日本大百科全書(ニッポニカ)

国務委員会
こくむいいんかい

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)における「国家主権の最高政策的指導機関」。2016年6月の憲法改正で国防委員会にかわる組織として新設された。この場で金正恩(キムジョンウン)が委員長に推戴(すいたい)され、金正恩体制が名実ともに完成した。2019年4月の憲法改正で「最高領導者」である国務委員長が「国家を代表」すると規定され、国家元首であることが明示された。国務委員会は委員長のほか、第一副委員長、副委員長、委員によって構成され、(1)国家の重要政策を討議、決定する、(2)国務委員長の命令、国務委員会の決定・指示の執行状況を監督して対策を立てる、(3)国務委員長の命令、国務委員会の決定・指示に反する国家機関の決定・指示を廃止することを任務および権限としている。
[礒﨑敦仁]2020年2月17日