日本大百科全書(ニッポニカ)

Pepper
ぺっぱー

ソフトバンクが2014年(平成26)に発表した人間型ロボットの名称。フランスのアルデバランロボティクス社Aldebaran Robotics(現、ソフトバンクロボティクス)が開発したナオというロボットが元になっている。ソフトバンクがアルデバラン社を買収してナオを改良した形で発表したのがペッパーである。二足ではなくタイヤで歩行し、人間とのコミュニケーションを行うことをおもな目的としている。かなり高度な機能をもったコミュニケーションロボットがそう高くない値段(数十万円)で購入できることが大きな話題となった。工学博士、数理研究者の光吉俊二(みつよししゅんじ)(1965― )の開発した感情モデルを搭載しており、人間の感情を(ある程度)理解することができ、またペッパー自体の感情を(ある程度)表すことができる。
[松原 仁]2020年1月21日