1. トップページ
  2. >
  3. カテゴリ一覧
  4. >
  5. 社会
  6. >
  7. 宗教
  8. >
  9. 宣教師
  10. >
  11. ド=ロ
日本人名大辞典

ジャパンナレッジは約1500冊以上の膨大な辞書・事典などが使い放題のオンライン辞書・事典・叢書サービスです。
ド=ロ
De Rotz, Marc Marie
1840−1914
フランスの宣教師。
1840年3月27日生まれ。カトリック。慶応4年(1868)プチジャンの要請をうけて来日し,長崎の大浦天主堂で石版印刷による宗教書を刊行。のち外海(そとめ)地域の主任司祭。診療所をひらき,出津(しつ)教会などを建設したほか,地元民の教育や社会福祉事業につくした。大正3年11月7日長崎で死去。74歳。
【格言など】鳥はふる里に帰るといえども,ついに帰らぬおんがの町に……(生前にローマ字でかいたことば)
ジャパンナレッジは、自分だけの専用図書館。すべての辞書・事典・叢書が一括検索できるので、調査時間が大幅に短縮され、なおかつ充実した検索機能により、紙の辞書ではたどり着けなかった思わぬ発見も。
タブレットやスマホからも利用できます。 ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る
ド=ロの関連キーワードで検索すると・・・
検索ヒット数 44
検索コンテンツ
1. ロイド‐ジョージ
日本国語大辞典
(David Lloyd George, lst Earl of Dwyfor デービッド─、ファースト=アール=オブ=ドゥイボー)イギリスの政治家。自由党下院 ...
2. ウェゲナー
日本国語大辞典
(Alfred Lothar Wegener アルフレッド=ローサー─)ドイツの気象学者・地球物理学者。一九一二年に、南アメリカとアフリカの大西洋側海岸線の類似 ...
3. オールド‐ローズ
日本国語大辞典
〔名〕({英}old rose )(1)しおれたバラの色。濃い桃色。灰紫色。*大阪の宿〔1925〜26〕〈水上滝太郎〉九・一「手編らしいオールド・ローズの長い毛 ...
4. カード‐ローン
日本国語大辞典
〔名〕({洋語}card loan )金融機関が発行するカードを使って個人が自動払出機によって受ける貸付け。 ...
5. サード‐ロー
日本国語大辞典
〔名〕({英}third row )ラグビーで、フォワードがスクラムを組むときの三列目のプレーヤーのこと。バックロー。 ...
6. スプレッド‐ローン
日本国語大辞典
〔名〕({英}spread loan )短期融資の一つ。銀行が市場性資金を元手に、少しでも多くの利ざやを稼ぐため、調達コストに利ざや分を上乗せして貸すもの。市場 ...
7. セカンド‐ロー
日本国語大辞典
〔名〕({英}second row )ラグビーで、フォワードがスクラムを組むときの第二列目のプレーヤー。 ...
8. タイド‐ローン
日本国語大辞典
〔名〕({英}tied loan )一国の対外貸付のうち、貸付金の使用地域を貸付国内と限定しているもの。 ...
9. チュルゴー
日本国語大辞典
(Baron de l’Aulne Anne Robert Jacques Turgot バロン=ド=ロールヌ=アンヌ=ロベール=ジャック─)フランスの政治家、 ...
10. チルド‐ロール
日本国語大辞典
〔名〕({英}chilled roll )金属板を圧延するロールの一つ。表面をチル鋳物にして特に硬度を増したもの。 ...
11. デッド‐ロック
日本国語大辞典
〔名〕(1)({英}deadlock )行き詰まり。膠着状態。特に、会議などが行き詰まり、解決がつかない状態をいう。停頓。*音引正解近代新用語辞典〔1928〕〈 ...
12. ハード‐ロック
日本国語大辞典
〔名〕({英}hard rock )ロック音楽の演奏スタイルの一つ。エレキギターの激しいサウンドと強烈なビートを、増幅した音響できかせるのを特色とする。 ...
13. ヘッド‐ロック
日本国語大辞典
〔名〕({英}headlock )レスリングの技の一つ。両腕で相手の首を抱えて締めつけるもの。〓 ...
14. ロス
日本国語大辞典
〔一〕(William Parsons, 3rd Earl of Ross ウィリアム=パーソンズ=サード=アール=オブ─)イギリスの天文学者。オリオン座大星 ...
15. ロスビー
日本国語大辞典
(Carl〓Gustaf Arvid Rossby カール=グスタフ=アルビド─)アメリカの気象学者。スウェーデン生まれ。シカゴ ...
16. ロベスピエール
日本国語大辞典
(Maximilien de Robespierre マキシミリアン=ド─)フランス革命期の政治家。ジャコバン党の指導者。都市、農村の小ブルジョワジー(サン‐キ ...
17. ロラン
日本国語大辞典
〔一〕(Claude Lorrain クロード─)フランスの画家。その生涯の大半をローマで過ごし、宗教的・歴史的人物を点景として配した風景画を制作。その様式は ...
18. ロレンス
日本国語大辞典
《ローレンス》〔一〕(Ernest Orlando Lawrence アーネスト=オーランド─)アメリカの実験物理学者。一九三〇年サイクロトロンを発明し、三九 ...
19. ロンサール
日本国語大辞典
(Pierre de Ronsard ピエール=ド─)一六世紀フランスの代表的詩人。プレイアード詩派を指導、フランス語の洗練に努めた。作「オード集」など。(一五 ...
20. ロートレアモン
日本国語大辞典
(Comte de Lautréamont コント=ド─)フランスの詩人。本名、イジドール=デュカス。既成の価値を破壊、戦慄的な幻覚の美を創造し、シュールレアリ ...
21. ロード‐ローラー
日本国語大辞典
〔名〕({英}road roller )地面を固めならす機械。道路用ローラー。道路輾(てん)圧機。ローラー。 ...
22. いわなが-まき【岩永マキ】
日本人名大辞典
家に生まれる。浦上信徒弾圧事件で,明治2年備前岡山藩に配流(はいる)される。6年帰郷し,翌年ド=ロ神父の指導により孤児の養育施設(のちの浦上養育院)をひらく。8 ...
23. キリシタンこよみ【キリシタン暦】
国史大辞典
降生千八百六拾八年歳次戊辰瞻礼記」という一枚刷り石版印刷本で、わが国最初の石版印刷でもある。ド=ロ神父が印刷した。それとは別に同年の冊子本こよみがつくられたらし ...
24. こばくずれ【木場崩】
国史大辞典
は三人である。その一人友八(田川)は上海に逃れ、香港神学校に行って石版術を習い、帰国してからド=ロ神父の教書印刷所で働いた。明治五年キリシタンたちは釈放されたが ...
25. ジョージ王朝時代のイギリス 175ページ
文庫クセジュ
しえたのであった。ジョン・ナッシュはこの双方に責任を負っていた。彼は前者において、中国=インド=ローマ=ゴシック=ビザンティン風の怪物を生み出すという過ちを犯し ...
26. すいさいが【水彩画】
国史大辞典
用いワットマン紙などの画紙に描く洋風画。水絵と呼ばれることもある。わが国の水彩画は、幕末に『イラストレーテッド=ロンドン=ニューズ』の画報通信員として横浜に来住 ...
27. 中世の芸術 117ページ
文庫クセジュ
様式の源泉地はパリではなくなる。それは一つの転換期であり、ポワッシーやパリのサン=ジャック=ド=ロピタールの王領地にこのことをはっきりと見て取ることができる。芸 ...
28. にいじまじょう【新島襄】
国史大辞典
Nicolaiと日本語と英語の交換教授を行う。六月アメリカ船ベルリン号で函館から海外に脱出、上海で同国船ワイルド=ローバー号に乗り換え、香港・マニラ・ケープタウ ...
29. ばらものがたり【薔薇物語】
日本国語大辞典
(原題{フランス}Le Roman de la Rose )寓意文学。前編はギョーム=ド=ロリス作、後編はジャン=ド=マン作。一二二五〜八〇年頃発表。フランス中 ...
30. 新版 パリの歴史 77ページ
文庫クセジュ
一八四七年、ルーヴィエ島が右岸に繋合される。七月王政はまた、マドレーヌ寺院、ノートル=ダム=ド=ロレット、聖ヴァンサン=ド=ポール教会とブルボン宮の完成を見届け ...
31. 新版 パリの歴史 225ページ
文庫クセジュ
neuve Notre-Dame) 35 ノートル=ダム=ド=ロレット(教会)(Notre-Dame-de-Lorette) 79 ノートル=ダム=ド=ロレット ...
32. フィッツジェラルド(George Francis FitzGerald)
世界大百科事典
,95年にローレンツが同様の見解を提出するにいたって広く知られるようになり,フィッツジェラルド=ローレンツ収縮と呼ばれるようになった。ほかに,すい星の尾は小粒子 ...
33. フランス・レジスタンス史 180ページ
文庫クセジュ
路線である。時を同じくして、SFIOはその拠点地区の再組織、奪回(とくにノール県とブーシュ・ド=ローヌ県)を完了した。「国民解放運動」(MLN)の多くの人士に見 ...
34. ほうがくきょうかいざっし【法学協会雑誌】
国史大辞典
オックスフォード大学を中心に『ロー=クオータリー=レビュー』が創刊される前年であり、『ハーバード=ロー=レビュー』が誕生する三年前のことであった。同十六年以降、 ...
35. ロイド‐めがね【─眼鏡】
日本国語大辞典
〔名〕(ロイドはLloyd アメリカの喜劇俳優ハロルド=ロイドが映画の中でかけたところから)縁が太い円形の眼鏡。ロイド。*今年竹〔1919〜27〕〈里見 ...
36. ローレンツ収縮
世界大百科事典
レンツ短縮という(G.F. フィッツジェラルドも独立にこの仮定を立てており,フィッツジェラルド=ローレンツ収縮ともいう)。しかしすべての物体が,その物質や構造に ...
37. ワーグマン【Charles Wirgman】
国史大辞典
イギリスの画家。一八三二年八月三十一日ロンドンに生まれる。陸軍を大尉で退き、五七年『イラストレーテッド=ロンドン=ニューズ』の特派員として中国に渡った。文久元年 ...
「ド=ロ」の情報だけではなく、「ド=ロ」に関するさまざまな情報も同時に調べることができるため、幅広い視点から知ることができます。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る

ド=ロと同じ宣教師カテゴリの記事
ド=ロ(日本人名大辞典)
フランスの宣教師。1840年3月27日生まれ。カトリック。慶応4年(1868)プチジャンの要請をうけて来日し,長崎の大浦天主堂で石版印刷による宗教書を刊行。のち外海(そとめ)地域の主任司祭。診療所をひらき,出津(しつ)教会などを建設したほか,地元民の教育や社会福祉事業につくした。大正3年
宣教師と同じカテゴリの記事をもっと見る


「ド=ロ」は長崎世界遺産に関連のある記事です。
その他の長崎世界遺産に関連する記事
ド=ロ(日本人名大辞典)
フランスの宣教師。1840年3月27日生まれ。カトリック。慶応4年(1868)プチジャンの要請をうけて来日し,長崎の大浦天主堂で石版印刷による宗教書を刊行。のち外海(そとめ)地域の主任司祭。診療所をひらき,出津(しつ)教会などを建設したほか,地元民の教育や社会福祉事業につくした。大正3年
五輪教会(日本歴史地名大系)
[現]福江市蕨町 五輪 奈留瀬戸に面して建つカトリック教会堂。寛政年間(一七八九―一八〇一)大村領外海(そとめ)からキリシタンの移住があったとされる。元治二年(一八六五)大浦天主堂(現長崎市)でのいわゆる信徒発見のあと、明治元年(一八六八)蕨小島(わらびこじま)
出津教会(日本歴史地名大系)
[現]外海町黒崎西出津郷 カトリック教会堂。県指定文化財。江戸時代よりキリシタンが潜伏していた地域で、寛政年間(一七八九―一八〇一)当地など大村藩領の外海から五島などへ移住する信徒が多かったことから、キリシタンの母郷ともよばれる。明治一二年(一八七九)主任司祭として
頭ヶ島教会(日本歴史地名大系)
[現]有川町友住郷 頭ヶ島 頭ヶ島にあるカトリック教会。天主堂は県指定文化財。江戸時代は長く無人島であったが、安政六年(一八五九)鯛ノ浦のキリシタン二、三戸が移住し、開拓を行ったという。慶応三年(一八六七)戸数二五のキリシタン集落になっていた(有川町郷土誌)。鯛ノ浦の
野首教会(日本歴史地名大系)
[現]小値賀町野崎郷カトリック教会で、野首天主堂ともいう。江戸時代よりキリシタンが潜伏していた地で、野首に寛政九年(一七九七)大村領の外海(そとめ)から移住した信徒や、瀬戸脇(せとわき)に三井楽(みいらく)(現三井楽町)・久賀(ひさか)島(現福江市)から移ったキリシタンが
長崎世界遺産に関連する記事をもっと見る
ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る