日国友の会

ビームゆうどう【ー誘導】

読者カード 項目 2020年06月21日 公開

2018年07月16日 古書人さん投稿

用例:また地上に装備された追跡レーダによって目標物の測定を行なって、これをミサイルに伝達し、その後の制御処理は全部ミサイル内部で行なう方式をビーム誘導方式と云う。
『近代電子工学講座 9 近代応用電子工学』 1969年8月5日 工学博士 井上勅夫
語釈:〔名〕ミサイルの誘導方式の一つ。最も単純なレーダー若しくはレーザーを使用した誘導方法の一つである。指令誘導の一種であり、外部の射撃指揮装置が目標を追尾する際の照準線と、実際のミサイルの針路とのずれをもとにして、ミサイル自身が針路を修正する方式。通常、照準線は電磁波ビーム(レーダーないしレーザーのビーム)の形をとっており、ミサイルはこのビームに乗り続けるよう自動制御する形となることからこの名前がある。照準線ビームライディング誘導。ビームライディング。(cf.wikipedia"ビームライディング")

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:近代電子工学講座 9 近代応用電子工学

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1969年8月5日

著者・作者:工学博士 井上勅夫

掲載ページなど:87ページ

発行元:電気書院