日国友の会

せっせいほう【摂生法】

読者カード 用例 2020年09月15日 公開

2020年08月12日 Rubraさん投稿

用例:但政府にて大切とし行ふべきはコレラ病将に流行し来らんとするときは衆人に適当の摂生法を行はしめて其伝染の一分を減じ
『官版疫毒預防説(研医会図書館蔵)』 1862年 洋書調所(該当部分は杉田玄瑞訳)
語釈:〔名〕摂生して健康をたもつ方法。また、病中の保養、病後の体力回復などの方法。養生法。

コメント:遡ります

編集部:第2版では、福沢諭吉『福翁百話』(1897)の例が早いのですが、さらに、35年さかのぼります。

著書・作品名:官版疫毒預防説(研医会図書館蔵)

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1862年

著者・作者:洋書調所(該当部分は杉田玄瑞訳)

掲載ページなど:十丁左

発行元:萬屋兵四郎