日本近代文学大事典

現代心理学辞典

国史大系

“月額22,990円(税込)” からデジタルコンテンツが利用可能

利用料金を見る

個人でご利用になりたい方はこちら

ジャパンナレッジとは?

70以上の辞事典、叢書、雑誌が検索できる国内最大級の辞書・事典サイトです。 ⇒ 詳しく見る

お知らせ

2022年05月10日

日本近代文学館編「日本近代文学大事典 増補改訂デジタル版」公開

1977年から1978年に刊行された『日本近代文学大事典』(全6巻)と1984年刊行の机上版(全1巻)を元版として、約300項目の新規立項・増補改訂を行ったデジタル版。人名編5,251項目、事項編666項目、新聞・雑誌編1,610項目、総項目数7,527、明治から現代にいたる日本文学の全貌をとらえた文学事典です。[詳細はこちら
※【ジャパンナレッジLib】【JKパーソナル+R】で検索・閲覧可能です。
2022年05月10日

書誌情報追加のお知らせ

「日本近代文学大事典 増補改訂デジタル版」のMARCレコードを作成いたしました。[詳細
2022年05月10日

「日本大百科全書(ニッポニカ)」を更新しました!

2022年4月分の更新(5月10日公開)で新たに収録したメディア(画像)は41点。新規項目17、改訂項目は239です。いますぐ見られるサンプル項目はメディア(画像)8点、新規項目13、改訂項目23です。
4月の更新で公開する画像は、ナスカ文化「織物」の写真など。本文では、医学分野の新規項目として「がん登録」「在宅緩和ケア」などを公開。ほか、ドイツの「緑の党」の改訂をはじめ、成人年齢の引き下げに伴う法律分野も更新しました。「成年」などの項目で18歳成人に対応しています。また、ウクライナの都市名変更と、位置図の改訂も行っています。

各項目をクリックすると、それぞれの本文全文と拡大画像がご覧になれます。

「日本大百科全書(ニッポニカ)」更新情報
2022年05月10日

「会社四季報(2022年2集春号)」 を更新しました

2022年2集・春号の特集企画欄は、「市場(予)」、「時価総額増減」、「採用」
【市場(予)】では、22年4月4日に予定されている東京証券取引所および名古屋証券取引所の市場区分再編実施後の国内上場市場名を掲載しました。
【時価総額増減】では、1年前(カッコ内は2年前)と比べた時価総額の増減額を掲載しました。
【採用】では、新卒者の初任給、年俸制導入会社の初年度年俸額、23年4月入社の採用予定人数または見込み等を掲載しています。
2022年04月26日

国文学研究資料館「新日本古典籍総合データベース」連携データ追加

国文学研究資料館が構築している『新日本古典籍総合データベース』との連携において、書誌情報約11万件、高精細画像9万件のデータを追加し、ジャパンナレッジで検索できる著作情報は総計19万件となりました。たとえば『吾妻鏡』をジャパンナレッジで検索し、新日本古典籍総合データベースで公開されている、より詳しい書誌情報や古典籍の原本画像にダイレクトにアクセスすることができます。[詳細

定期メンテナンスのお知らせ

2022年5月28日 (土) 9:00~13:00 ※予定

上記の日程でシステムメンテナンスを実施するため、ジャパンナレッジの全てのサービス(ジャパンナレッジLib、セレクトコンテンツ、JKBooks)を停止いたします。お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。