明治22年(1889)に東陽堂により創刊され、大正5年(1916)まで27年間にわたって発行された雑誌『風俗画報』は、わが国最初のグラフ雑誌であると共に、最大の風俗研究誌としても知られています。
518冊を数えるその内容は、江戸・明治・大正の世相・風俗・歴史・文学・事物・地理・戦争・災害というあらゆる分野に及びます。主要な記事には石版画による挿絵(後には写真版)が付されており、まさに近世・近代のグラフィック百科事典とも言えそうな様相を呈しています。
『新撰東京名所図会』をはじめ、『横浜名所図会』『京都名所図会』などの<名所図会>シリーズや、『征露図会』『東京勧業博覧会図会』などは、一冊一テーマの増刊号となっており、資料として単独で利用されることも多々見受けられます。
歴史・風俗・文学の専門研究者のみならず、多方面で利用できる歴史・風俗ガイドマップです。
監修・編集/槌田満文
編集/大串夏身・横山泰子

コンテンツ情報

底本名 風俗画報
発行 ゆまに書房(原誌:東陽堂)
原誌刊行日 明治22年(1889)2月~大正5年(1916)3月
巻冊数 518冊
JK公開日 2013年4月1日
頁数 41,000頁
記事数 38,486件
検索について 詳細検索・本棚あります
(2014年4月現在)
ジャパンナレッジとは

ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。
日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。

ジャパンナレッジ Personal についてもっと詳しく見る

ご一緒にお楽しみください

本コンテンツは個人向けサービスではご利用いただけません。
  • 法人でのご利用
    このコンテンツはJKBooks(購買型商品)です。
    別途ご契約が必要です。

関連リンク

百科
日本語
歴史
英語
ヨーロッパ言語
東アジア言語
用語・情報
人名・文化・宗教
科学
記事・コラム
叢書
JKBooks