日本大百科全書(ニッポニカ)

TBSテレビ
てぃーびーえすてれび
TOKYO BROADCASTING SYSTEM TELEVISION,Inc. 英語

関東圏をエリアとするテレビ放送会社で、TBS系(JNN)地方系列局のキー局。略称TBS。TBSグループの持株会社東京放送ホールディングス(略称TBSホールディングス)の傘下子会社である。地上波放送のほか衛星放送を行っている。1951年(昭和26)開局した「ラジオ東京」が前身。1955年4月にテレビ放送を始め、1960年に東京放送(略称TBS)に社名を変えた。2000年(平成12)には、テレビ・ラジオの制作部門を子会社にした。放送のデジタル化や通信との融合が進むなか、2005年に楽天による株式取得が表面化。TBSグループは買収防衛やグループ経営効率化のため、2009年4月にグループを統括する認定放送持株会社を立ち上げ、BS-TBS、TBSラジオなどとともにこの持株会社の傘下に入った。持株会社の上場で、TBSの東証一部上場は廃止された。他のキー局と異なり、経営面で大手新聞社色が薄いという特徴をもつ。番組では「水戸黄門(みとこうもん)」「ありがとう」「渡る世間は鬼ばかり」などの人気ドラマを次々と生み出し「ドラマのTBS」として定評があった。また「報道のTBS」としても知られ、「報道特集」はその代表的な番組である。1969年暮れに「輝く!日本レコード大賞」の中継を始め、1978年に「ザ・ベストテン」を生み出し、日本の音楽番組づくりに影響を与えた。「8時だョ!全員集合」「風雲!たけし城」シリーズなど大掛りなセットを使った娯楽番組を得意とし、「ウルトラマン」などの特撮番組は世界の映像コンテンツに大きな影響を与えた。スポーツでは、ボクシング中継や格闘技イベント「K-1(ケーワン)」が人気を集め、プロ野球球団の横浜ベイスターズ(現、横浜DeNA(ディーエヌエー)ベイスターズ)の運営母体を務めた時期(2002~2011)もある。1978年に民放局として初の年間視聴率三冠王(ゴールデンタイム、プライムタイム、全日で視聴率1位)を獲得。1963年から1981年までゴールデンタイムの年間視聴率1位を維持したがその後、他のキー局の後塵(こうじん)を拝している。放送前の坂本堤(つつみ)弁護士の取材ビデオをオウム真理教に見せたことが1996年に発覚、取材後に坂本弁護士一家がオウム真理教信徒に殺害されたことに関連して厳しい批判を浴び、報道倫理ガイドラインを定めた。本社は東京都港区赤坂。資本金3億円(東京放送ホールディングスの全額出資)、従業員1072人(2018)。
[矢野 武]2018年12月13日