ジャパンナレッジの本

ジャパンナレッジライブラリアンシリーズ
図書館を変える!ウェブスケールディスカバリー入門

図書館を変える!
ウェブスケールディスカバリー入門

著者:飯野 勝則

発行:ネットアドバンス 発売:出版ニュース社

価格:3,000円+税

発行日:2016年1月27日

次世代の図書館員、必携の書

日本のウェブスケールディスカバリー第一人者がおくる、初めての入門書。自身の体験記を軸に、ウェブスケールディスカバリーの基礎知識、図書館におけるクラウドサービスやビッグデータの活用、そして日本の図書館、図書館員のこれからについても解説。

ジャパンナレッジe文庫
日本語、どうでしょう? 揺れる意味編②

日本語、どうでしょう? 辞書編集者を悩ませることばたち

~揺れる意味編②~

著者:神永 暁

出版社:ネットアドバンス

価格:250円

発行日:2015年3月4日

「うがった見方」ってどんな見方?

「揺れる意味編」第二弾は、反響の大きかったテーマが満載! 「うがった見方」「破天荒」「おもむろに」「失笑」「爆笑」「号泣」「にやける」など誤用しがちなことばを「国語に関する世論調査」の結果をもとにクローズアップ。社会人のみなさん、必読です!

Amazon Kindleストアで購入!

ジャパンナレッジe文庫
日本語、どうでしょう? 方言は奥深い!編

日本語、どうでしょう? 辞書編集者を悩ませることばたち

~方言は奥深い!編~

著者:神永 暁

出版社:ネットアドバンス

価格:250円

発行日:2015年1月28日

蚊に“かまれる”“くわれる”どっち?

シリーズ第5弾のお題は「方言」! 「じぇ!」「こぴっと」など朝ドラなどで話題の言葉から、「蚊に“かまれる”“くわれる”どっち?」や「『スコップ』と『シャベル』大きいのは?」など東西の表現の違いなど、面白い方言を各地の風俗とともに解説。

Amazon Kindleストアで購入!

ジャパンナレッジe文庫
日本語、どうでしょう? 慣用句、どっち編

日本語、どうでしょう? 辞書編集者を悩ませることばたち

~慣用句、どっち編~

著者:神永 暁

出版社:ネットアドバンス

価格:250円

発行日:2014年8月20日

「きめ」は「こまか」か「こまやか」か?

「きめは『こまか』か『こまやか』か?」「『怒り心頭に◯する』に入る語は?」「『二つ返事』『一つ返事』どちらが正しい?」──二択でおくる慣用句編。「国語に関する世論調査」の結果をもとに、辞書編集ひとすじの著者が解説!

Amazon Kindleストアで購入!

ジャパンナレッジe文庫
日本語、どうでしょう? 揺れる意味編

日本語、どうでしょう? 辞書編集者を悩ませることばたち

~揺れる意味編~

著者:神永 暁

出版社:ネットアドバンス

価格:250円

発行日:2014年8月20日

「確信犯」間違って使っていませんか?

「確信犯」「さわり」「おもむろ」「煮詰まる」「檄を飛ばす」など、多くの人が本来の意味とは取り違えて使っていることばたちをピックアップ。辞書編集ひとすじの著者が、揺れる日本語を生み出す要因に迫ります。

Amazon Kindleストアで購入!

ジャパンナレッジe文庫
日本語、どうでしょう? 美しい日本語編

日本語、どうでしょう? 辞書編集者を悩ませることばたち

~美しい日本語編~

著者:神永 暁

出版社:ネットアドバンス

価格:250円

発行日:2014年6月4日

昔、「恋」は「孤悲」だった?

出版社に入社以来、辞書編集ひとすじ30数年の著者による日本語本。「なでしこ」、「六月無礼」、「梅根性」、陰暦の月の別称──後世に伝えていきたい「美しい日本語」を集めました。日本人が長年にわたって育んできたことばの数々を語源とともにぜひ味わってみてください。

Amazon Kindleストアで購入!

ジャパンナレッジe文庫
日本語、どうでしょう? 読み方、どっち編

日本語、どうでしょう? 辞書編集者を悩ませることばたち

~読み方、どっち編~

著者:神永 暁

出版社:ネットアドバンス

価格:250円

発行日:2014年6月4日

「一段落」は「ひとだんらく」? 「いちだんらく」?

出版社に入社以来、辞書編集ひとすじ30数年の著者による日本語本。「一段落の正しい読み方は?」「依存は"依存"でOK?」「数字の0の読み方は?」-読み間違いの多いことばを集めた「読み方、どっち編」。特に社会人のみなさん、必読です!

Amazon Kindleストアで購入!

ジャパンナレッジ書籍
旅する漱石先生

旅する漱石先生

~文豪と歩く名作の道~

著者:牧村 健一郎

出版社:小学館

価格:1,500円+税

発行日:2011年9月15日

文豪と歩く名作の旅

ロンドンで悩み、満州で温泉につかる。松島では参禅できず、和歌山で暴風雨に遭う。―100年の時を超え、漱石の足跡を求めて後輩が訪ね歩いた記録。

Amazonで購入!