『文藝春秋』は、作家・菊池寛によって大正12年(1923)1月に創刊された月刊総合誌です。
菊池が「創刊の辞」で「私は頼まれて物を云ふことに飽いた。自分で、考へてゐることを、讀者や編輯者に氣兼なしに、自由な心持で云つて見たい。」と書いているように、文壇の枠にとらわれない自由な文筆活動を願って発刊され、芥川龍之介をはじめ、久米正雄・川端康成・里見弴・小林秀雄・直木三十五など数多くの作家たちの随筆、創作作品の発表の場となりました。
昭和初期からは時事問題に関する記事の掲載も始まり、また、当代一流の大物を招いて様々な話題を語らせる「座談会」はとりわけ話題を呼びました。
本誌に連載していた芥川龍之介、直木三十五の二人を記念して昭和10年(1935)に制定された芥川賞・直木賞は、現在もっとも権威ある文学賞のひとつです。

ジャパンナレッジでは、この『文藝春秋』を「文藝春秋アーカイブズ」として、創刊号から昭和25年(1950)12月号までの全323冊を完全収録(増刊号を除く)。戦後までの28年間に掲載された、4,000名を超える作家・寄稿家の随筆、創作、記事など約90,000頁に及ぶ版面PDFを公開します。

記事タイトルでの見出し検索はもちろん、発行年月や執筆者名からの検索も可能にして利便性を高めました。また、広告を除いた本文の全文テキストを収載しているので、本文内に登場するキーワードや固有名詞などでの全文検索が可能です。
さらに、詳細検索画面に設けられたファセット機能を使って検索結果を絞り込み、目的の記事を取り出していただくこともできます。

コンテンツ情報

底本名 文藝春秋 第1巻第1号~第28巻第16号
発行 株式会社文藝春秋
原誌刊行日 大正12年(1923)1月1日~昭和25年(1950)12月1日
巻冊数 323冊
JK公開日 2019年8月1日
頁数 90,000頁
記事数 21,370件
検索について 詳細検索・本棚あります
(2019年8月現在)
ジャパンナレッジとは

ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額600万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。
日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。

ジャパンナレッジ Personal についてもっと詳しく見る

本コンテンツは個人向けサービスではご利用いただけません。
  • 法人でのご利用
    このコンテンツはJKBooks(購買型商品)です。
    別途ご契約が必要です。

関連リンク

百科
日本語
歴史・地名
英語
ヨーロッパ言語
東アジア言語
用語・情報
人名・文化・宗教
自然科学
記事・コラム
叢書・日本文学
JKBooks