日本大百科全書(ニッポニカ)

貿易保険法
ぼうえきほけんほう

貿易などにおいて生ずる、通常の民間の保険では救済できない(引受けできない)リスクを政府がカバー(填補(てんぽ))する制度を定めた法律。昭和25年法律第67号。従来、日本独自の輸出振興政策であった輸出保険の根拠法として輸出信用保険法、のちに輸出保険法という名称であったが、輸入促進、内需拡大政策への転換による、輸入保険などの新設に伴い、1987年(昭和62)に現名称に改称した。2001年(平成13)には、同法に基づき貿易保険の実務等を行う、経済産業省所管の独立行政法人日本貿易保険(NEXI(ネクシー))が設立された。
 2015年7月、貿易保険事業をいっそう効果的かつ効率的なものとするため、(1)NEXIの全額政府出資の特殊会社化、(2)政府による再保険制度および貿易再保険特別会計の廃止、(3)確実な保険金支払いを担保する制度の創設等を行うなどの法改正がなされた。2017年にはNEXIが株式会社に移行するなど、同法は、日本の貿易振興政策を定める法律として時代にあわせて変化している。
[河野公洋]2020年6月23日

ジャパンナレッジとは
   

ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額600万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。
    日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。

 

ジャパンナレッジ Personal についてもっと詳しく見る