ジャパンナレッジは約1500冊以上の膨大な辞書・事典などが使い放題の「日本最大級のオンライン辞書・事典・叢書」サービスです。
➞ジャパンナレッジについて詳しく見る
  1. トップページ
  2. >
  3. カテゴリ一覧
  4. >
  5. 科学・医学
  6. >
  7. 医療・身体
  8. >
  9. 病気・怪我
  10. >
  11. 感染経路

ジャパンナレッジで閲覧できる『感染経路』の辞書・事典・叢書別サンプルページ

岩波 生物学辞典・世界大百科事典

岩波 生物学辞典 第5版

感染経路
[route of infection]

病原体が生体内に侵入し増殖の足がかりを確立する際の経路.感染経路の主な分類には,経口,経気道,経皮,経膣,血液感染などのように体のどこから感染するかを表現した分類と病原体の侵入過程による分類(例えば,接触感染,飛沫感染,空気感染,媒介動物(vector)を介した感染など)がある.皮膚や粘膜の接触による接触感染(直接感染)には伝染性膿痂疹や疥癬,流行性角結膜炎など,患者の咳やくしゃみによって飛散した体液の飛沫による飛沫感染には風疹やインフルエンザ,飛沫から水分が蒸発して飛沫核となり空気中で浮遊している病原体を吸い込むことによる空気感染(飛沫核感染)には麻疹や結核などがあり,これらの分類は感染管理の上で重要である.媒介動物を介した感染はベクター感染とも呼ばれ,カによる日本脳炎やマラリア,シラミによる発疹チフス,ダニによるツツガムシ病などがその代表例である.その他,水平感染,垂直感染(母子感染),自己感染のように分類される場合もある.自己感染(自家感染autoinfection)とは,宿主体内に既存の寄生虫やその他の病原体が,宿主体内で増殖してそのまま同一宿主に寄生すること(例:小型条虫).



世界大百科事典

表-感染経路と病気
感染 : 表-感染経路と病気

<表中テキスト>
 直接感染 接触感染  性病(性交),EBウイルス感染症(接吻),狂犬病(イヌにかまれて),鼠咬(そこう)症(ネズミにかまれて),野兎病(ノウサギの調理),鼻疽(馬鼻疽のウマに接触)など
  飛沫感染  結核,百日咳,インフルエンザなどの呼吸器感染症,麻疹,風疹,猩紅熱などの発疹性感染症など
 間接感染 飲食物  赤痢,腸チフス,パラチフス,コレラ(以上,汚染された魚貝類),腸結核,ブルセラ症(以上,汚染された牛乳),サルモネラ腸炎(菌保有ネズミの尿で汚染された食品など)
  水  赤痢,腸チフス,パラチフス,コレラ,A型肝炎,ポリオ,ワイル病,プール熱など
  衣類・器物  結核,トラコーマ,性病など(患者の衣類・寝具,食器,タオルなどを介して感染)
  塵埃  結核,ジフテリアなど(排出された病原体が乾燥して塵埃とともに飛散,これを吸い込んで感染)
  動物 カ 日本脳炎,マラリア,デング熱など
   シラミ 発疹チフス
   ダニ ツツガムシ病,発疹熱,回帰熱など
   ツェツェバエ・スナバエ 睡眠病
ジャパンナレッジは、自分だけの専用図書館。
すべての辞書・事典・叢書が一括検索できるので、調査時間が大幅に短縮され、なおかつ充実した検索機能により、紙の辞書ではたどり着けなかった思わぬ発見も。
パソコン・タブレット・スマホからご利用できます。
感染経路の関連キーワードで検索すると・・・
検索ヒット数 129
検索コンテンツ
1. 感染経路
岩波 生物学辞典
病原体が生体内に侵入し増殖の足がかりを確立する際の経路.感染経路の主な分類には,経口,経気道,経皮,経膣,血液感染などのように体のどこから感染するかを表現した分
2. 感染 : 表-感染経路と病気画像
世界大百科事典
 直接感染 接触感染 性病(性交),EBウイルス感染症(接吻),狂犬病(イヌにかまれて),鼠咬(そこう)症(ネズミにかまれて),野兎病(ノウサギの調理),鼻疽(
3. MERS(マーズ)[イミダス編 社会・健康]
イミダス 2018
SARSウイルスほど感染力は強くないものの、ヒトからヒトへの感染が強く疑われている。ただ、感染源や感染経路などはまだ解明されていない。13年4月以降、感染が拡大
4. O-111[イミダス編 社会・健康]
イミダス 2018
生肉料理のユッケなどに含まれていたO-111とO-157が原因とみられている。腸管出血性大腸菌の感染経路は食肉加工食品が多いが、75度で1分間加熱すれば死滅する
5. スタックスネット(Stuxnet)[ネットセキュリティー]
イミダス 2018
ネット上の共有フォルダ経由、メールへの添付、細工された文書ファイル、改ざんされたWebサイトの閲覧など複数の感染経路を有す。同ウイルスは、発電所などの社会インフ
6. vvvウイルス[ネットセキュリティー]
イミダス 2018
元に戻して欲しければ身代金を払え、と脅すランサムウエアの一種で、「TeslaCrypt」の亜種とみられる。感染経路としては、閲覧すると感染する不正広告や、スパム
7. RSウイルス感染症
日本大百科全書
ある。予防のためのワクチンはまだ開発されていない。また、特効薬もなく、治療は対症療法を行う。感染経路は飛沫ひまつ感染と接触感染であるため、予防には、一般のかぜと
8. 泉熱
世界大百科事典
近年はまれであり,外国にはこれに該当するものはないようである。 エルニシア菌による感染症で,感染経路としては,水・食物を介する経消化管感染が多く,ネズミの関与も
9. 入沢達吉
世界大百科事典
米ぬかエキスが脚気に有効であることを発表するなど脚気に関連した広範な研究をはじめ,十二指腸虫の感染経路追究などの寄生虫症についてのもの,レントゲン診断学応用,血
10. 院内感染[感染症]
イミダス 2018
は入院して48時間以上後に発病すれば、院内感染とみなす。感染経路としては接触感染、飛沫感染、空気感染の3種類があり、その対策は感染経路に応じて隔離することである
11. 院内感染
岩波 生物学辞典
べ,病院内には種々の病原体および薬剤耐性病原体が多く存在する.加えて,易感染性の患者も多く,感染経路も多岐にわたるため,日和見感染や集団感染のリスクが高い.特に
12. インフルエンザとは何か 21ページ
文庫クセジュ
・動物(口蹄疫)・ヒト(黄熱病)で証明されていた濾過性病原体の知識をもっていたので、彼はこの感染経路により強い関心を抱いていた。当時の定義に従えば、ウイルスは非
13. インフルエンザとは何か 128ページ
文庫クセジュ
ともに大量に放出される。感染は消化管を介して起こりうるわけである。したがって鳥類には二種類の感染経路が存在することになる。経口感染と呼吸器感染がそれである。実験
14. エイズ
日本大百科全書
起源は西アフリカとされる。南谷幹夫感染経路HIVはエイズ患者やHIV感染者の血液、精液、膣ちつ液、唾液だえき、母乳、尿、涙などの体液や各種の臓器に存在する。HI
15. エイズ
世界大百科事典
日本では1997年10月末,3543人のHIV感染者と1705人のエイズ発病者が報告されている。 感染経路は,HIV感染者との性行為,HIV感染者の血液を介して
16. エイズ研究の歴史 9ページ
文庫クセジュ
予算と政治的考慮 III エイズ研究とエイズ対策協会 第八章 研究の進歩と限界―136 I 疫学と感染経路 II HIV―2 III HIVの特徴づけ IV H
17. エイズ研究の歴史 22ページ
文庫クセジュ
行動をめぐる風変わりな習慣を、エイズの感染経路とするのは疑問に思うと『ネイチャー』に記している。その理由として彼は、猿による咬傷のほうが明らかに感染経路としての
18. エイズ研究の歴史 175ページ
文庫クセジュ
I 疫学と感染経路  疫学は、一九八一年から一九八二年にかけて、エイズの病因論の理解にきわめて重要な役割を演じた(第二章を参照)。エイズの起源がアフリカだったと
19. エイズ研究の歴史 177ページ
文庫クセジュ
〇パーセント)のは、母乳による感染が原因であることを示していた(1)。 (1) 結局エイズの感染経路としては、性行為感染、血液媒介感染(輸血、血液製剤、臓器移植
20. 疫学的因果関係
法律用語辞典
疫学的手法を用いて認定される因果関係。疫学は、伝染病等の流行・感染経路などを解明するための医学上の手法であって、直接的な因果関係の立証が困難な場合、種々の周辺的
21. 疫学的証明
世界大百科事典
認できる場合がある。このような証明方法は,疾病を集団現象として観察することによってその原因や感染経路を明らかにしようとする疫学の方法を,裁判上の証明に応用したも
22. エキノコックス症[ペット]
イミダス 2018
れているが、多包条虫では主にネズミである。ヒトは両種の中間宿主である。ヒトにおける多包条虫の感染経路は、終宿主のふんに混じって排出された虫卵を、食物や水を介して
23. 黄熱
日本大百科全書
ウイルス感染症で、黒吐病ともよばれる。病原体の黄熱ウイルスはネッタイシマカによって媒介され、感染経路として患者、サルおよび野生動物からカを介して感染する。臨床的
24. カイワレ受難[新語流行語]
イミダス 2018
大阪・堺市で96年初夏から猛威をふるった病原性大腸菌O‐157の原因・感染経路が解明できなかったため、生鮮食品の売り上げが大幅ダウン、焼き肉・寿司屋などの飲食
25. 家畜
世界大百科事典
これらの原因は主としてウイルス,細菌および寄生虫で,これらの感染源の侵入の防止,保菌動物の発見,感染経路の遮断,および適切な予防処置の徹底が大事である。感染家畜
26. 肝炎
日本大百科全書
その有効期間は3か月間程度である。恩地森一B型急性肝炎B型急性肝炎は血清肝炎ともいわれた。もっとも多い感染経路は、輸血、母子感染、性交などであるが、原因不明の散
27. 肝炎
世界大百科事典
20%,B型が約20%,残りがC型である。 A型肝炎hepatitis A (1)ウイルスと感染経路 ウイルスは直径27nmの球形粒子でRNAウイルスである。感
28. 肝炎ウイルス
日本大百科全書
なった。A型とE型は経口的に感染し、持続性をもたない。B型、C型、D型、G型は血液感染が主要感染経路であり、一過性感染の場合と持続性感染がある。 A型肝炎ウイル
29. 肝炎ウイルス
岩波 生物学辞典
ん感染すると高率に慢性化し,20~30年の持続感染を経て,肝硬変,肝細胞癌を発症する.主要な感染経路は,輸血や血液製剤の投与であったが,高感度なスクリーニング系
30. 感染
日本大百科全書
れたものなどを感染源といい、これらの感染源から直接または間接に生体内へ病原体が侵入する道筋を感染経路という。これには排出、伝播でんぱ、侵入の3経路がある。病原体
31. 感染画像
世界大百科事典
多く,ヒトとサル以外の動物にはかからない。 感染経路 病原微生物が生体に侵入する経路を感染経路route of infectionという。感染経路は,感染源から
32. 感染症画像
日本大百科全書
いうようになった。柳下徳雄感染症の種類・分類感染症の種類は多く、分類の観点も病原微生物の種類、感染経路、侵される部位、病気の経過が急性か慢性かなどさまざまである
33. 感染症
世界大百科事典
現在では病原微生物として,細菌,スピロヘータ,リケッチア,ウイルス,真菌,原虫,寄生虫などがある。感染経路には,直接病巣にふれたり,病原微生物をふくむ唾液や喀痰
34. 感染症動態
岩波 生物学辞典
される.宿主の世代を経て感染する垂直感染(母子感染)と,同世代の宿主間での水平感染のように,感染経路の違いから感染症を捉えることも重要である.これらの要素を組み
35. 感染症予防
法律用語辞典
防止すること。感染症の種類に応じて、患者を早期に発見し、適切に治療する感染源対策、病源体の感染経路を遮断する感染経路対策及び予防接種により個人及び集団に対して感
36. 感染制御
岩波 生物学辞典
設内の設備や医療器具は必要に応じて洗浄・消毒・滅菌などを行う.感染拡大を防ぐ目的で,病原体の感染経路に応じた隔離予防策がとられる場合もある.医療施設の規模に応じ
37. カンピロバクター[イミダス編 社会・健康]
イミダス 2018
割合で、カンピロバクター・ジェジュニ(campylobacter jejuni)である。主な感染経路は、菌に汚染された食品や飲料水の摂取、動物との接触など。10
38. 寄生虫画像
日本大百科全書
交代、すなわち異常生殖(ヘテロゴニーheterogony)を営むものも知られている。町田昌昭感染経路寄生虫は固有宿主に侵入するとき一定の経路をもつ。感染力を備え
39. 寄生虫
岩波 生物学辞典
終宿主(finalhost)という.終宿主と末端宿主(terminalhost)は別意であり,末端宿主は感染経路の末端に位置し,感染源とはならない宿主のことをい
40. 季節病
日本大百科全書
れるが、この場合は生体への季節的影響のほかに、病原体に及ぼす季節の効果(気温や湿度など)や、感染経路に対しても日本脳炎を媒介するコガタアカイエカとか、水泳プール
41. Q熱
世界大百科事典
経口および経鼻感染する。ダニ類により伝播され,感染した家畜乳の飲用,家畜小屋の塵埃(じんあい)吸入がおもな感染経路とされる。潜伏期は14~26日とされ,頭痛,悪
42. 狂犬病[ペット]画像
イミダス 2018
ている古くから知られている人畜共通感染症である。感染するとヒト、イヌなどは100%死に至る。感染経路は、イヌやネコが主な感染源となる都市型、キツネ、ジャッカル、
43. 経口感染
日本大百科全書
感染に必要な病原菌量に達した状態でヒトの口に入るわけであり、サルモネラ菌や腸炎ビブリオなどの食中毒にみられる。感染経路としてハエ、ゴキブリ、ネズミなどの媒介によ
44. 検疫
世界大百科事典
防疫のうちの感染源・感染経路対策の一つ。伝染病に曝露した健康接触者に対してその潜伏期間中,病気の伝播を防ぐ目的で行動制限を行うこと。またそのために空港,海港で実
45. 劇症型溶連菌感染症
日本大百科全書
98年3月までに全国で166例発見されている。患者の多くは30歳以上で男女差はない。 A群溶連菌の感染経路や発病のメカニズムの詳細は未解明で、病気の症状や経過も
46. 鉤虫画像
日本大百科全書
生し、体長は雄で8~12ミリメートル、雌で15~20ミリメートル、口腔には3対の歯牙がある。感染経路はヒトの鉤虫と同じく感染型幼虫の経皮、経口感染のほか、母イヌ
47. 口蹄疫[ペット]
イミダス 2018
ど。また、ウイルス血症を発症するので、感染動物のすべての組織、分泌物、排泄物が感染源となる。感染経路は空気感染、経口感染、接触感染などで、伝染力は強力である。イ
48. コッホ(Robert Koch)
世界大百科事典
設け,細菌の顕微鏡的研究に没頭し,76年,当時流行していた炭疽病の病原菌を発見,炭疽菌の本態や培養法,感染経路などについて明らかにした。この成果は大きな反響を呼
49. コレラ
日本大百科全書
コレラの免疫は一時的で、罹患りかんした人も数か月たてば再感染の可能性がある。したがってコレラの予防は、感染経路を断つこと、すなわちコレラ菌の経口侵入の機会を防ぐ
50. コロナウイルス
岩波 生物学辞典
atorysyndrome,SARS)と命名された.SARSコロナウイルスは飛沫感染が主要な感染経路であり,死亡率も10%ほどと高い.当初,ハクビシンが宿主媒介
「感染経路」の情報だけではなく、「感染経路」に関するさまざまな情報も同時に調べることができるため、幅広い視点から知ることができます。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る

感染経路と同じ病気・怪我カテゴリの記事
スキン-テア(日本大百科全書)
加齢などにより脆弱になった皮膚において、軽微な外力が加わることにより生ずる裂傷。主として高齢者の四肢に発生する外傷性の皮膚潰瘍であり、摩擦単独あるいは摩擦・ずれによって、表皮が真皮から分離(部分層創傷)、または表皮および真皮が下層構造から分離
褥瘡(日本大百科全書・世界大百科事典)
身体に加わった外力により、骨と皮膚表層の間の軟部組織の血流が低下あるいは停止し、この状況が一定時間持続することにより皮膚組織が不可逆的な血流不足となり、局所的に酸素欠乏および低栄養状態となって壊死(えし)に陥った状態。寝たきりで自力での体動が
自己免疫疾患(岩波 生物学辞典)
《同》自己免疫病.本来,病原体などの非自己異物に対する防御機構として誘導される免疫反応が,自己の細胞や組織に対して誘導され(自己免疫),その結果生じる細胞・組織傷害に起因する疾患.自己・非自己を区別する獲得免疫系の自己寛容機構の破綻が原因と考えられるが
小児期・思春期・若者のうつ病(日本大百科全書)
年少・若年者が抑うつ的になる症状。小児うつ病をはじめとして、この年代でも薬物療法の対象になる精神疾患があることが知られている。しかも、小児期や思春期のうつ病は、本人が自分の気持ちをうまく表現できなかったり、いらいら感やいわゆる
うつ病(日本大百科全書・岩波 生物学辞典・イミダス)
気分がひどく落ち込む、何事にも興味をもてなくなる、といった精神症状のために、精神的に強い苦痛を感じたり日常の生活に支障が現れたりしている状態をいう。分類・疫学うつ病は、以前は遺伝や体質による内因が関与している内因性うつ病と
病気・怪我と同じカテゴリの記事をもっと見る


「感染経路」は医療に関連のある記事です。
その他の医療に関連する記事
骨髄移植(日本大百科全書・世界大百科事典・岩波 生物学辞典)
骨髄細胞を用いた造血幹細胞移植。略称BMT。1950年代にアメリカのE・D・トーマスらは、イヌを対象とした多くの骨髄移植の研究を行った。イヌに、イヌ主要組織適合抗原dog leukocyte antigen(DLA)を一致させたドナーの骨髄を移植し、
インフルエンザ(日本大百科全書・世界大百科事典)
インフルエンザウイルスによっておこる急性の呼吸器感染症。かぜ(またはかぜ症候群)に属する一疾患であり、かつては流行性感冒(英語でgrippe、ドイツ語でGrippe、フランス語でgrippe)ともよばれた。[加地正郎]▲歴史インフルエンザは詳細な流行
人獣共通感染症(岩波 生物学辞典・日本大百科事典)
《同》人畜伝染病.ヒトと脊椎動物の双方に自然に感染する伝染性疾病の総称.病原体別に人獣共通寄生虫症などの名称がつけられている.病原体は大別してウイルス,細菌,真菌,リケッチア,原虫,蠕虫(吸虫・条虫・線虫),プリオンに分けられる.感染力や症状は,ヒト
MRSA(岩波 生物学辞典)
Methicillin-resistant Staphylococcus aureus(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)の略.マーサとも呼ばれる.ファーミキューテス門細菌である黄色ブドウ球菌のうち,抗生物質メチシリンに抵抗性を示す一群.実際は,同時に
感染経路(岩波 生物学辞典・世界大百科事典)
病原体が生体内に侵入し増殖の足がかりを確立する際の経路.感染経路の主な分類には,経口,経気道,経皮,経膣,血液感染などのように体のどこから感染するかを表現した分類と病原体の侵入過程による分類(例えば,接触感染,飛沫感染,空気感染,媒介動物(vecto
医療に関連する記事をもっと見る


ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額600万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題の「日本最大級のインターネット辞書・事典・叢書サイト」です。日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る