日国友の会

かいしゅん【悔悛】

読者カード 用例 2019年11月17日 公開

2019年08月08日 ingwさん投稿

用例:この皇帝がやがてこのような罪に必要とされる悔悛(かいしゅん)を行なって、教会にはいることを許され
『ペルシア人の手紙』 1972年 モンテスキュー著、井田進也訳
語釈:〔名〕(2)キリスト教で、神の恵みにより、罪のゆるしを得るために、自分の罪を認めそれをわびて、心を神に向きかえること。告解。

コメント:例ないので、とりあえず。

編集部:第2版では、用例が入りませんでした。

著書・作品名:ペルシア人の手紙

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1972年

著者・作者:モンテスキュー著、井田進也訳

掲載ページなど:144ページ〔井上幸治責任編集(1972)『モンテスキュー』(世界の名著28)〕

発行元:中央公論社