ジャパンナレッジNEWS

辞書に関係あることも ないことも ごった煮でお届けする 公式だけどオフィシャル感のない 万人向けメールマガジンのバックナンバー 絶賛掲載中。ジャパンナレッジ会員のかたならナレッジサーチャー(ジャパンナレッジ簡易検索)が使えます。

サバそうめんとは何ぞや!?

2016-10-18

急に肌寒くなってきた近頃、風邪などで体調を崩す方が多いようです。
かく言うマツオカも最近ノドの調子が悪く、風邪のひきはじめを予感しております…。
風邪は初期の対策が大事! ということで薬やあたたかい生姜湯などを 飲み始めております。

話は変わりますが、先日所用で滋賀県の長浜へ行ってまいりました。
琵琶湖の湖北に位置する長浜は羽柴(豊臣)秀吉がはじめて整備した城下町として知られており、近年では伝統的建造物の「黒壁」を生かした 観光スポットとして休日は県内外から観光客が押し寄せています。
滋賀県の湖南地方出身のマツオカは長浜にはあまり馴染みがなく、実家へ帰省してもあまり訪れる機会がありません。なので、長浜へ行くことがあれば必ず食べようと思っていた長浜名物がありました。

それは「鯖(さば)そうめん」!!
東日本の方は見たことも聞いたこともない料理ではないでしょうか?
滋賀県でも長浜市周辺の湖北地方でのみ伝わる郷土料理なので、食べたことがある県民の方が少ないのでは。

どのような料理かというと、焼いた鯖を甘辛い出汁で煮込み同じ煮汁でゆでたそうめんの上にその焼鯖をのせた濃い味付けが特徴の家庭料理で す。
「鯖そうめん」が名物と言うと「琵琶湖で鯖が獲れるの!?」と驚かれる方もいるのですが、もちろん琵琶湖で鯖は獲れません。比較的近い若狭湾が鯖の産地であるため、湖北地方ではよく食べられる食材なんですね。

さてさて、一番有名なお店で実際に食べた感想はというと、、、まず男性の拳ほどの大きな焼鯖がそうめんの上にドンとのっているビジ ュアルに衝撃を受けます。
しっかりとした味付けながらも、そうめんなのでツルッとのど越し良く食べられて非常に美味でした!
帰省した時は少し足をのばしてでもまた食べてみたいです(*^▽^*)

2016-10-18 written by マツオカ
「鯖そうめん」にはネギ、シソ、ミョウガ、ショウガなどの薬味もたっぷり入っています。これも、大きな焼鯖を最後までサッパリと食べられる重要なポイント なのかも。