日国友の会

タカン【TACAN】

読者カード 項目 2020年06月21日 公開

2018年07月16日 古書人さん投稿

用例:機上で地上局からの情報を受信することによって、局からの距離と方向とを同時に測定する方法にTACAN法(Tactical Air Navigation)がある。
『近代電子工学講座 9 近代応用電子工学』 1969年8月5日 工学博士 井上勅夫
語釈:〔名〕《英 tactical air navigation systemの略》戦術航法装置。軍用機の短距離航行を支援する電波装置の一つ。地上局からの極超短波(UHF)により、直線距離と方向を与える。〔『デジタル大辞泉』@JapanKnowledge〕

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:近代電子工学講座 9 近代応用電子工学

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1969年8月5日

著者・作者:工学博士 井上勅夫

掲載ページなど:78ページ

発行元:電気書院