日本大百科全書(ニッポニカ)

昼間高血圧
ひるまこうけつあつ

仮面高血圧を構成する病態の一つで、職場や家庭でのストレスにさらされている昼間の時間帯の自由行動下血圧測定(ABPM)による血圧の平均が、再現性よく135/85ミリメートル水銀柱(mmHg)以上となる場合と定義される。ストレス下高血圧ともいう。
[編集部]2018年12月13日