日国友の会

さんびか【賛美歌・讃美歌】

読者カード 用例 2021年09月14日 公開

2021年06月27日 天逆大童さん投稿

用例:こは新撰 (しんせん) 讚美歌 (サンビカ) に似たる小冊子にて戸川殘花君の著なり、… (中略 )…、又後半篇にある讚美歌 (サンビカ) 作者 (さくしや) の畧傳、
『讚美歌てびき〔女學雜誌 (第二百六十五號) 〕』 1891年5月16日 雲峯生
語釈:〔名〕(英 hymnの訳語)キリスト教会の礼拝のときにうたわれる、神を賛美する歌。主としてプロテスタント教会で用いる語。聖歌。賛歌。

コメント:『新撰讃美歌 Sambika.(1888.4)』以降『自然と人生 徳富蘆花(1900.8)』との間の確例です。

編集部:確例としては、徳冨蘆花『自然と人生』(1900)の例よりも9年さかのぼることになります。

著書・作品名:讚美歌てびき〔女學雜誌 (第二百六十五號) 〕

媒体形式:雑誌

刊行年(月日):1891年5月16日

著者・作者:雲峯生

掲載ページなど:24頁上段7-16行目〔『女學雜誌 (第二百六十五號) 』、1891〕

発行元:女學雜誌社