日本大百科全書(ニッポニカ)

アルファ碁
あるふぁご
AlphaGo 英語

Google(グーグル)の子会社であるDeepMind(ディープマインド)社が開発した囲碁プログラムの名称。最初の版が論文で発表されたのは2016年1月である。ディープラーニング(深層学習)、モンテカルロ法、強化学習の三つの手法をうまく組み合わせている。ディープラーニング用に3000万局面の情報を用いており、2015年、コンピュータとしてプロ棋士に互先(たがいせん)(イーブン)で初めて勝ったことで話題になった。2016年には改良版が韓国のトッププロ棋士に勝ち、2017年にはさらなる改良版が中国のトッププロ棋士に勝った。アルファ碁によって囲碁の世界ではコンピュータの実力が人間のそれを超えたことになる。さらに囲碁の過去の棋譜の情報を用いずに囲碁のルールだけから強化学習で学習したというアルファ碁ゼロ(AlphaGoZero)が2017年の後半に発表され、アルファ碁ゼロはアルファ碁に圧勝している。
[松原 仁]2020年1月21日