ジャパンナレッジは約1500冊以上の膨大な辞書・事典などが使い放題の「日本最大級のオンライン辞書・事典・叢書」サービスです。
➞ジャパンナレッジについて詳しく見る
  1. トップページ
  2. >
  3. カテゴリ一覧
  4. >
  5. 文化
  6. >
  7. 伝統芸能
  8. >
  9. 祭事・行事
  10. >
  11. 母の日

ジャパンナレッジで閲覧できる『母の日』の辞書・事典・叢書別サンプルページ

日本大百科全書・日本国語大辞典

日本大百科全書(ニッポニカ)

母の日
ははのひ
Mother's Day

5月の第2日曜日。母に敬意と感謝を表す日。四旬節の四度目の日曜日に教会を訪れて両親の霊に感謝を捧 (ささ)げたイギリス、ギリシアの風習と、1910年ごろアメリカの一女性が母の追憶のため教会で白いカーネーションを配ったことが結合したものといわれ、1914年ウィルソン米大統領によって制定された。日本には第二次世界大戦後この風習が伝わって赤いカーネーションを母に贈るようになり、母を失った者は白いカーネーションを霊前などに供えることが行われるようになった。

[佐藤農人]



日本国語大辞典

はは‐の‐ひ 【母の日

解説・用例

〔名〕

{アメリカ}Mother’s Day の訳語)

母に感謝する日。五月の第二日曜日。一九〇八年にアメリカで始まり、第二次世界大戦後日本でも一般化し、当日、母の生きている人は赤、生きていない人は白のカーネーションを胸につけたり、母親に贈ったりすることが習慣となった。《季・夏》

*現代新語集成〔1931〕〈小山湖南〉「ははのひ 母の日 〔宗〕英語では(Mother’s〓day )と云ひ〈略〉我が国にも追々行はれるに至る」

*蛙のこえ〔1952〕〈大宅壮一〉子供の給料「先だっての母の日には、小学校に行っている一番下の女の子が”自分の金”でカーネーションを買ってきて、妻に贈った」

*母郷行〔1956〕〈中村草田男〉「母の日や大きな星がやや下位に」

発音

〓[ハ]<1> [ハ]<2>〓[ハ]<1>


ジャパンナレッジは、自分だけの専用図書館。
すべての辞書・事典・叢書が一括検索できるので、調査時間が大幅に短縮され、なおかつ充実した検索機能により、紙の辞書ではたどり着けなかった思わぬ発見も。
パソコン・タブレット・スマホからご利用できます。
母の日の関連キーワードで検索すると・・・
検索ヒット数 80
検索コンテンツ
1. はは の 日(ひ)
日本国語大辞典
*俳諧・花摘〔1690〕下「母の日や又泣出すまくは瓜〈其角〉」*浮世草子・真実伊勢物語〔1690〕三・一「母の日も待夜(たいや)はしゃうじんせぬ」*俳諧・八番日
2. 母の日
日本大百科全書
5月の第2日曜日。母に敬意と感謝を表す日。四旬節の四度目の日曜日に教会を訪れて両親の霊に感謝を捧ささげたイギリス、ギリシアの風習と、1910年ごろアメリカの一女
3. はは‐の‐ひ【母の日】
日本国語大辞典
〉子供の給料「先だっての母の日には、小学校に行っている一番下の女の子が”自分の金”でカーネーションを買ってきて、妻に贈った」*母郷行〔1956〕〈中村草田男〉「
4. 母の日 【12か月のきまりごと歳時記】
生活便利帳
5月の第2日曜日に母親に感謝を捧げる日。カーネーションを贈るようになったのは、1907年に北アメリカで教師をしていたアンナ・ジャーヴィスが亡き母を偲び、教会の友
5. 栄花物語 453ページ
日本古典文学全集
妍子の大饗の叙述をさえぎる形で、弁の乳母の姪の裳着の記事が挿入されている点に注目して、弁の乳母の日記を当巻の原資料として想定する説がある。
6. 贈物
世界大百科事典
定期的な贈答は今日の都市化した社会では中元・歳暮・年始を除くと日本古来のものは廃れ,代りにバレンタイン・デーや母の日,クリスマスなど新しいものがふえてきている。
7. 親孝行商品/親孝行消費[新語流行語]
イミダス 2018
きっかけに、家族の絆を深めたいと考える人が増えたとされるなか、新しい消費傾向として注目されている。母の日や父の日、誕生日などのプレゼントだけでなく、近ごろはヘル
8. カナダ画像
世界大百科事典
早くも1920年,マクメカンArchibald McKellar MacMechanはチューインガムから母の日を記念することにいたる,アメリカ大衆文化のカナダ浸
9. カーネーション画像
日本大百科全書
。カーネーションの名は、大正期以降、ガラス温室の普及で大量生産が始まるとともに定着した。また母の日にカーネーションを飾る習慣は、1907年にアメリカ、フィラデル
10. カーネーション画像
世界大百科事典
象徴と考えられた。よって1907年にアメリカのジャービスAnn Jarvisの提唱により,〈母の日〉(5月の第2日曜日)には母親が健在の子は赤の,亡くした子は白
11. カーネーション画像
日本国語大辞典
芳香のある紅、白などの美しい花を開く。花弁は元来五枚だが八重咲きが多く、先端が歯牙状になっている。「母の日」のシンボルの花として用いられる習慣がある。和名オラン
12. カーネーション[百科マルチメディア]画像
日本大百科全書
原種は鮮赤色の5弁花だが、現在のものは花色が豊富で、ほとんどが重弁花である。母の日のプレゼント花として愛好される©Seishohmaru
13. 菊池歌[文献目録]
日本人物文献目録
【書誌】:0件 【図書】:1件 【逐次刊行物】:0件 『母の日記』菊池麟平
14. 絆消費[流通産業]
イミダス 2018
きっかけに生まれた、家族や友人など大切な人のために買い物をする消費行動。その結果、報道によれば11年は5月の母の日、6月の父の日の関連ギフトの売り上げが前年比2
15. 小梅日記 3 幕末・明治を紀州に生きる 82ページ
東洋文庫
まア一つ紀三井寺に遊ぶと言題も何とぞ著てくれとの事。酒一つ出す。十二時過帰る。其以前房之助、大谷鈴木へ行。祖母の日ゆへ、よばれて行也。教えんじの像もみせる。今日
16. 国文学全史 2 平安朝篇 231ページ
東洋文庫
の女房などを忌揮なく論じたるものなれば、たとい式部死したりとも、大弐三位、越後弁などあらぱ、母の日記を他人に貸すべからず、衛門もこれを引く
17. コチョウラン人気【2019】[園芸【2019】]
現代用語の基礎知識
価なミディサイズ、マイクロサイズの鉢物が多く出回り、個人間のギフト需要が大幅に増加している。母の日ギフトではカーネーションに迫る人気。高価な大輪タイプは輸送費の
18. さと‐ぶり【里振】
日本国語大辞典
801〕「里ふりや豆〓くばる頼母の日〈玄々〉」
19. しっ‐きゃく【失却】
日本国語大辞典
Xicqiacu (シッキャク)〈訳〉ある物を失うこと」*仮名草子・可笑記〔1642〕三「父母の日比たくはへたる金銀を失却(シッキャク)し」*政党評判記〔189
20. 祝祭日
日本大百科全書
国際女性デー(3月8日)、ユネスコ憲章記念日(11月4日)、ナイチンゲールデー(5月12日)、母の日(5月第2日曜日)、メーデー(5月1日)など新しい国際的祝典
21. ストーリー デイヴィッド
世界文学大事典
Farm(73),『クロムウェル』Cromwell(73),『人生教室』Life Class(74),『母の日』Mother's Day(77),『姉妹たち』S
22. たのも の 日(ひ)
日本国語大辞典
1757〕「傾城も嫁入のやうなたのもの日」*俳諧・風やらい〔1801〕「里ふりや豆煎くはる頼母の日〈玄々〉」
23. チェウニ【崔恩喜】(Ch‘oe Ŭn-hŭi)
世界人名大辞典
た.そのかたわら,槿友会創立にも参与した.解放後も女権伸張のために公立学校の女性校長任命や〈母の日〉制定を実現した.著書の《祖国を取り戻すまで:祖国을 찾기까지
24. ちきゅうせつ【地久節】
国史大辞典
女学校などでは奉祝のため休日としたし、太平洋戦争中は大日本婦人会が、現皇后の誕生日の三月六日を「母の日」と定めて、皇后の徳を仰ぎ、家庭教育の充実をはかる日とした
25. 父の日 【12か月のきまりごと歳時記】
生活便利帳
男手一つで育ててくれた父のために、牧師に礼拝をしてもらったことが起源とされています。当時、母の日がすでに知られていたため、「母の日のように父に感謝する日を」と牧
26. 貞丈雑記 3 54ページ
東洋文庫
七に「之状如レ件」。一【上文の事】上文と云う事、文の上書の事なり。『かげろふの日記』〈右大将道綱の母の日記なり〉「内侍のかむくかみの事なりVのもとよりとぶらひ給
27. 東洋遍歴記 2 182ページ
東洋文庫
に母親の王妃とその午後出掛けたために、その日はそれは行なわれなかった。 そして、翌日、雪の聖母の日の前日にあたる土曜日に、彼は、わずかに二人の従 者を従えて、私
28. 東洋遍歴記 2 185ページ
東洋文庫
博多の坊主よりも、余のためにこんなに泣いてくれるその哀れな人に殺される方がましだ」 *雪の聖母の日とは聖母マリアに捧げられた日の  一つ。その前日の土曜日とは、
29. ドレイパー(Draper, Gideon Frank)
世界人名大辞典
イヴン(Mira Enid Haven 1859~?)は国際母親協会を立ち上げ日本で初めて〈母の日〉を設け,キリスト教婦人矯風会に関与した.また母(Charlo
30. 日本史 2 キリシタン伝来のころ 268ページ
東洋文庫
ることもでき、かなり上手に演奏もした。 こういう理由から、ぱあでれコスメ・デ・トルレスは、聖母の日まで待ってもらいたいと頼み、そうすれば、食後ぱあでれといるまん
31. 日本史 2 キリシタン伝来のころ 269ページ
東洋文庫
いだいていたので、彼等は彼等の船を旗で飾らせ、すべての大砲の用意をととのえさせ、皆は盛装した。聖母の日の晩課を子供たちが歌い、ぱあでれルイス・フロイスがその晩課
32. 日本史 2 キリシタン伝来のころ 270ページ
東洋文庫
しかし、ぱあでれルイス・フロイスは劇しい熱と悪寒にさいなまれて床についていた。この熱と悪寒は聖母の日に夜中まで彼を苦しめ、その後七ヵ月以上も絶えず続いた。 ぱあ
33. 年中行事(ねんじゅうぎょうじ)画像
日本大百科全書
ィンは、ヨーロッパよりもキリスト教布教前のケルト的古態を残している。そのアメリカからは、逆に母の日という新しい行事がヨーロッパに伝播した。飯豊道男
34. 母親指数[出産/育児]
イミダス 2018
子ども支援の国際NGOセーブ・ザ・チルドレンが、毎年5月第2日曜の母の日に発表している、母親になるのに最も適した国のランキング。「女性指標」と「子ども指標」を
35. 母親になるのにベストな国ランキング[イミダス編 社会・健康]
イミダス 2018
ザ・チルドレン」が、各国の公的データを基に母親と子どもの状態を比較・分析したもの。毎年5月の母の日に合わせて実施されている。2009年は10回目を迎え、対象国は
36. フェミニズムの世界史 108ページ
文庫クセジュ
一九二〇年以降、フランス人フェミニスト、ネリ・ルーセルは、性と生殖の分離を主張した。彼女は、多子家庭の母の日に「腹のストライキ」をするよう説いた。排外的な圧力の
37. 「フラワープリンター」/「伝心花」[ガーデニング]
イミダス 2018
。特殊な加工方法を用いれば金色、白、蛍光色も可能という。誕生日や結婚記念日、入学式・卒業式、母の日・敬老の日、同窓会、クリスマスパーティーなどの各種イベント、バ
38. ヘッセ ヘルマン
世界文学大事典
ルトは,ヘッセのいとこにあたる。 風光明媚なカルフとスイスのバーゼルで幼年時代を過ごしたが,母の日記によると,「たいへん聡明だが,きかん気の一徹な子供」で,4歳
39. マザーズデー[カタカナ語]
イミダス 2018
[Mother's Day]母の日.5月の第2日曜日.
40. 祭り
世界大百科事典
から祭りの維持発展に大きく寄与する。〈クリスマス〉〈新年〉〈復活祭〉〈バレンタイン・デー〉〈母の日〉などの発展には,この契機がからんでいる。また既成の宗教団体も
41. ロマン・ノワール 141ページ
文庫クセジュ
この叢書は六歳から一〇歳という対象読者にたちまち率直な好評を博した。一、二の作品(ダーナンクスの『母の日』)は、一部の親たちからは手厳しい評価を受けたにしてもだ
42. ロマン・ノワール 180ページ
文庫クセジュ
これらはすべて「セリ・ノワール」から出ている。一九八六年には、父親が銀行強盗をしてきたことに気づく男の子の話『母の日』(「黒いネズミ」)で非難の的になる。同じ年
43. ロマン・ノワール 268ページ
文庫クセジュ
147(ハヤカワ・ミステリ) 禿鷹 Les charognards 158 八一三 12(新潮文庫他) 母の日 La fête des mères 113, 1
44. 記念日・長寿を祝う 【マナーと常識事典】画像
生活便利帳
。表書きは「初節句御祝」「初幟御祝」など。もてなしの祝膳が御祝返しとなる。【5月第2日曜日/母の日】日頃の感謝を込めて、花束のほか、旅行券や欲しがっている生活用
45. 書評 読書日記 「あり得ないこと」の渦中 失い、再獲得する言葉=ブレイディみかこ
週刊エコノミスト 2020-21
それは失われたばかりの安心感を返してくれる平凡な生活の名残でもある。食料の買い占めとは何の関係もなさそうな母の日の花束(英国は3月)がきれいに売り切れたスーパー
46. 海外企業を買う /316 1-800フラワーズ・ドットコム 花やギフトの米オンライン小売り=児玉万里子
週刊エコノミスト 2020-21
増と、従来の繁忙期以外でも好調な売り上げの伸びが続いている。  フラワーズは18年ごろから、母の日やバレンタインデー、クリスマスなど「特別な日のギフト」と並んで
47. 編集後記 神崎修一/桐山友一
週刊エコノミスト 2020-21
◇編集部から  今年は「母の日」から「母の月」へ。花の生産、流通、小売りなど9団体でつくる日本花き振興協議会がこんな取り組みを呼びかけている。  例年、母の日
「母の日」の情報だけではなく、「母の日」に関するさまざまな情報も同時に調べることができるため、幅広い視点から知ることができます。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る

母の日と同じ祭事・行事カテゴリの記事
田楽(国史大辞典・新版 能 狂言事典・改訂新版 世界大百科事典)
広義には稲作に関する芸能の総称として用いるが、狭義には田楽躍(おどり)を本芸とする職業芸能者が演じる芸能をいう。また田植の囃しや田楽躍に用いる太鼓を称する場合もある。広義の田楽は、(1)田植を囃す楽、(2)職業芸能者である田楽法師による芸能
民俗芸能(国史大辞典・日本大百科全書・改訂新版 世界大百科事典)
地域社会の中で、住民の信仰や風俗・習慣と結び付きながら伝承してきた郷土色ゆたかな芸能。郷土芸能・民間芸能などともいう。祭や宴遊・講などを主な伝承の場とし、特に農耕の祭に呪術的機能を買われて演じられ、また芸能をもって成人教育とするなど
大日堂舞楽(改訂新版 世界大百科事典・日本大百科全書)
民俗芸能。秋田県鹿角市八幡平字小豆沢(あずきざわ)の大日堂(大日孁貴(おおひるめむち)神社)で,1月2日に行われる祭事芸能。小豆沢,大里,谷内,長嶺の4集落の能衆によって舞われる。能衆は世襲で,それぞれの集落に所伝の舞がある
壬生の花田植/佐陀神能(イミダス)
「壬生(みぶ)の花田植(はなたうえ、はなだうえ)」は広島県北広島町に伝わる稲作儀礼で、一説に鎌倉時代の発祥とも言われる。華やかに飾り立てた牛に代掻(しろか)きをさせた田で、紺の単衣(ひとえ)に菅笠(すげがさ)姿の早乙女たちが太鼓や笛、鉦(かね)などに合わせて
精霊流し(国史大辞典・日本大百科全書)
盆行事の最終段階で、精霊を送り出す儀礼。先祖の霊は、七月十三日の精霊迎えを経て、十五日または十六日夕方まで各家に滞在したのち、精霊流しによって、再びあの世へ送り返されると信じられていた。祖霊をはじめ、死者の霊は山の彼方の世界に行っているが
祭事・行事と同じカテゴリの記事をもっと見る


「母の日」は祭・祭事・イベントに関連のある記事です。
その他の祭・祭事・イベントに関連する記事
菖蒲湯(日本大百科全書・日本国語大辞典)
5月上の午 (うま)の日、5日に邪気を払うためショウブ(菖蒲)の根葉を刻んで湯に入れ、行水することをいう。『古今要覧稿』では「あやめの湯」とよんでいる。菖蒲には薬草としての効能があり、この湯に入れば病気にかからない、といわれていた。5月5日に入ると
母の日(日本大百科全書・日本国語大辞典)
5月の第2日曜日。母に敬意と感謝を表す日。四旬節の四度目の日曜日に教会を訪れて両親の霊に感謝を捧 (ささ)げたイギリス、ギリシアの風習と、1910年ごろアメリカの一女性が母の追憶のため教会で白いカーネーションを配ったことが結合したものといわれ、19
父の日(日本大百科全書・日本国語大辞典)
6月の第3日曜日。1910年アメリカ、ワシントン州のブルース夫人の提唱で始まり、34年ごろ現行の日に決められてアメリカの年中行事の一つになった。父親の苦労に感謝して贈り物などをするが、日本でも1950年(昭和25)ごろからしだいに行われるようになった
十三参り(世界大百科事典・日本大百科全書)
13歳の祝いの行事の一つ。京都市法輪寺,茨城県東海村虚空蔵堂,福島県柳津(やないづ)町円蔵寺など,おもに近畿,東北地方南部の虚空蔵菩薩に13歳になった男女が縁日である旧暦3月13日を中心に厄落し,開運,知恵授けのために詣でる行事。13歳は干支の2順目
御水取(日本大百科全書・日本国語大辞典・平成ニッポン生活便利帳)
3月12日(旧暦2月12日)、奈良市東大寺二月堂の行事。3月1日から二七日 (にしちにち)(14日間)行われる修二会 (しゅにえ)(修二月会)のなかの一行法をいうが、俗には修二会全体の総称としても用いられている。 二月堂修二会は、十一面観音に罪や
祭・祭事・イベントに関連する記事をもっと見る


ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額600万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題の「日本最大級のインターネット辞書・事典・叢書サイト」です。日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る