日本大百科全書(ニッポニカ)

『源氏物語絵巻』(東屋〈一〉)[百科マルチメディア]
中の君は妹浮舟(うきふね)を不憫(ふびん)に思い、自室に呼び、絵物語を見せて慰める。中の君は侍女に髪を梳(くしけず)らせ、浮舟は侍女右近(うこん)に物語を読ませ、自分は別の絵をめくっている。写

関連項目

源氏物語絵巻