日国友の会



現在「会員登録」「お問い合わせ」は休止しております。ご不便をおかけしますがご了承ください。(2024年3月28日)

デトロイト

読者カード 用例 2024年02月13日 公開

2023年01月01日 ubiAさん投稿

用例:デトロイトに次ぐアメリカ第二の大工業の中心地となったのである。〔一〕
『アメリカの沙漠』 1952年 中谷宇吉郎
語釈:(Detroit)アメリカ合衆国北東部の商工業都市。ミシガン州の南東部にあり、一九〇三年にフォードが自動車工場を建設してから急激に発展した、世界的な自動車工業の中心地で、モーターシティーとも呼ばれる。

コメント:第二版には用例が載っておらず、投稿例(1903)よりも新しいですが、一例しかないので、とりあえず。「本篇の成立については未詳」と「中谷宇吉郎集第五巻(岩波書店)後記」にあり、新聞や他の単行本まで遡れるのかもしれませんが、とりあえず単行本「日本の発掘」の発行年で。

編集部:2013年10月9日付けで、古書人さんに、阪本健一『外国地名人名辞典 全』(1903)の例をご紹介いただいています。

著書・作品名:アメリカの沙漠

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1952年

著者・作者:中谷宇吉郎

掲載ページなど:52ページ本文12行目〔『日本の発掘』、昭和27年7月20日 發行〕

発行元:法政大学出版局