日本大百科全書(ニッポニカ)

フジテレビジョン
ふじてれびじょん
Fuji Television Network,Inc. 英語

関東圏をエリアとするテレビ放送会社で、フジテレビ系(FNN)地方系列局のキー局。フジサンケイグループの持株会社フジ・メディア・ホールディングスの傘下子会社で、地上波放送や衛星放送を行っている。通称はCX、フジ。1957年(昭和32)、文化放送、ニッポン放送、東宝、松竹、大映が共同で富士テレビジョンとして設立。1958年現社名に変え、1959年に開局した。放送のデジタル化や通信との融合が進むなか、2005年(平成17)ライブドアによる当時の親会社ニッポン放送の敵対的買収が表面化。フジサンケイグループは第三者による買収防止などのため、2008年10月、グループを統括する認定放送持株会社を立ち上げ、フジテレビはビーエスフジ(BSフジ)、ニッポン放送などとともにこの持株会社の傘下に入った。持株会社の上場で、フジテレビジョンの東証一部上場は廃止された。開局以来「母と子のフジテレビ」を番組制作の基本とし、国産初のアニメーション番組「鉄腕アトム」をはじめ「サザエさん」「ちびまる子ちゃん」などの長寿アニメーション番組、「ママとあそぼう!ピンポンパン」などの子供番組、「3時のあなた」など主婦向けワイドショーを放送。1980年代には「楽しくなければテレビじゃない」を掲げて編成路線を転換。「森田一義アワー 笑っていいとも!」「なるほど!ザ・ワールド」「SMAP×SMAP(スマップスマップ)」などのバラエティー番組や、「月9(げつく)」(月曜午後9時からの放送)とよばれるトレンディドラマ、朝の「めざましテレビ」、深夜の「オールナイトフジ」など人気番組を量産した。女子アナウンサーをタレント同様に活用して女子アナブームを起こし、1982年~1993年と2004年~2010年に視聴率三冠王(ゴールデンタイム、プライムタイム、全日で年間視聴率トップ)を獲得。連続ドラマから生まれた映画「踊る大捜査線 THE MOVIE2」は実写邦画興行収入歴代1位となりフジテレビ時代を現出した。スポーツでは「プロ野球ニュース」を制作し、2002年の「FIFA(フィファ)ワールドカップ日本-ロシア戦」中継は視聴率66.1%と在京民放局歴代1位を記録した。しかし2010年以降視聴率が低迷し、放送事業収入が減り続けるなど業績も低迷している。本社は東京都港区台場(だいば)。資本金88億円(フジ・メディア・ホールディングス全額出資)。従業員1340人(2018)。
[矢野 武]2018年12月13日