ジャパンナレッジは約1500冊以上の膨大な辞書・事典などが使い放題の「日本最大級のオンライン辞書・事典・叢書」サービスです。
➞ジャパンナレッジについて詳しく見る
  1. トップページ
  2. >
  3. カテゴリ一覧
  4. >
  5. 社会
  6. >
  7. 社会運動
  8. >
  9. 世界の社会運動
  10. >
  11. 公民権運動

ジャパンナレッジで閲覧できる『公民権運動』の辞書・事典・叢書別サンプルページ

日本大百科全書・世界大百科事典・世界文学大事典

日本大百科全書(ニッポニカ)
公民権運動
こうみんけんうんどう
Civil Rights Movement 

アフリカ系アメリカ人により、1950年代なかばから1960年代なかばにアメリカで展開された、差別の撤廃と法の下の平等、市民としての自由と権利を求める社会運動。1865年の南北戦争終結後、奴隷制は廃止され、憲法修正第14条はアフリカ系アメリカ人を市民として認めるとともに「法の下の平等」を定め、第15条は人種による選挙権の制限を禁じた。しかし、異人種間の結婚禁止といった州法は存続し、1880年代には南北戦争後の改革に逆行する諸制度が南部では設けられた。選挙権制限のため識字テストや投票税が課され、リンチを含む暴力も横行した。またジム・クロウ制度と称される人種分離制度が、学校から墓地まであらゆる施設に広がった。1894年、最高裁判所は、ルイジアナ州における鉄道車両での分離に対して、同等の設備を設ければ、人種別に施設を分離すること自体は合憲であるという判決を下した(プレッシー判決)。この「分離すれども平等」理論は、以後60年にわたり、人種分離を正当化したが、実際は黒人用施設は白人用施設より劣悪であった。
 狭義の公民権運動の始まりは1950年代であるが、アフリカ系アメリカ人の運動には長い歴史がある。1909年に設立された全国黒人向上協会(NAACP)は法廷闘争を重視し、1938年の最高裁判決では、ミズーリ州立大学大学院への黒人学生の入学を勝ち取った。第二次世界大戦中には、市民として兵役といった義務を果たしながらも差別にさらされることへの不満が高まった。1941年、A・フィリップ・ランドルフA. Philip Randolph(1889―1979)によるワシントンでのデモ行進計画に対し、F・D・ルーズベルト大統領は戦時中に限り軍需工場での人種分離を禁じる大統領令を発した。
 戦後、NAACPは、初等教育機関の人種統合へと目標を転じた。公立小学校での人種分離を争点とした1954年のブラウン判決において、最高裁はついに「分離すれども平等」を否定し、学校での人種分離は違憲であると断じた。しかし、判決後すぐに統合が進んだわけではなく、南部白人社会は激しく抵抗した。1956年、南部の連邦議員101名は人種統合への反対宣言を表し、最高裁を非難した。1957年、アーカンソー州リトル・ロックの高校では、黒人生徒の入学を阻むため群衆が高校を取り囲み、生徒を守るためにアイゼンハワー大統領は軍隊を派遣するに至った。1962年、ミシシッピ州では、黒人学生の州立大学への入学手続を知事自身がキャンパスで妨害し、暴動収束までに3名が死亡し多数が負傷した。
 このように、生命の危険にさらされながらも、アフリカ系アメリカ人は運動を続けた。ブラウン判決と並ぶ公民権運動の高まりの契機は、アラバマ州モントゴメリーでのバス・ボイコットである。白人にバスの席を譲らなかったことでNAACPの元秘書ローザ・パークスRosa Parks(1913―2005)が逮捕されたことに端を発するボイコットは1955年から1956年末まで続き、平行した訴訟では、同市のバスの人種隔離を違憲とする最高裁判決が下された。ボイコットの指導者として名を広めたのが、キング牧師である。キングは非暴力主義に基づく直接行動を唱え、その思想は広く公民権運動の柱となった。1957年にキングを議長として設立された南部キリスト教指導者会議(SCLC)は公民権運動の中心組織である。
 学生も公民権運動に大きな役割を果たした。1960年、ノースカロライナ州グリーンズボロでは、4名の黒人大学生によりシット・インと称される新たな直接行動が始まった。飲食店の白人専用席に座り、注文が応じられるまで座り続けるというものである。座り込みは各地に広がり、同年末までに5万人が参加した。さらに、図書館、ホテル、公園などでも同様の抗議が行われた。1961年、シット・インの組織化を図り、南部諸大学の学生によって学生非暴力調整委員会(SNCC)が結成され、公民権運動の主要な担い手となった。
 公民権運動は、奴隷解放宣言から100年後の1963年8月のワシントン大行進、1964年公民権法、1965年投票権法の成立をもって頂点を迎えた。ケネディ大統領が提案した公民権法の成立を求めた大行進には20万人が参加し、リンカーン記念堂前で、23年前にワシントン行進を提唱したランドルフやキングをはじめとする指導者たちが演説した。1964年7月にジョンソン政権下で成立した公民権法は、州権を唱える南部諸州や自治体の抵抗に対して、連邦政府に強い権限を与えた。おもな内容として、識字テスト禁止、公共施設や教育機関での人種統合を促進するための連邦政府の権限強化、雇用差別の禁止などがあげられる。
 しかし、同法成立後も、選挙権行使に対しては役人による妨害から殺害まで激しい抵抗があった。1964年夏、ミシシッピ州では北部の大学生を中心に、有権者登録を助けるフリーダム・サマー運動が展開された。運動家6人が殺害されたが、連邦政府は運動家の保護や政治参加実現のための積極的措置をとろうとはしなかった。1965年3月、より実効性のある投票権法を求め実施されたアラバマ州セルマからモントゴメリーまでの行進には2万5000人が参加した。その結果8月に成立した投票権法は、連邦政府職員に有権者登録の監視権限を与え、その後、南部のアフリカ系アメリカ人の投票率は上昇した。
 さらに、1967年には異人種間の結婚を禁じる州法が最高裁判所で違憲とされ(ラビング判決)、1968年には不動産取引における差別を禁じた1968年公民権法が成立した。1969年にミシシッピ州初の黒人市長が誕生したことが象徴するように、1960年代末以降、投票率の向上によってアフリカ系アメリカ人の公職者が増加した。1990年にはバージニア州で、南北戦争直後の時期を除けば全米でも初めての黒人知事が選出された。また、就職や入学選抜にあたり歴史的な差別を考慮するという、1964年の公民権法に基づく「積極的差別是正政策」(アファーマティブ・アクション)は大学への進学機会を広げ、エリート層の醸成へとつながった。
 こうした大きな成果の一方で、1960年代末には、運動の手段や目標をめぐって、公民権運動を主導した諸団体や指導者の間のほころびも顕在化するようになった。たとえば、SNCCは「ブラック・パワー」を唱え、キングやSCLCが掲げた非暴力主義とは一線を画すようになった。公民権法や投票権法の限界もまたあらわになった。北部では、南部のような法律に基づく人種分離や投票権制限は存在しなかったものの、都市における居住地区の実質的分離や貧困問題が深刻であった。1960年代後半にロサンゼルスをはじめとする都市で暴動が頻発したことはその現れであった。法の下の平等に留まらない、貧困問題といった社会的な不平等の是正策の追求という点でも諸団体は一致しなかった。さらに、ベトナム戦争の激化に伴い、公民権運動の後ろ盾であると同時にアメリカの軍事介入を深めたジョンソン政権への支持、その内政と外交政策の評価についても見解の相違が鮮明になった。こうして、統一行動がしだいに困難になり、公民権運動は収束へ向かった。
[小田悠生]2017年8月21日



改訂新版 世界大百科事典
公民権運動
こうみんけんうんどう
Civil Rights Movement

黒人や他の少数グループが,教育,雇用,住居,選挙,司法などの分野における人種差別に抗議し,白人と同等の権利の保障を要求するアメリカの運動。公民権運動がもっとも活発であったのは,1954年の合衆国最高裁判所の人種別学法違憲判決(ブラウン事件判決)から65年の投票権法の制定に至る期間である。この時期には,黒人と白人が参加した有力な運動団体(全米黒人地位向上協会(NAACP),全国都市同盟(NUL),南部キリスト教指導者会議(SCLC),人種平等会議(CORE),学生非暴力調整委員会(SNCC)など)が中心になって,南部における人種隔離制度,差別慣行を打ち破るために非暴力・直接行動が繰り広げられた。

 NAACPはすでに1930年代から人種隔離の壁を崩す訴訟戦術を始めていたが,その成果であるブラウン事件判決は公民権運動に大きな弾みを与えた。55年には黒人によるアラバマ州モンゴメリー市バス・ボイコットが起こり,車内における差別が廃止されるまで1年間にわたって続いた。26歳のM.L.キング牧師が指導した非暴力・直接の抗議行動は,その後の運動の原型となった。60年2月,数人の黒人大学生がノース・カロライナ州グリーンズボロの白人用ランチ・カウンターに座り込んだ。このシット・インsit-in運動は一挙に広がり,黒人の利用を拒む食堂,売店,劇場,公共設備など,いたるところで座込みが行われた。また南部各州のバス待合所の隔離をやめさせるため,〈フリーダム・ライダーfreedom rider〉がバスを連ねて主要な都市を巡った。長年にわたって投票権の行使を妨げられてきた黒人の有権者登録をすすめる運動も繰り広げられた。63年には20万人が参加してワシントン大行進が行われ,キング牧師の〈私には夢がある〉演説があり,公民権運動は最高潮に達した。連邦議会は64年に南北戦争以来もっとも強力な公民権法を制定した。運動の一つの大きな成果である。60年代後半から,黒人の人種的特性,文化的伝統を強調し,白人文化・社会への同化・融和を拒否する黒人分離主義が台頭した。また,非暴力行動に対して批判的な急進派が生まれ,それまでの公民権運動の目的があらためて問い直されるようになった。
→黒人問題
[藤倉 皓一郎]

[索引語]
Civil Rights Movement 全米黒人地位向上協会 NAACP 全国都市同盟 NUL 南部キリスト教指導者会議 SCLC 人種平等会議 CORE 学生非暴力調整委員会 SNCC バス・ボイコット キング,M.L.Jr. シット・イン sit-in フリーダム・ライダー freedom rider


デジタル版 集英社世界文学大事典
公民権運動
[英]Civil Rights Movement
北米
アメリカ黒人の公民としての権利保障の実現を求める運動。歴史的にはアメリカ憲法修正第13条(1865),14条(1868)によって奴隷制が廃止され,黒人の公民権が保障された時からこの運動は継承されてきたが,とりわけ1950年代以降,ときの政権の支持もあって,その運動は高まりを見せた。61年には州際交通の差別法規とその実態を調査し,バス待合所の隔離をやめさせるため,バスを連ねて南部の諸都市を巡ったフリーダム・ライダーズfreedom ridersの活動はよく知られている。また,公立学校における白人と黒人の児童の共学,黒人の投票権を保障する公民権法の成立(1957,60),公共住宅における人種差別を禁じた行政命令(62)などに,主な成果が見られる。
(斎藤忠利)
ジャパンナレッジは、自分だけの専用図書館。
すべての辞書・事典・叢書が一括検索できるので、調査時間が大幅に短縮され、なおかつ充実した検索機能により、紙の辞書ではたどり着けなかった思わぬ発見も。
パソコン・タブレット・スマホからご利用できます。
公民権運動の関連キーワードで検索すると・・・
検索ヒット数 186
検索コンテンツ
1. 公民権運動
日本大百科全書
を唱え、その思想は広く公民権運動の柱となった。1957年にキングを議長として設立された南部キリスト教指導者会議(SCLC)は公民権運動の中心組織である。 学生も
2. 公民権運動
世界大百科事典
,司法などの分野における人種差別に抗議し,白人と同等の権利の保障を要求するアメリカの運動。公民権運動がもっとも活発であったのは,1954年の合衆国最高裁判所の人
3. 公民権運動
世界文学大事典
アメリカ黒人の公民としての権利保障の実現を求める運動。歴史的にはアメリカ憲法修正第13条(1865),14条(1868)によって奴隷制が廃止され,黒人の公民権が
4. フリーダム・ライダーズ
世界文学大事典
→ 公民権運動
5. 北アイルランド公民権運動
日本大百科全書
勢の流動化に伴って改革の兆しがみえ、上記の要求は民主主義国家として当然の要求であったため、公民権運動はカトリックを主体としながらも多くのプロテスタントを含めての
6. NAACP[欧文略語]
イミダス 2018
Colored People]【社会・生活】全米黒人地位向上協会.1909年に設立されたアメリカの公民権運動組織.本部はニューヨーク.
7. 「SONG FOR MEGUMI」[イミダス編 文化・スポーツ]
イミダス 2018
ポール&マリー」は「花はどこへ行った」「風に吹かれて」など数々の大ヒット曲で知られ、ベトナム反戦運動や公民権運動にもかかわった1960年代を代表するグループ。ス
8. IRA
日本大百科全書
)によってしだいにその活動の場を失っていった。 IRAの活動が復活したのは、1960年代の公民権運動の展開によってであった。運動に対するユニオニスト(プロテスタ
9. アウトリーチ
日本大百科全書
生かしながら、具体的な援助活動を実行していくことが求められる。 アウトリーチ活動は、アメリカで公民権運動などが盛んであった20世紀後半の社会的背景のもとに培われ
10. アダムズ(Gerald Adams)
日本大百科全書
通称ジェリーGerry。北アイルランドの政治運動家、政治家。ベルファストに生まれ、1960年代のカトリック公民権運動に参加、アイルランド共和国軍(IRA)の積極
11. アバナシー(Abernathy, Ralph David, Sr.)
世界人名大辞典
〔1926.3.11~90.4.17〕 アメリカの公民権運動活動家.アラバマ州リンデン生まれ.バプテスト教会の牧師であり,全国有色人種向上協会(National
12. アフリカ系アメリカ人
日本大百科全書
自らを「有色人種(カラードColored)」や「黒人Black」とよぶようになり、さらに黒人公民権運動が高揚するようになった1960年代に入ると、自分たちがアメ
13. アメリカ演劇
日本大百科全書
―2018)などがいて、彼女たちに続く若手劇作家も次々と登場している。(2)1960年代の公民権運動に連動して盛り上がった後しばらく停滞していた黒人演劇の世界か
14. アメリカ合衆国画像
日本大百科全書
アメリカ社会に厳存する差別や抑圧の構造をうまく説明できなかった。とりわけ1960~1970年代は、公民権運動のみならず、若者を中心とする既成の価値観への対抗文化
15. アメリカ合衆国画像
世界大百科事典
一方,かつて南部社会を特色づけていた人種差別は,1950年代以後連邦政府(とくに最高裁判所)の積極的介入や公民権運動により,徐々に廃止の方向に進んだ。今日では法
16. アメリカ史画像
日本大百科全書
有していた。 他方、国内社会の動向に関しても、1950年代後半以降、黒人の人種差別撤廃を目ざす公民権運動、その他の少数派(民族)の地位の向上や女性解放の運動、さ
17. アメリカの黒人 83ページ
文庫クセジュ
黒人はどうなっていたかわからない。冗談ではなしに、私はこう明言したい。黒人教会がなかったら、こんにちの公民権運動もなかったろう」と。いまや教会も、現実の要請にこ
18. アメリカの黒人 99ページ
文庫クセジュ
終熄させようとした他のグループとはっきり一線を画した。ファーマーの言によると、人種平等会議は公民権運動の鋭い切先であり、自分自身も行動主義者であるという。
19. アメリカの黒人 137ページ
文庫クセジュ
著者も念頭に置いているようである。つぎに、一九五〇年代後半から一九六四年七月の公民権法成立にまでいたる最近の公民権運動の経過が、モントゴメリー事件、シット・イン
20. アメリカの黒人 139ページ
文庫クセジュ
黒人と白人プロレタリアートの連帯の必要や、最近のベトナム反戦運動にも事実現われているらしい公民権運動と反植民地主義との結合の問題なども、当然導きだされてくるはず
21. アラバマ[州]
世界大百科事典
他の南部諸州と同様,黒人比率の高い州(26.3%,1980)として知られ,1950年代にはキング牧師を中心に公民権運動が展開され,バス・ボイコット(1955-5
22. アンジェロウ(Angelou, Maya)
世界人名大辞典
ス〉の巡回公演でヨーロッパを旅しながら言語を習得し,数カ国語に精通する.アフリカ人と結婚.公民権運動に参加する.ガーナ大学で音楽・演劇を教え[62-],ガーナを
23. アンジェロウ マヤ
世界文学大事典
育てられ,この地が故郷となる。1954年から約1年「ポギーとベス」のヨーロッパ巡演に参加。公民権運動で活躍し,アフリカ人と結婚,のち離婚。芝居,映画の演出に携わ
24. ウィルキー(Willkie, Wendell Lewis)
世界人名大辞典
,帝国主義を批判,さらにNAACP(全米有色人地位向上協会)指導部と交流を深めて国内の黒人公民権運動に積極的に貢献した.
25. ウォーカー(Alice Walker)
日本大百科全書
大学時代に詩才を認められ処女詩集『かつて』(1968)で女の体、愛、アメリカの黒人の苦悩をうたう。公民権運動の活動家で60年代の申し子。小説作品には『グレンジ・
26. ウォーカー(Walker, Alice Malsenior)
世界人名大辞典
.スペルマン・カレッジ在学中にM.L.キングに出会い,ワシントン大行進に参加[1963].公民権運動,反戦運動,アフリカにおける女性割礼反対などの人権運動に高い
27. ウォーカー アリス
世界文学大事典
詩人。ジョージア州の小作農家の生まれ。スペルマン・カレッジとセアラ・ローレンス大学に学ぶ。公民権運動と女性解放運動に深い関わりを持ち,1960年代に青年期を過ご
28. ウッドストック[イミダス編 文化・スポーツ]
イミダス 2018
り、後代のアーティストに混じり、往年の演奏を聞かせた。1960年代後半、ベトナム反戦運動や公民権運動などが盛り上がり、ヒッピー文化が隆盛を極めた時代背景を受け、
29. エスニシティの社会学 11ページ
文庫クセジュ
、または当時の言い方では黒人の反乱〔一九五〇年代なかばから六〇年代なかばにかけてのいわゆる公民権運動〕が明らかに大きな断絶を画している(R. Shermerho
30. エスニシティの社会学 71ページ
文庫クセジュ
代初めから、人種的性格の強い暴動が大都市の黒人集住街で起こっていた。それと時を同じくして、公民権運動が全国的な広がりを示し、当時までアメリカの政治生活から排除さ
31. エスノナショナリズム[国際政治]
イミダス 2018
エスノナショナリズムと呼びうる政治運動が見られるようになった。アメリカでは「人種のるつぼ」概念が否定され、公民権運動などを通じて少数民族に対する差別が批判され、
32. エリス・マルサリス[ジャズ界名門一家の家長、死去]
イミダス 2018
エリス・マルサリス。Ellis Marsalis Sr。公民権運動支援者。 9月19日、アメリカの黒人公民権運動支援者エリス・マルサリスさんがルイジアナ州ニュ
33. AFL-CIO
日本大百科全書
ムであり、既存の組合員の経済的利益向上に活動の焦点を置き、未組織労働者の組織化を重視せず、公民権運動などの社会的課題にも関心を示さなかった。また、AFL-CIO
34. オニール(O'Neill, Terence Marne, Baron O. of the Maine)
世界人名大辞典
推進.だが,カトリックの被差別感情の高まりと,プロテスタント強硬派の台頭を抑え切れず,カトリックの公民権運動へのプロテスタント強硬派の攻撃[69]を発端とする北
35. カーソン(Carson, Clayborne)
世界人名大辞典
ルス校にて博士号を取得[1975].スタンフォード大学等でアフリカ系アメリカ人史を教える.公民権運動史を専門とし,同大学でマーティン・ルーサー・キング・ジュニア
36. カーマイケル(Carmichael, Stokely)
世界人名大辞典
長時代[66-67]に彼が中心になって唱えた〈ブラック・パワー〉路線は,従来の融和主義的な公民権運動の路線を民族自決主義的方向に転換させる決定的契機となったとい
37. 学生運動画像
日本大百科全書
ての異議申立てを運動の主軸としたことである。前者についていえば、アメリカの場合、それ以前に公民権運動が存在したが、これは「内なる第三世界」の問題として考えられ、
38. 北アイルランド紛争
日本大百科全書
制(2)比例代表制の廃止、複数選挙権制(普通選挙権に加えて、資産家に認める企業主特権など―公民権運動が始まると廃止)やゲリマンダー(特定政党が有利になる不自然な
39. キング(Martin Luther King, Jr.)
日本大百科全書
アメリカ合衆国のバプティスト派の黒人牧師で、黒人公民権運動の指導者。ジョージア州アトランタに生まれる。バスの座席の人種分離に反対して1955年12月から1年以上
40. キング(Martin Luther King,Jr.)
世界大百科事典
神となったのである。68年4月,テネシー州メンフィスにて凶弾に倒れる。逮捕歴30回以上。→公民権運動中島 和子 King,M.L.Jr. バス・ボイコット 非暴
41. 行刑
世界大百科事典
伴わない開放処遇や,施設拘禁とパロールとの中間処遇も発展した。一方では1960年代には,アメリカの公民権運動,反戦運動,学生の反乱とともに体制側の権威失墜もあり
42. クック(Sam Cooke)
日本大百科全書
、SARという音楽制作会社、音楽レーベルを設立したことだった。この行動は60年代前半という公民権運動の渦中にあって、黒人は雇われるだけではないという主張を、歌手
43. クック(Cooke, Sam)
世界人名大辞典
い扉を開き,黒人・白人を問わず影響を与えた.ロサンゼルスのホテルで女性支配人に射殺される.公民権運動にも積極的にかかわり,差別のない世界への思いを託した〈ア・チ
44. クー・クラックス・クラン
日本大百科全書
反ニューディールを強調、ナチスと協力したが、戦後支持を失い、一時消滅した。第三次クランは、1960年代公民権運動の最中に再建され、数多くのテロ事件を起こした。一
45. 黒人解放運動史
日本大百科全書
を皮切りに、大衆のデモや座り込みなどの直接行動による公民権運動の開幕を告げ、そのなかから各種の黒人解放組織が結成された。こうして、公民権運動は数々の目覚ましい成
46. 黒人文学
日本大百科全書
意味を、予言的・政治的にとらえる作品に変わっていった。 1950年代後半から1960年代の公民権運動の盛り上がりにもかかわらず、黒人の生活はいっこうに改善せず、
47. 黒人問題
日本大百科全書
不安定雇用、失業、社会保障への依存が黒人社会を慢性的にとらえるようになった。上杉 忍公民権運動の成果と課題公民権運動は、1955年アラバマ州モンゴメリーでのバス
48. 黒人問題画像
世界大百科事典
契機に,後に黒人革命Black Revolutionと呼ばれるようになる大変化が始まる。初めこの黒人革命は,公民権運動という形をとった。北部と違って南部では差別
49. 国立アフリカ系米国人歴史文化博物館[イミダス編 国際情勢]
イミダス 2018
収蔵品は約3万7000点。奴隷としてアフリカから渡ってきた人々の生活や、キング牧師らによる公民権運動に関する資料、初の黒人大統領であるオバマ大統領の演説の原稿な
50. コールドウェル アースキン
世界文学大事典
ンスクへの途上』All-Out on the Road to Smolensk(42)や,公民権運動に関わる『ビスコをたずねて』In Search of Bis
「公民権運動」の情報だけではなく、「公民権運動」に関するさまざまな情報も同時に調べることができるため、幅広い視点から知ることができます。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る

公民権運動と同じ世界の社会運動カテゴリの記事
公民権運動(日本大百科全書・世界大百科事典・世界文学大事典)
アフリカ系アメリカ人により、1950年代なかばから1960年代なかばにアメリカで展開された、差別の撤廃と法の下の平等、市民としての自由と権利を求める社会運動。1865年の南北戦争終結後、奴隷制は廃止され、憲法修正第14条はアフリカ系アメリカ人を市民として認める


「公民権運動」は世界の歴史に関連のある記事です。
その他の世界の歴史に関連する記事
公民権運動(日本大百科全書・世界大百科事典・世界文学大事典)
アフリカ系アメリカ人により、1950年代なかばから1960年代なかばにアメリカで展開された、差別の撤廃と法の下の平等、市民としての自由と権利を求める社会運動。1865年の南北戦争終結後、奴隷制は廃止され、憲法修正第14条はアフリカ系アメリカ人を市民として認める
奴隷解放宣言(日本大百科全書)
南北戦争中リンカーン大統領が発した宣言。1862年9月の予備宣言と翌63年1月1日の本宣言とがある。戦争の勃発(ぼっぱつ)(1861)以来、内戦の目的は、奴隷の解放にあるのか、連邦の維持(国家統一の維持)にあるのかが最大の論争点であった
アマルナ文書(日本大百科全書・世界大百科事典)
エジプト、カイロの南約312キロメートルにある、第18王朝のアメンヘテプ4世(イクナートン)の都アケト・アテン(アテンの地平線。今日のテル・エル・アマルナ)の王宮跡で、東側に位置する文書庫から1887年に発見された粘土板文書。約370枚出土した粘土板文書は


ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額600万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題の「日本最大級のインターネット辞書・事典・叢書サイト」です。日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る