日国友の会

インコヒーレント

読者カード 項目 2020年06月29日 公開

2018年07月16日 古書人さん投稿

用例:インコヒーレント(incoherent、非干渉性)の光というのは、干渉を起こさないような光のことである。
『近代電子工学講座 9 近代応用電子工学』 1969年8月5日 工学博士 井上勅夫
語釈:〔形動〕(英 incoherent)波動が互いに干渉できない性質をもつさま。二つ(または複数)の波の振幅と位相がでたらめに変動し、干渉縞などが生じないことを意味する。代表的なものとして太陽光、電球・蛍光灯の光などがある。(「デジタル大辞泉」より)

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:近代電子工学講座 9 近代応用電子工学

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1969年8月5日

著者・作者:工学博士 井上勅夫

掲載ページなど:93ページ

発行元:電気書院