ジャパンナレッジは約1500冊以上の膨大な辞書・事典などが使い放題の「日本最大級のオンライン辞書・事典・叢書」サービスです。
➞ジャパンナレッジについて詳しく見る
  1. トップページ
  2. >
  3. カテゴリ一覧
  4. >
  5. 自然
  6. >
  7. 季節
  8. >
  9. 気象
  10. >
  11. 小雪

ジャパンナレッジで閲覧できる『小雪』の辞書・事典・叢書別サンプルページ

日本国語大辞典

こ‐ゆき【小雪】

解説・用例

〔名〕

(「こ」は接頭語)

すこし降る雪。すこしの雪。〓大雪。《季・冬》

*童謡・雪のふる晩〔1920〕〈北原白秋〉「大雪、小雪(コユキ)、雪のふる晩に」

*ブルジョア〔1930〕〈芹沢光治良〉一「山を包む雲は霧だ。雲を分け入れば、軈(やが)て霧は小雪となって居る」

発音

〓[0]〓[0]


ジャパンナレッジは、自分だけの専用図書館。
すべての辞書・事典・叢書が一括検索できるので、調査時間が大幅に短縮され、なおかつ充実した検索機能により、紙の辞書ではたどり着けなかった思わぬ発見も。
パソコン・タブレット・スマホからご利用できます。
小雪の関連キーワードで検索すると・・・
検索ヒット数 204
検索コンテンツ
1. こ‐ゆき【小雪】
デジタル大辞泉
少し降る雪。少しの雪。《季 冬》「麦の芽のうごかぬ程に―ちる/蝶夢」⇔大雪。  ...
2. こ‐ゆき【小雪】
日本国語大辞典
〔1920〕〈北原白秋〉「大雪、小雪(コユキ)、雪のふる晩に」*ブルジョア〔1930〕〈芹沢光治良〉一「山を包む雲は霧だ。雲を分け入れば、軈(やが)て霧は小雪と&nbnbsp;...
3. こゆき【小雪】
プログレッシブ和英
a light snowfall 昨夜は小雪がぱらついたWe had a light snow(fall) last night. ...
4. 小雪[主演映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」が公開]
イミダス 2016
コユキ。女優。 2010年11月27日、女優の小雪が主演する映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」が全国公開。 1976年12月18日、神奈川県生まれ。高校3年の ...
5. 小雪
日本大百科全書
二十四節気の一つ。立冬ののち15日、すなわち11月22日ごろにあたる。寒さまだ深からず、雪また大ならざる意であるが、気候的には初雪の季節よりは20~30日くらい ...
6. しょう‐せつ【小雪】
デジタル大辞泉
二十四節気の一。11月22日ごろ。《季 冬》「―や古りしだれたる糸桜/蛇笏」  ...
7. しょう‐せつ[セウ:]【小雪】
日本国語大辞典
」*名語記〔1275〕五「十月には立冬・小雪」*俳諧・増山の井〔1663〕一〇月「小雪節 十月中也」*後漢書‐律暦志下「冬至・大寒・雨水・春分〈略〉秋分・霜降・ ...
8. 小雪(しょうせつ) 【12か月のきまりごと歳時記】
生活便利帳
冷たい雨が雪に変わりはじめる頃の節気。新暦11月22日頃。北国では冬を迎える準備をはじめる時期。東京(大手町)の初雪の平年値は1月2日。過去100年で最も早いの ...
9. xiǎoxuě小雪
ポケプロ中日
[名詞] (二十四節気の)小雪. 【気象】1日2.5ミリ以下の降雪量.  ...
10. くーゆち【小雪】[方言]
日本方言大辞典
二十四節の一つ、小雪しょうせつ。 沖縄県首里993沖縄語辞典(国立国語研究所)1963 ...
11. こゆき【小雪】[標準語索引]
日本方言大辞典
こまゆき / さんさ / しぐれ遠方から風に送られて飛んでくるこゆき:小雪かざはな ...
12. しょうせつ【小雪】[標準語索引]
日本方言大辞典
くーゆち ...
13. 소설1小雪
ポケプロ韓日
[名詞]小雪(しょうせつ)(二十四節気の20番目).  ...
14. こ‐せきだ【小雪駄】
日本国語大辞典
さいもの。*浮世草子・世間胸算用〔1692〕一・二「家主殿へ目ぐろ一本、娘御に絹緒(きぬを)の小雪踏(コセキタ)」 ...
15. 小川小雪[文献目録]
日本人物文献目録
【書誌】:0件 【図書】:0件 【逐次刊行物】:1件 『湯川博士の母』- ...
16. 新・自虐の詩 ロボット小雪
デジタル大辞泉プラス
業田良家による漫画作品。ある高校生のセクサロイドは純粋な感情を持ったロボットで、彼のために彼の友人を助けようとし、スラム解放へと向かう。『まんがくらぶ』2007 ...
17. nevisca
ポケプロ西和
[女性名詞]小雪. ...
18. neviscar
ポケプロ西和
[活用 26][自動詞]小雪が舞う. ...
19. spat・ter音声
ランダムハウス英和
少量[少数](の…)((of ...))a spatter of rain [snow]小雨[小雪].4 〔溶接〕 スパッタ:溶接のときに飛び散る金属や鉱滓(こ ...
20. spit1
プログレッシブ英和
吐く.━━[名詞]1 [U]唾液(だえき),(吐き出した)つば;[C]つばを吐くこと[音].2 〔a ~〕小雨,小雪.3 〔the ~〕((略式))生き写し,そ ...
21. sprin・kling
プログレッシブ英和
sprinkling of A〕少量のA(粉・液体など),点在する[少数の](物・人など);((米))小雨,小雪.There is a sprinkling o ...
22. かざはな【風花】[方言]
日本方言大辞典
《かざばな》 徳島県811阿波言葉の辞典(金沢治)1960(2)遠方から風に送られて飛んでくる小雪。 群馬県山田郡240山田郡町村誌山田郡相生村(上野勇)=方言 ...
23. こまゆき【細雪】[方言]
日本方言大辞典
小雪。粉雪。 青森県三戸郡083青森県五戸語彙(能田多代子)1963 島根県隠岐島725島根県方言辞典(広戸惇・矢富熊一郎)1963 ...
24. さんさ[方言]
日本方言大辞典
小雪。 静岡県榛原郡541本川根方言考(井沢隆俊)1960 ...
25. しぐれ【時雨】[方言]
日本方言大辞典
山信名)1836~55(2)吹雪。 山梨県南巨摩郡463奈良田の方言(深沢正志)1957(3)小雪。 静岡県榛原郡541本川根方言考(井沢隆俊)1960(4)み ...
26. でんちゅー【殿中】[方言]
日本方言大辞典
川県農山漁村の生活(香川県師範学校郷土研究部)1936浮世草子色里三所世帯上・一「関脇に素顔の小雪〈略〉殿中の宇治」《でんちゅ》 三重県阿山郡585三重県方言資 ...
27. 赤鶏さつま
デジタル大辞泉プラス
鹿児島県の出水市はじめとする県内で生産される鶏肉。紅桜、小雪の交配による純国産品種。地域団体商標。 2014年05月 ...
28. 味の追求
デジタル大辞泉プラス
越後製菓株式会社が販売する米菓のブランド名。製造当日に出荷するため、作りたてを味わうことができる。「越の小雪せん」「越の磯だより」「フレッシュセブン」など、さま ...
29. イカール星人[新語流行語]
イミダス 2016
函館をロケ地にして撮影し、09年10月にロードショー公開された映画「わたし出すわ」(森田芳光監督、小雪主演)の予告編にも、ストーリーの脈絡とは全く関係なく、各シ ...
30. いんが の 蹲(つくば)い
日本国語大辞典
)のつくばひにてなりたがるもことはり」*歌舞伎・花雪恋手鑑〔1833〕下「云ひ号(なづ)けの小雪めが悪性狂ひに出来た子を、ほんの男のおれが育てねばならぬとは、よ ...
31. うっきり‐と
日本国語大辞典
っきりと・小うた流るる舟ゆさん」*浄瑠璃・潤色江戸紫〔1744〕一「顔も姿もうっきりと、名さへ小雪が恋ざかり」*譬喩尽〔1786〕四「白浄(ウッキリ)とした女じ ...
32. うるう【閏】
国史大辞典
のち中国では中気(二十四節気のうち冬至・大寒・雨水・春分・穀雨・小満・夏至・大暑・処暑・秋分・霜降・小雪を中気という。中気と中気との間隔は約三〇・四三日)を含ま ...
33. うるう【閏】 : 閏/(一)
国史大辞典
のち中国では中気(二十四節気のうち冬至・大寒・雨水・春分・穀雨・小満・夏至・大暑・処暑・秋分・霜降・小雪を中気という。中気と中気との間隔は約三〇・四三日)を含ま ...
34. えき‐う【液雨】
デジタル大辞泉
秋から冬にかけて短時間降る雨。立冬のあと10日を入液、小雪(しょうせつ)を出液といい、このころに降る時雨(しぐれ)。《季 冬》  ...
35. 榎本弥左衛門覚書 近世初期商人の記録 278ページ
東洋文庫
うれた瓦ぬ也。十月の心得能々心得べしくくくく。 一無神月(十月)住日 住日は中日。十月の中日は小雪。承応二年は十月九日が中日で太陽暦  一六五三年十一月二十八日 ...
36. 榎本弥左衛門覚書 近世初期商人の記録 279ページ
東洋文庫
此年は方々たひ人壱人もかい二不参候。廿日迄は。 一午之勢九月廿八日十月勢入 不詳。 二 無神月十五住 小雪・太陽暦十一月二十三日。 一[一葛和田 現大里郡妻沼町 ...
37. 榎本弥左衛門覚書 近世初期商人の記録 298ページ
東洋文庫
それより二わり俄二上り、極月二は六月より七わり程上り候。 一辻十月も住より五、六過 明暦元年十月住H中の小雪より五、六日過ぎの意か。 二 納月十日 十一月十日か ...
38. エンジン
デジタル大辞泉プラス
日本のテレビドラマ。放映はフジテレビ系列(2005年4月~6月)。全11回。脚本:井上由美子。出演:木村拓哉、小雪、堺雅人、岡本綾ほか。再起を目指すF3レーサー ...
39. おおだてし【大館市】秋田県
日本歴史地名大系
長木川および青森県境から南流する下内川などを合わせ北秋田郡に抜ける。東部山地の大茂内沢・茂内沢・小雪沢・大川目沢・支根刈沢などは、戦国期から江戸期を通じ秋田杉の ...
40. おおだてまち【大館町】秋田県:大館市
日本歴史地名大系
場を出入口としたが、長木川に対しては、文久三年(一八六三)に「長木山長小羽杉皮駄送」に関し、「小雪沢より大館船場迄」の運賃が定められ、「大館町下タ半里程」ともあ ...
41. おお‐ゆき【大雪】
デジタル大辞泉
雪が大量に降ること。また、大量に降り積もった雪。豪雪。《季 冬》「―の山をづかづか一人哉/一茶」⇔小雪(こゆき)。  ...
42. おお‐ゆき[おほ:]【大雪】
日本国語大辞典
〔名〕ひどく降る雪。たくさんにつもった雪。〓小雪。《季・冬》*万葉集〔8C後〕二・一〇三「わが里に大雪降れり大原の古りにし里に降らまくはのち〈 ...
43. おがわたまき【小川環樹】
国史大辞典
字は士解。明治四十三年(一九一〇)十月三日、京都市上京区寺町通広小路上ル染殿町にて出生。父琢治・母小雪の四男。小川芳樹・貝塚茂樹・湯川秀樹の弟。京都第一中学校、 ...
44. お前の諭吉が泣いている
デジタル大辞泉プラス
放映はテレビ朝日系列(2001年1月~6月)。全10回。脚本:森下佳子。出演:東山紀之、国分太一、松下由樹、小雪ほか。 2012年05月 ...
45. ALWAYS 三丁目の夕日
デジタル大辞泉プラス
監督・脚本:山崎貴、脚本:古沢良太、撮影:柴崎幸三、美術:上條安里、原作:西岸良平。出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、薬師丸ひろ子、堀北真希ほか。昭和30年代の東京 ...
46. ALWAYS 三丁目の夕日'64
デジタル大辞泉プラス
2012年公開の日本映画。監督・脚本:山崎貴、脚本:古沢良太。出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、薬師丸ひろ子ほか。西岸良平による漫画『三丁目 ...
47. ALWAYS 続・三丁目の夕日
デジタル大辞泉プラス
2007年公開の日本映画。監督・脚本:山崎貴、脚本:古沢良太、原作:西岸良平。出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子ほか。 ...
48. かざ‐ばな【風花】
日本国語大辞典
山梨県南巨摩郡465 静岡県志太郡535 三重県志摩郡585 (2)遠方から風に送られて飛んでくる小雪。《かざはな》群馬県山田郡240 佐波郡242 (3)みぞ ...
49. 花信風
日本大百科全書
穀雨、立夏、小満、芒種(ぼうしゅ)、夏至、小暑、大暑、立秋、処暑、白露、秋分、寒露、霜降、立冬、小雪、大雪、冬至、小寒、大寒と名がつけられている。そのうちの八気 ...
50. かず 限(かぎ)りない
日本国語大辞典
01〕〈徳富蘆花〉四・六「鼠色の空は低ふ頭(づ)の上まで覆ひかかって、其処から数限りも無い大雪小雪はらはらちらちら降りに降るばかり」 ...
「小雪」の情報だけではなく、「小雪」に関するさまざまな情報も同時に調べることができるため、幅広い視点から知ることができます。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る

小雪と同じ気象カテゴリの記事
霜降(日本国語大辞典)
(1)霜のおりること。《季・冬》(2)霜のふりかかったように、細かく白い斑点のある羽毛。*半井本保元物語〔1220頃か〕上・新院御所各門々固めの事「山鳥鵠の霜ふりはぎ合たるに」*源平盛衰記〔14C前〕四三・源平侍遠矢事「切府に鵠の霜降破り合はせて矯めたる征矢一手取り添へて」
エルニーニョ(日本大百科全書(ニッポニカ))
南アメリカのペルー、エクアドル沖で数年に一度、熱帯系の温暖水が突入する海洋の現象。この海域は南大洋(南極海)から北上する寒流のペルー海流(フンボルト海流)が流れており、また岸近くの冷たい湧昇(ゆうしょう)流もあって水温は低い。
ラニーニャ現象[気象](イミダス)
太平洋赤道域の中央部から東部にかけての海面水温が低い状態が1年程度続く現象。同じ海域で海面水温が高くなるエルニーニョ(スペイン語で男の子)とは対照的な現象なので、ラニーニャ(スペイン語で女の子)という呼び名が定着した。
黄砂(日本大百科全書(ニッポニカ))
中国大陸奥地のオルドス、ゴビなどの砂漠の砂が強風に舞い上げられ、上空の偏西風に流されて海を渡り、日本にまで飛んでくる現象。沖縄では赤霧という。黄砂は西日本ほど多い。そして同じ九州でも、長崎県五島地方は年間平均10日間は黄砂をみるが、九州東岸では2日間である。
小雪(日本国語大辞典)
すこし降る雪。すこしの雪。*童謡・雪のふる晩〔1920〕〈北原白秋〉「大雪、小雪(コユキ)、雪のふる晩に」
気象と同じカテゴリの記事をもっと見る


「小雪」は二十四節気に関連のある記事です。
その他の二十四節気に関連する記事
芒種(日本国語大辞典・日本大百科全書)
二十四節気の一つ。太陽の黄経が七五度のときをいう。陰暦五月の節で、陽暦の六月六日頃に当たる。稲・麦など芒(のぎ)をもつ穀物の種をまく時期とされていた。《季・夏》*延喜式〔927〕一六・陰陽寮
寒露(日本国語大辞典・日本大百科全書)
(1)晩秋から初冬にかけての露。霜になりそうな冷たい露。*菅家文草〔900頃〕五・重陽後朝
立秋(日本国語大辞典・日本大百科全書・世界大百科事典)
二十四節気の一つ。太陽の黄経が一三五度のときをいう。新暦八月七日頃に当たり、昔の中国および日本では、この日から秋になるとした。和語では「秋立つ」が用いられる。《季・秋》*延喜式〔927〕一六・陰陽寮
はく‐ろ【白露】(日本国語大辞典)
解説・用例〔名〕(1)白く見える露。しらつゆ。(2)二十四節気の一つ。太陽の黄経が一六五度の時。秋分前の一五日で、陰暦では八月の上旬、陽暦では九月七日ごろ。《季・秋》(3)靄(もや)、霧のこと。
そう‐こう[サウカウ]【霜降】(日本国語大辞典)
解説・用例〔名〕二十四節気の一つ。天文学的には太陽が黄道上の二一〇度の点を通過する時で、暦の上では、陰暦九月の中気、新暦の一〇月二三、四日頃にあたる。しもふり。《季・秋》*延喜式〔927〕一六・陰陽寮
二十四節気に関連する記事をもっと見る


ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額600万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題の「日本最大級のインターネット辞書・事典・叢書サイト」です。日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る