日本大百科全書(ニッポニカ)

安政の大地震の瓦版(鯰絵)[百科マルチメディア]
神無月(かんなづき)に起こったため、留守居役のえびすが、元凶の大鯰(おおなまず)をとらえて出雲(いずも)へ連行すべく、瓢箪(ひょうたん)で頭を押さえている

関連項目

安政の大地震