ジャパンナレッジ版字通の特徴

[漢和辞典の最高峰、ウェブ版登場]

漢字の成り立ち、意味、造語力を体系的に知ることができる唯一信頼できる辞書として漢字学の大人(うし)・白川静氏の著した「字通」が、書籍版、CD-ROM版に続くウェブ版での登場です。
書籍版・CD-ROM版の特長はそのままにウェブだからこそできる機能を新たに搭載。初めて「字通」に触れる方も迷わず検索でき、またすでに書籍版、CD-ROM版をお持ちの方にはさらに便利で使いやすくなったジャパンナレッジ版「字通」。その主な特徴をご紹介します。

1. 親字9,500字を完全収録

一般的なパソコンで表示できる漢字はJIS漢字コードの第一水準・第二水準の漢字(6,355字)までですが、ジャパンナレッジ版字通では書籍版に掲載されているすべての字形を完全搭載。お使いのパソコンにフォントを入れる必要もありません。

2. 迷わず検索できる便利機能搭載

ジャパンナレッジ版個別検索では、“常用漢字”“人名用漢字”の「文字種別」、“象形”や“会意”などの「字形」、キーボード入力では難しい「部首名」など、多彩な切り口のファセット(絞込み)検索機能を搭載!クリックして選択するだけで簡単に調べたい漢字にたどり着けます。このほか「総画数」や「四角号碼」での絞込みも可能です。

3. 古辞書の訓義でも検索可能

ジャパンナレッジ版だけの検索機能として古訓検索を搭載しました。書籍およびCD-ROM版に収録されている古辞書の訓義からも検索できます。

4. 同訓異字、書名・作者解説と本文画面が完全リンク

書籍版、CD-ROM版では「付録」として収録されている同訓異字、書名・作者解説。ジャパンナレッジ版では検索結果本文画面から該当箇所をクリックすると直接ページを表示できるようになりました。

5. 語義や出典からも検索可能な全文検索を搭載

全文検索機能で、親字(見出しの漢字)や熟語だけでなく、語義や出典からも項目を検索できます。

ジャパンナレッジとは

ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。
日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。

ジャパンナレッジ Personal についてもっと詳しく見る

百科
日本語
歴史・地名
英語
ヨーロッパ言語
東アジア言語
用語・情報
人名・文化・宗教
科学
記事・コラム
叢書・日本文学
JKBooks