸の食を学びます。江戸文化歴史検定1級を最年少で取得したお江戸ル(お江戸のアイドル)堀口茉純氏が江戸の食をたっぷり解説! 日本橋に浅草、深川に上野といった名所図会から江戸の食文化を紐解きます。

■定員:60名
■参加費:1500円
■お申し込み:日比谷図書文化館1階受付、電話(03-3502-3340)、
eメール(college@hibiyal.jp)にて受付。
日比谷図書文化館HP

日本語、どうでしょう?~辞書編集者を悩ます、日本語~

終了しました

日比谷カレッジ第四回ジャパンナレッジ講演会

日本語、どうでしょう?~辞書編集者を悩ます、日本語~

講師:神永曉

講師:神永曉
(小学館コミュニケーション編集局国語辞典プロデューサー兼編集長)

2014年6月4日(水)19:00~20:30
日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)

日比谷図書文化館と共催でおくる「第四回ジャパンナレッジ講演会」。入社以来30数年、辞書編集ひとすじで、ジャパンナレッジの人気連載「日本語、どうでしょう?」の著者、神永氏による、おもしろ日本語講座。「姑息の意味が間違っている!?」「数字の0の読み方は?」「おもむろに、やおらはどんなときに使うの?」──間違いやすいあいまいな日本語をたっぷり解説します。

■定員:60名
■参加費:1000円
■お申し込み:日比谷図書文化館1階受付、電話(03-3502-3340)、
eメール(college@hibiyal.jp)にて受付。
日比谷図書文化館HP

旅する漱石~文豪の歩いた道をたどって

終了しました

日比谷カレッジ第三回ジャパンナレッジ講演会

旅する漱石~文豪の歩いた道をたどって

講師:牧村健一郎

講師:牧村健一郎
(朝日新聞社記者)

2013年12月14日(土)14:00~15:30
日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)

鎌倉、江の島、京都、熊本、松山、ケンブリッジ、パリに大連……飛行機も新幹線もない明治時代、夏目漱石の旅は日本全国、そして世界にまで広がっていた──朝日新聞の“後輩”記者が、“先輩”漱石の足跡をたどって旅したエピソードとともに、旅人漱石についても語ります。

■定員:60名
■参加費:2000円
■お申し込み:日比谷図書文化館1階受付、電話(03-3502-3340)、
eメール(college@hibiyal.jp)にて受付。
日比谷図書文化館HP

辞書編集者を悩ませる、日本語

終了しました

日比谷カレッジ第二回ジャパンナレッジ講演会

辞書編集者を悩ませる、日本語

講師:神永曉

講師:神永曉
(小学館コミュニケーション編集局国語辞典プロデューサー兼編集長)

2013年7月25日(木)19:00~20:30
日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)

「一段落の読み方は?」「破天荒の意味は?」「全然大丈夫って正しい?」──辞書編集ひとすじの神永さんが語るあいまいな日本語と国語辞典のお話。ビジネスにも酒の肴にもきっと役立つ、薀蓄たっぷりの1時間半です。

■定員:60名
■参加費:2000円
■お申し込み:日比谷図書文化館1階受付、電話(03-3502-3340)、
eメール(college@hibiyal.jp)にて受付。
日比谷図書文化館HP

わたしを育てた言葉たち~人生を彩る古典文学

終了しました

日比谷カレッジ第一回ジャパンナレッジ講演会

わたしを育てた言葉たち~人生を彩る古典文学

講師:清川 妙

講師:清川 妙
(作家)

2013年3月16日(土)15:00~16:30
日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)

『万葉集』『枕草子』『徒然草』……幼いころから古典文学を親しみ、著書やカルチャーセンターで多くの人々にその素晴らしさを伝えつづける、作家清川妙さん。清川さんが3月20日の92歳のバースデーを前に、ご自身の人生に彩りを与えた古典文学からの言葉の数々を届けてくれます。

■定員:60名
■参加費:2000円
■お申し込み:日比谷図書文化館1階受付、電話(03-3502-3340)、
eメール(college@hibiyal.jp)にて受付。
日比谷図書文化館HP