日国友の会

こんげん【鵾絃】

読者カード 用例 2020年06月27日 公開

2019年10月20日 若桜木虔さん投稿

用例:〔四・前内大臣入道表〈大江匡衡〉〕
然則逃鵠鼎於微躬、閑求甘露延年之薬、任鵾絃於叡指、長伝薫風理世之歌。
『本朝文粋』 1060頃年 藤原明衡
語釈:〔名〕弦楽器の名。鵾鶏(鶴に似た鳥)の筋を弦に用いた琵琶。

コメント:

編集部:第2版では、『本朝無題詩』(1162-64頃)の例が添えられ、漢籍は劉孝綽『夜聴妓賦得鳥夜啼』が引かれています。

著書・作品名:本朝文粋

媒体形式:その他

刊行年(月日):1060頃年

著者・作者:藤原明衡

掲載ページなど:185ページ上段後ろから4行目〔『新日本古典文学大系27』、1992〕

発行元:岩波書店