ジャパンナレッジは約1500冊以上の膨大な辞書・事典などが使い放題の「日本最大級のオンライン辞書・事典・叢書」サービスです。
➞ジャパンナレッジについて詳しく見る
  1. トップページ
  2. >
  3. カテゴリ一覧
  4. >
  5. スポーツ
  6. >
  7. オリンピック・パラリンピック
  8. >
  9. オリンピック
  10. >
  11. 国際オリンピック委員会

ジャパンナレッジで閲覧できる『国際オリンピック委員会』の辞書・事典・叢書別サンプルページ

日本大百科全書

日本大百科全書(ニッポニカ)
国際オリンピック委員会
こくさいおりんぴっくいいんかい
International Olympic Committee 英語
Le Comité International Olympique フランス語

近代オリンピックを主催する機関。略称はIOC。本部はスイスのローザンヌ。1894年6月23日にパリ大学ソルボンヌ講堂でクーベルタンの発議で結成された。オリンピック大会を運営し、オリンピック憲章の根本原則であるオリンピック精神と理想を世界に広めようと設立された国際的組織である。IOCは、オリンピック大会およびオリンピックに関係するあらゆる問題の最終決定機関である。すなわち、出場選手の資格決定、除名、失格、追放などの処罰はIOCに権限がある。しかし個々の競技の技術的統制については、それぞれの国際競技連盟(IF)にその権限を委任する。

 IOCはIOC委員が運営にあたる。委員は1国1地域最大1名が原則であるが、オリンピックに貢献した国・地域からは例外として2名が認められる。日本は1938年(昭和13)から2名が認められていたが、2013年9月時点で、日本人委員は竹田恒和 (たけだつねかず)(1947― )1人である。2011年末にオリンピック憲章に定められた年齢制限で委員を退任した猪谷千春 (いがやちはる)と岡野俊一郎は名誉委員となっている(2013年9月時点)。IOC委員は111人(2013年9月時点)、IOCが承認する国内オリンピック委員会(NOC)をもつ国・地域は204(2013年9月時点)あり、日本オリンピック委員会(JOC)もこれにあたる。

 IOCが直接主催する会議には理事会、総会および特別総会、コングレス(全体会議)がある。理事会は随時開催され、IOCから日常業務遂行のための権限を委任され、懸案の諸問題を解決する。財務、参加資格などの諮問機関を有する。総会は最高の決定機関で通常年1回だが、オリンピック開催年には年2回となる。特別総会は特別な議題もしくは緊急に解決を要する際にのみ招集される。コングレスはオリンピックの将来のあり方を討議するいわばオリンピックの理想追求のための会議で、1894年にパリで第1回が開かれて以来、不定期に開催されている。

 IOCの歴代会長は1894年から1896年までギリシアのビケラスDemetrius Vikelas(1835―1908)、1896年から1925年までフランスのクーベルタン、1925年から1942年までベルギーのラトゥールHenri de Baillet-Latour(1876―1942)、1946年から1952年までスウェーデンのエドストレームJ. Sigfrid Edström(1870―1964)、1952年から1972年までアメリカのブランデージ、1972年から1980年までアイルランドのキラニンLord Killanin(1914―1999)、1980年から2001年までスペインのサマランチ、2001年から2013年までベルギーのロゲJacques Rogge(1942― )と続き、2013年からはドイツのバッハThomas Bach(1953― )がその職にある(1942年から1946年まではラトゥールの急死後、副会長のエドストレームが代行を務めた)。日本からの初のIOC委員は嘉納治五郎 (かのうじごろう)で、清川正二 (きよかわまさじ)(1913―1999)が1979年から1983年まで、猪谷千春が2005年から2009年までIOC副会長を務めた。

 1999年には、ソルト・レーク・シティ冬季大会(2002年開催)などオリンピック開催地の決定にあたり、IOC委員が開催立候補地の委員会より金品を受け取ったなどとされる、いわゆる「IOC疑惑」が起こり、1999年3月の臨時総会で6名の委員を追放、4名が辞任した。これにより、IOCのあり方を検討するIOC倫理委員会および改革委員会であるIOC2000委員会が発足。1999年12月の臨時総会では、オリンピック開催立候補地へのIOC委員訪問の禁止、新任委員の定年を70歳に引き下げるなど、IOC2000委員会が提案した50の改革案が採択された。

[鈴木良徳]

ジャパンナレッジは、自分だけの専用図書館。
すべての辞書・事典・叢書が一括検索できるので、調査時間が大幅に短縮され、なおかつ充実した検索機能により、紙の辞書ではたどり着けなかった思わぬ発見も。
パソコン・タブレット・スマホからご利用できます。
国際オリンピック委員会の関連キーワードで検索すると・・・
検索ヒット数 290
検索コンテンツ
1. 国際オリンピック委員会
日本大百科全書
近代オリンピックを主催する機関。略称はIOC。本部はスイスのローザンヌ。1894年6月23日にパリ大学ソルボンヌ講堂でクーベルタンの発議で結成された。オリンピッ
2. こくさい‐オリンピックいいんかい[‥オリンピックヰヰンクヮイ]【国際─委員会】
日本国語大辞典
({英}International Olympic Committee の訳語)オリンピック大会開催およびオリンピック運動を推し進める団体。一八九四年設立。本部
3. こくさいオリンピックいいんかい【国際オリンピック委員会】
国史大辞典
略称IOC 一八九四年六月二十三日、近代オリンピック開催の決定と同時に結成された。初代会長にギリシャのビケラスを推し、十五名の委員が選ばれた。一八九六年クーベ
4. 国際オリンピック委員会(IOC)[スポーツジャーナル]
イミダス 2018
平和運動でもあるオリンピック運動の理念を広め、オリンピックを主催する民間非営利団体(NPO)。ローザンヌ(スイス)に本部を置く。ピエール・ド・クーベルタン男爵
5. 国際オリンピック委員会(IOC)アスリート委員[イミダス編 文化・スポーツ]
イミダス 2018
国際オリンピック委員会(IOC)に1981年に設置された、選手代表の委員で構成される「アスリート委員会」の委員のこと。報道では「IOC選手委員」とも表記される
6. IOC(国際オリンピック委員会)【2019】[オリンピック【2019】]
現代用語の基礎知識
1894年、フランス人のピエール・ド・クーベルタンの提唱でパリに創立された。オリンピックの定期的開催の保証、スポーツを人類に役立て、平和を推進することなどを目的
7. IOC(国際オリンピック委員会)【2020】[スポーツ【2020】]
現代用語の基礎知識
1894年、フランス人のピエール・ド・クーベルタンの提唱でパリに創立された。オリンピックの定期的開催の保証、スポーツを人類に役立て、平和を推進することなどを目的
8. CAS[欧文略語]
イミダス 2018
of Arbitration for Sport]【競技・運動】スポーツ仲裁裁判所.国際オリンピック委員会(IOC)が創設した独立機関.1996年に設置.本部は
9. FIFAマスター[イミダス編 文化・スポーツ]
イミダス 2018
世界20カ国以上から約30人が受講し、卒業後は、FIFAやAFC(アジアサッカー連盟)、国際オリンピック委員会(IOC)など、世界各国のさまざまなスポーツ関連団
10. IOC[欧文略語]
イミダス 2018
(1)[International Olympic Committee]【競技・運動】国際オリンピック委員会.1894年に創設 (2)[Intergovern
11. IOC2000[欧文略語]
イミダス 2018
[IOC2000]【競技・運動】国際オリンピック委員会(IOC)が,1998年に発覚した開催地選定での買収疑惑を受けて設置した改革委員会の別称.
12. IOC倫理委員会[欧文略語]
イミダス 2018
【競技・運動】国際オリンピック委員会(IOC)が,1998年に発覚した開催地選定での買収疑惑を機に,再発防止を目指して設けた委員会の一つ.
13. 「KANPEI EARTH MARATHON(間寛平アースマラソン)」[イミダス編 文化・スポーツ]
イミダス 2018
の招致を目指す東京都の招致大使に任命されており、09年10月には、開催都市を決定する国際オリンピック委員会(IOC)総会が行われる、デンマークのコペンハーゲンに
14. TOP[欧文略語]
イミダス 2018
print]一時絶版 (3)[The Olympic Program]【競技・運動】国際オリンピック委員会(IOC)が財源調達策で始めたプロジェクト.1985
15. TOPスポンサー[欧文略語]
イミダス 2018
[The Olympic Program Sponsor]【競技・運動】国際オリンピック委員会(IOC)の財源調達プロジェクト,TOPに参画する協賛企業のこと
16. WADA[欧文略語]
イミダス 2018
[World Anti-Doping Agency]【競技・運動】世界反ドーピング機関.IOC(国際オリンピック委員会)が1999年に設立した独立機関.
17. WADA勧告[イミダス編 文化・スポーツ]
イミダス 2018
世界反ドーピング機関(World Anti-Doping Agency ; WADA ワダ)が、国際オリンピック委員会(IOC)と国際パラリンピック委員会(IP
18. アイ=オー=シー【IOC】
国史大辞典
国際オリンピック委員会(こくさいオリンピックいいんかい)
19. IOA
日本大百科全書
国際オリンピック委員会(IOC)や国際競技団体などが特例として承認し、オリンピックに参加する個人資格を得た選手や選手団。個人参加五輪選手Individual O
20. IOC
日本大百科全書
国際オリンピック委員会
21. アイ‐オー‐シー【IOC】
日本国語大辞典
〔名〕({英}International Olympic Committee の略)国際オリンピック委員会。一八九四年創立。オリンピック大会の一切を決定する機関
22. アジア競技大会
日本大百科全書
目的として生まれたスポーツ大会。戦前の「極東選手権競技大会」と「西アジア競技会」が母体である。当時国際オリンピック委員会(IOC)委員であったソンディーGuru
23. アジア競技大会
世界大百科事典
アジア地域の総合スポーツ大会。原則として4年に1回,オリンピックの中間年に開催するIOC(国際オリンピック委員会)公認の地域競技会である。第9回大会(1982,
24. アジアユースゲームズ[スポーツジャーナル]
イミダス 2018
2007年に国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長(当時)が提案し、夏と冬のユースオリンピックの開催が決まったことを受け、アジアでも同様の大会を
25. アジェンダ2020
日本大百科全書
2014年12月に開かれた国際オリンピック委員会(IOC)の臨時総会において満場一致で採択された、オリンピックの中長期改革計画。正式名称はオリンピックアジェンダ
26. アスリートコード[カタカナ語]
イミダス 2018
[athlete code]【競技・運動】競技者綱領.国際オリンピック委員会(IOC)が定める参加資格で,プロの出場資格などを含む.
27. 東竜太郎
世界大百科事典
経て46年厚生省医務局長,47年日本体育協会の会長に就任,スポーツの国際復帰に努め,50年IOC(国際オリンピック委員会)総会で日本から戦後初めてのIOC委員に
28. あずまりょうたろう【東竜太郎】
国史大辞典
去り名誉教授となった。この間、昭和二十二―三十三年日本体育協会会長、また二十五年から国際オリンピック委員会(IOC)委員として、オリンピック大会の東京誘致に尽力
29. アフマド・サバーフ(Aḥmad al-Fahd al-Aḥmad al-Ṣabāḥ)
世界人名大辞典
1945~90)がイラクによるクウェート侵攻[1990]の際に死亡したのを受け,OCA会長に就任.国際オリンピック委員会(IOC)委員に就任し[92],アジアの
30. アマチュアリズム
日本大百科全書
人力車夫、郵便・牛乳配達人には参加資格がないとして除外し、問題が起こった。 IOC(国際オリンピック委員会)でも1901年に初めて各競技種目共通の規定をつくった
31. アマチュアリズム
世界大百科事典
廃止したが,ヘンレー・レガッタでは1935年まで残されていた。1894年創立のIOC(国際オリンピック委員会)は,イギリスのアマチュアリズムをそのまま継承し,オ
32. アントン・ヘーシンク[東京オリンピックの柔道金メダリスト、死去]
イミダス 2018
柔道家。 2010年8月27日、1964年東京オリンピックの柔道無差別級金メダリストで、国際オリンピック委員会(IOC)委員としても活躍したアントン・ヘーシンク
33. アヴェランジェ(Havelange, João)
世界人名大辞典
・オリンピック[1936]に競泳,ヘルシンキ・オリンピック[52]に水球で出場した.国際オリンピック委員会(IOC)委員[63-].ヨーロッパ以外から初めてFI
34. 猪谷千春
日本大百科全書
ッツォ冬季オリンピックに出場し、回転競技で銀メダルを獲得する。1982~2011年に国際オリンピック委員会(IOC)委員を務め、その間1987~1991年と19
35. 猪谷千春[国際オリンピック委員会の副会長]
イミダス 2018
国際オリンピック委員。冬季オリンピックスキー回転銀メダリスト。 7月9日、シンガポールで開かれた国際オリンピック委員会(IOC)総会の最終日で役員改選投票が行わ
36. イギリス史(年表)
日本大百科全書
幅に減少したが過半数を獲得、ブレア政権は労働党として初の3期連続政権を実現。7月6日国際オリンピック委員会(IOC)が2012年第30回夏季オリンピックの開催地
37. 一校一国運動[イミダス編 文化・スポーツ]
イミダス 2018
長野以降のオリンピックにも継承され、2001年には、オリンピックの公式行事としてIOC(国際オリンピック委員会)に認定された。02年のサッカーの日韓ワールドカッ
38. ウェイトリフティング画像
世界大百科事典
の可能性もある。 日本におけるウェイトリフティングの歴史は,1934年3月,IOC(国際オリンピック委員会)委員の嘉納治五郎がオーストリアから国際用バーベルを購
39. エドストレム(Sigfrid Edström)
世界大百科事典
の近代化に成功。同年国際陸上競技連盟の創設とともに初代会長(1946年まで)。20年国際オリンピック委員会(IOC)委員に就任,37年副会長,46年第4代会長に
40. エバソール(Ebersol, Dick)
世界人名大辞典
[1989],以後ほとんどの夏季・冬季オリンピックのアメリカ向けテレビ放映権を獲得.国際オリンピック委員会(IOC)にとって全スポンサーを通じ最大のパートナーと
41. エードストレム(Edström, Johannes Sigfrid)
世界人名大辞典
員会副委員長.また国際陸上競技連盟の創立に尽力し[同],同連盟の会長[13-46].国際オリンピック委員会会長[46-52].実業家としては,スウェーデン雇用者
42. 太田雄貴
イミダス 2018
2020年東京オリンピック・パラリンピック招致委員会の招致アンバサダーに就任。同年9月の国際オリンピック委員会(IOC)総会でプレゼンターを務めるなど、開催決定
43. 織田幹雄
世界大百科事典
その後勤務のかたわら後進の指導に当たり,早大教授,国際陸上競技連盟技術委員などを歴任,79年IOC(国際オリンピック委員会)のオリンピック功労章を受章した。川本
44. オブザーバー機構
日本大百科全書
TERPOL)、国連海洋法裁判所、平和大学などがある。主権や実体のある団体としては、国際オリンピック委員会(IOC)や、かつて領土を保有しており現在は医療団体と
45. オリンピック画像
日本大百科全書
肉体と精神の調和を目ざす古代ギリシアの体育に魅せられるようになった。1894年IOC(国際オリンピック委員会、International Olympic Com
46. オリンピック画像
世界大百科事典
オリンピック競技大会Olympic Gamesの略称。日本では〈五輪〉とも表記する。国際オリンピック委員会International Olympic Commi
47. オリンピック[スポーツジャーナル]
イミダス 2018
国際オリンピック委員会(IOC)が主催する国際総合スポーツ大会。開催都市のオリンピック組織委員会が主管し、国内オリンピック委員会(NOC)が参加して実施される
48. オリンピック アジェンダ2020[カタカナ語]
イミダス 2018
[Olympic Agenda 2020]【競技・運動】国際オリンピック委員会(IOC)が目指す中長期のオリンピック改革.開催都市の利益を優先し,オリンピック
49. オリンピック・アジェンダ2020[スポーツジャーナル]
イミダス 2018
国際オリンピック委員会(IOC)が目指す中長期のオリンピック改革。開催都市の利益を優先し、オリンピックの魅力を高めることを目的にする。2013年9月にトーマス
50. オリンピックアジェンダ2020[イミダス編 文化・スポーツ]
イミダス 2018
開催都市の利益を重視し、オリンピックの魅力を高めることを目的としている。2013年9月に国際オリンピック委員会(IOC)会長に就任したトーマス・バッハが会長選挙
「国際オリンピック委員会」の情報だけではなく、「国際オリンピック委員会」に関するさまざまな情報も同時に調べることができるため、幅広い視点から知ることができます。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る

国際オリンピック委員会と同じオリンピックカテゴリの記事
オリンピック(日本大百科全書(ニッポニカ))
近代スポーツは19世紀のなかばごろからイギリスで組織され、施設に力を入れたアメリカの選手育成で発展普及してきたが、この各種類のスポーツを総合的に大成させたのがオリンピックであり、古代ギリシアに起源を有するスポーツの祭典を現代に復活させたものである
東京オリンピック(日本大百科全書(ニッポニカ))
第18回オリンピック競技大会。1964年(昭和39)10月10日開会式、同24日閉会式の15日間にわたって行われた。政府は10月10日の開会式を記念して国民の祝日、体育の日を定めた。なお、体育の日は1998年(平成10)「国民の祝日に関する法律」の改正により
国際オリンピック委員会(日本大百科全書)
近代オリンピックを主催する機関。略称はIOC。本部はスイスのローザンヌ。1894年6月23日にパリ大学ソルボンヌ講堂でクーベルタンの発議で結成された。オリンピック大会を運営し、オリンピック憲章の根本原則であるオリンピック精神と理想を世界に広めようと
オリンピック委員会(世界大百科事典)
国際オリンピック委員会International Olympic Committee(略称IOC)と国内オリンピック委員会National Olympic Committee(略称NOC)がある。 IOCは,フランスの教育学者クーベルタンの提唱で
オリンピックと同じカテゴリの記事をもっと見る


「国際オリンピック委員会」はスポーツに関連のある記事です。
その他のスポーツに関連する記事
国際競技連盟(日本大百科全書・世界大百科事典)
各国の競技団体を国際的に統括する非政府組織。略称IF。各IFはオリンピックや世界選手権などでそれぞれの競技の運営にあたると同時に、国際的に適用する大会参加規定や競技規則(ルール)を独自に制定する。オリンピック実施競技のなかでもっとも古いのは1881年
オリンピック委員会(世界大百科事典)
国際オリンピック委員会International Olympic Committee(略称IOC)と国内オリンピック委員会National Olympic Committee(略称NOC)がある。 IOCは,フランスの教育学者クーベルタンの提唱で
国際オリンピック委員会(日本大百科全書)
近代オリンピックを主催する機関。略称はIOC。本部はスイスのローザンヌ。1894年6月23日にパリ大学ソルボンヌ講堂でクーベルタンの発議で結成された。オリンピック大会を運営し、オリンピック憲章の根本原則であるオリンピック精神と理想を世界に広めようと
野球(世界大百科事典・国史大辞典)
運動競技の一つ。一塁,二塁,三塁,本塁と四つの塁(ベース)を使用するところからベースボールbaseballと呼ばれ,日本で野球と訳された。訳語をつくったのは中馬庚(ちゆうまかのえ)である。アメリカでは別名ボールゲームという。1チーム9人の選手で編成
陸上競技(日本大百科全書・世界大百科事典)
走、跳、投の人間の基本三動作から発展したスポーツ各種目(100メートル競走、走高跳び、やり投げなど)を包括した競技。[加藤博夫]2020年4月17日歴史獲物を追って走り、川や岩を跳ぶ、そして獲物に向かってやりや石を投げるなどの動作は、すでに原始時代から存在していたが
スポーツに関連する記事をもっと見る


ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額600万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題の「日本最大級のインターネット辞書・事典・叢書サイト」です。日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る