日国友の会

うすばきとんぼ【薄羽黄蜻蛉】

読者カード 用例 2018年11月09日 公開

2018年09月25日 ねじり草さん投稿

用例:よく太平洋のど真中を航海中、ウスバキトンボを見かけることがあるというし
『どくとるマンボウ昆虫記』 1961年 北杜夫
語釈:〔名〕トンボ科のトンボ。夏の終わりころ道路上などを群れ飛ぶ。腹長約三センチメートル。体は淡褐色で小さな黒い斑点があり、雄は赤みを帯びる場合もある。羽は透明で、基部と先端は黄色。亜熱帯に広く分布。学名はPantala flavescens →しょうりょうとんぼ。

コメント:用例がなかったので。

編集部:第2版では、用例を添えることができませんでした。

著書・作品名:どくとるマンボウ昆虫記

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1961年

著者・作者:北杜夫

掲載ページなど:64ページ〔北杜夫『どくとるマンボウ昆虫記・どくとるマンボウ小辞典』中央公論社、1977〕

発行元:新潮社