日本大百科全書(ニッポニカ)

クック山
くっくさん
Mount Cook 英語

ニュージーランドの最高峰。標高3764メートル。南島中西部に位置するサザン・アルプスにある。マオリ語でアウランギ山Aorangi(「雲を貫く」の意)というが、1851年J・クックにちなんでクック山と命名された。タスマン、マーチソンなど多数の氷河を抱え、南東斜面はクック山国立公園に指定されている。タスマン氷河とフーカー氷河の合流点近くにあるハーミテイジHermitageは、登山、スキー、遊覧飛行の基地で、ホテルも完備している。
[浅黄谷剛寛]

メディア